家電・カメラ・AV機器

この冬暖かく過ごせるおすすめホットカーペット10選!

冬場を足元から温めてくれるホットカーペットですが、リビングに引くものから椅子の上に置けるものまで沢山のラインナップがあります。しかも、家電量販店だけでなく、今ではニトリ、ホームセンターなど色々なところで販売されています。

各店頭で節電機能付きやタイマー機能付きなどPR機能性も様々で、どれを買えばいいのか分からないというのが正直なところではないでしょうか?

そこで今回は、ホットカーペット選びのポイントからサイズに合わせたのおすすめの商品まで紹介し、あなたが満足できるホットカーペットを購入できるようサポートしていきます。

最後まで読んで、あなたに最適なホットカーペットを購入してこの冬を快適にすごしてくださいね。ではさっそく、ホットカーペットの選び方のポイントから確認していきましょう。

失敗しないホットカーペットの選び方


ホットカーペットを購入する際に最も注意して頂きたいのが省エネ機能です。各暖房家電の1時間辺りの電気代を確認してみると、こたつは約5.4円、エアコンは約6.1円、ホットカーペットは約12.2円となります。つまり、ホットカーペットは暖房家電の中では電気料金が高めなんです。

そのため、しっかりと電気代を確認してから購入しないと、電気代が高くなってしまったから使わなくなってしまったなんてことにもなりかねません。そんな事態にならないためにも、以下の3つのポイントを確認していきましょう。

温めるエリアを限定できる機能

ホットカーペットの中には、温めるエリアを限定できる製品があります。この機能があれば使っている使っている部分だけ温めることができる為、省エネにつながります。なるべくランニングコストの押さえることのできる製品を選びましょう

室温に合わせた省エネモード

最近のホットカーペットには、室内の温度を感知してカーペット温度を自動調節する機能が備わったものが販売されています。電気代を押さえてくれるだけでなく、室温が一定の温度に保つこともできるので快適に過ごすことができます。

自動で電源を落としてくれる

暖房やホットカーペットなど、うっかり切り忘れて家に帰ってきてがっかりした経験はありませんか?ホットカーペットによっては、6時間、8時間で自動的に電源を落としてくれる機能があるものがあります。こういった機能もあるととても便利です。

こちらの3つを確認してホットカーペットを選んで頂ければ、少なくとも電気代がかかりすぎて使わなくなってしまうということは起きにくいと思います。

またペット用や1人で椅子で使うことができるタイプを販売しているのでそちらも合わせてチェックして最適なものを選んでください。

ここからは使う部屋の大きさに合わせ、サイズ別におすすめのホットカーペットを紹介していきます。

1畳から2畳用のおすすめホットカーペットを見る
3畳から4畳のおすすめ電気カーペットを見る
1人様限定!特殊電気カーペットを見る

1畳から2畳用のおすすめホットカーペット4選

ホットカーペットは面積が小さいほど、電気代を押さえることができるので自分にあったなるべく小さいものがおすすめです。1時間の電気代の目安としては、1畳4.4円、2畳9円ぐらいです。最低でもこれ以上省エネのホットカーペットを選ぶといいでしょう。

1人暮らしにぴったり LIFEJOY 電気カーペット

1畳~4畳までのサイズがあるこのホットカーペットは、長く使えるよう耐久性を徹底的に追求して開発されました。また、1人暮らしには収納スペースが少なく、ホットカーペットは収納の際に折りたたんでしまうことが多いので、電熱線が壊れてしまうといったトラブルも多い製品です。

それを解決する為、カーペットに弾力性をもたせ電熱線が傷まないようにしてあります。ふかふかと柔らかい表面で、ダニ退治機能をついた長く愛用できるホットカーペットです。

重量
1.2kg
電気代(1時間)
中(3.1円)、強(4.4円)
大きさ
1畳から4畳

省エネでリーズナブル TEKNOS ホットカーペット

シンプルなデザイン、機能性を備えたコスパの高いホットカーペットです。電気代も約3.1円と電気代も抑えることもできるので使っていて安心の製品です。6時間自動OFFタイマーもついていて、最低限の機能が搭載されているホットカーペットです。

重量
2.53kg
電気代(1時間)
約3.1円
大きさ
1.5畳

汚れにくい パナソニック フローリングタイプ

フローリングシートなので汚れてしまってもお手入れも簡単、防水性もあるので水分をこぼした際にも安心です。高弾性不織布なのでふかふかと座り心地もよく、遮音性も抜群です。元気で食べこぼしをする子どものいる家庭のおすすめです。

重量
7.8kg
電気代(1時間)
中(12.2円)、高(16.2円)
大きさ
2畳

カバーがおしゃれ パナソニック カバー付きセット

立体感のあるカービング加工されたおしゃれなカバー付きのホットカーペット。カバーには抗菌防臭機能のあり、洗うこともできるので長く使うことができるタイプです。

3面7通りの切り替えができる省エネモードを備え、電気代も安く抑えることができます。2時間、4時間で切ることのできるタイマーも搭載されているので機能性の高いホットカーペットです。

重量
8.8kg
大きさ
2畳

コスパの高い U-ING 電気カーペット

左右、全面の必要なところだけ温める機能に加え、自動切タイマーと最低限の機能を備える中ではとてもリーズナブルな製品です。ダニ対策もできるのでデリケートなお肌にも安心。

重量
2.9kg
大きさ
2畳

3畳から4畳のおすすめ電気カーペット

3~4畳でのホットカーペットは、収納を考え折りたたみしやすいものを選ぶとオフシーズンにも収納に困らず、温かい冬を過ごすことができます。またサイズに合わせ電気代もかかって高くなってしまうので、省エネの商品がおすすめです。以上を踏まえておすすめの製品を見ていきましょう。

コンパクトに収納 広電 省エネ電気カーペット

小さく折りたたむことができ収納性は抜群。室温センサーも搭載しているので、部屋の温度をキャッチして省エネ運転を行ってくれます。さらに遠赤効果でじんわりと暖かく心地良い空間を作ってくれます。その他ダニクリーン機能、8時間OFF機能もあるので、安全で快適な冬を過ごすことができます。

重量
4kg
電気代(1時間)
約14円
大きさ
3畳

省エネ テクノス 3畳用カーペット

3畳用のカーペットの中では1時間の電気代が約9.2円ととても省エネ。本体価格も安くお手頃価格で購入することができますが、ダニ退治機能、6時間切り忘れタイマーを搭載しており、快適に部屋を温めることのできるホットカーペットです。

口コミ評価の高い パナソニックカバー付きホットカーペット

先程の紹介させて頂いた3畳タイプの高機能ホットカーペット。温度センサー、自動切タイマー、カバー抗菌防臭とすべての機能を備え、カバーを洗うことができるので長く愛用できるおすすめのホットカーペットです。

重量
12.4kg
大きさ
3畳
保証期間
12ヶ月

1人様限定!特殊電気カーペット2選

ここでは、1人で使うのに丁度いいおすすめのホットカーペットを紹介していきます。価格もリーズナブルなものが多いので、とてもおすすめです。

コンパクトで安心の日本製 LIFEJOY 電気ミニマット

足先を温めるのに、デスクの椅子で暖を取るのに使い勝手のいいミニホットカーペットです。小さい分電気代も抑えられるので、デスク用としてとてもおすすめです。

重量
331g
サイズ40×40cm
電気代(1時間)
約0.37円

一度入ったら抜けてない 椙山紡織 あったか寝ころんぼマット

シルクの様な優しい肌触りで、寝袋のようにすっぽりと身体を包んでくれるとても心地良いごろ寝マットです。売り切れも続出している製品です。

重量
3.18kg
電気代(1時間)
約1.4円

まとめ

ここまでおすすめのホットカーペットを紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか? ホットカーペットは電気代もかかりますが、エアコンよりも部屋を暖かく感じることができ、冬を快適に過ごすことができます。自分に合ったホットカーペットを購入して快適な冬を手に入れましょう。

関連記事

  1. 意外と種類によって特徴が違う!?海外で人気のおすすめ扇風機7選
  2. あったら便利!おすすめカメラアクセサリー 10選
  3. ロボット掃除機 徹底比較おすすめ7選
  4. 眼鏡や小物を驚くほど綺麗に!おすすめ超音波洗浄機ランキング
  5. 一人暮らしにおすすめの炊飯器は?コスパ・機能・おしゃれランキング…
  6. 安心な対策をしておこう!おすすめの防犯カメラ10選
  7. 一人暮らしにおすすめトースター&オーブントースターランキング!
  8. 知って驚き!最近の3Dプリンター事情とおすすめ機器ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP