日用雑貨

ニッパーを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選

ニッパーは、銅線などの太くて硬い線を切断するのに役立つアイテムです。主に作業の際などに使用するものであり、強力な切断能力を誇ります。ただ、ニッパーにはいろいろな種類がありますので、購入ミスをしてしまうと「このニッパーじゃ切れないじゃん!」ということになるかもしれません。そこで、おすすめのニッパーを10点ご紹介しましょう。ぜひご覧ください。

どのようなニッパーを選べばいいのか

ニッパーの種類は多いため、目的に合ったニッパーをしっかりと見極めた上で購入することが大事です。ただ、その見極めが難しいですよね。そこで、肝心の商品を選ぶにあたってのポイントをまとめてみました。

何を切断できるかで選ぶ


すべてのニッパーが何でも切断できるわけではありません。切断可能なものについては、商品によって異なります。2mmまでの銅線を切断できるものや、3mmまでの銅線を切断できるものなど、いろいろありますので、目的を踏まえて適した商品を選んでみてはいかがでしょうか。

サイズで選ぶ


サイズについても、ニッパーによって異なります。両手を使って扱うものもあれば、片手だけで扱えるものもあります。片手で扱えた方がメリットが大きいようですが、両手で使うタイプの方が力が入りやすく、また能力が高い傾向にありますので、こちらも使用目的に応じて選ぶことをおすすめします。

おすすめ商品(国内)

フジ矢 電工名人強力ニッパ (VA線切断) 175mm 刃部鏡面仕上げで切れ味抜群 770-175


こちらはさまざまな線を切断できるパワフルなニッパー。 刃部については鏡面仕上げと言われる方法が採用されているため、切れ味がとても鋭くなっています。 コードを取り付けるための穴がついていますので、落下防止の措置もできるという点が大きなポイント。

TTC 強力ニッパー JIS 160mm CN-160


こちらはステンレス線や軟鉄線、銅線などの切断に適したニッパー。切れ味が鋭いため、いろいろなタイプの線を切断できるという点がメリットになります。 また、重量が160gとなっていますので、大型な割に軽量に作られているという点が魅力的です。 スムーズにサクサク切れるということで使い勝手がいいため、こちらもおすすめです。

ケイバ(KEIBA) スムースローテーション 強力ニッパー 150mm SR-206


こちらは1.8mmまでの銅線、そして2.3mmまでの軟線を切断できるという強力ニッパーです。特徴はハンドル部分にあります。エラストマハンドル仕様というものになっていて握りやすいことから、長い時間にわたる作業であっても負担がかかりにくいというメリットがあるのです。 耐久性が高く、長期間にわたって使えるような商品でもありますので、非常におすすめです。

フジ矢 偏芯強力ニッパ(黒金・シャックル付)200㎜ 偏芯テコでらくらく切断 700N-200BG


こちらは黒色が特徴のニッパー。支点から刃までの距離が短くなるよう作られていますので、小さな力で切断できるというメリットがあります。 切断能力が非常に高く、ピアノ線やVA線、銅線や鉄線などに対しても使える商品になっていますので、とても人気が高いです。ぜひ購入してみてはいかがですか?

エンジニア 強力ニッパー NK-15


こちらは高炭素鋼を素材として採用したニッパーです。精密配線作業用として優れた機能を発揮してくれますので、こちらもおすすめできます。 切れ味が鋭いことはもちろんのこと、耐久性が高いという点も大きなポイント、長時間の作業にも耐えられるだけの丈夫さを持っていますので、ぜひ購入してみてはいかがですか? また、バネ付きのニッパーになっていますので、切断した後に自然とハンドルが元の定位置に戻ってくれます。これは、腕の負担を少なくするという点でもメリットになります。

BAHCO(バーコ) Side Cutting Pliers 強力型軟・硬線両用ニッパー 2101D-140

こちらは特殊合金を素材として使用したニッパー。 ポイントは、この一本で2役を担っているということです。具体的に言うと、刃先の部分で軟線を、刃元の部分で硬線を切断できるという特徴があります。そのため、使い勝手のいい柔軟なニッパーとしておすすめできます。

TSUNODA パワー薄刃ニッパー 200mm PW-334DG


こちらは薄刃が特徴のニッパー。偏芯テコ原理という仕組みを採用していて、テコの原理で負担軽く切断できるというメリットがありますので、非常におすすめです。 また、表刃が小さくなるよう設計されているため、切断した際に切断面がきれいになるというメリットもあるのです。

SPEEDWOX ニッパー ハイパワー プライヤー 先端角度:40度 強力 ワイヤーカッター カッティング 偏芯テコ 切断可能 切れ味35%UP スタンダード 刃角度20度 最高級 超硬刃 プロ メンテナンス 作業工具 ツール 180mm


こちらは先端角度が40度に設定されているニッパーです。通常のストレートタイプとは違いますが、この角度だからこそ作業しやすいケースもありますので、こちらもおすすめできます。 手間をかけて仕上げられた刃は切断能力が高く、また偏芯テコ原理を取り入れていますので楽に使えるというメリットがあります。

おすすめ商品(海外)

Cuticle Nippers 1/2 Jaw Extremely Sharp Cuticle Trimmer Scissors Stainless Steel Nail Clipper Cutter Remover Pedicure Manicure Tool, opove X7, Space Gray

こちらは保護コーティングされたニッパー。防錆力が強いため、長期にわたって使える商品としておすすめできます。薄型設計であり、正確に作業できるというメリットもありますので、人気が高いです。ステンレス鋼を採用していて切れ味も鋭いため、ぜひ購入してみてはいかがですか?

Cuticle Trimmer, IVON Professional Cuticle Nipper Stainless Steel Cutter with Non-Slip Handle

こちらはハンドル部分に特徴があるニッパー。滑り止め加工がなされていますので、安全に作業できるというメリットがあります。ステンレス鋼を採用していて切れ味が鋭く、硬度も高いため、非常におすすめです。

まとめ

ニッパーがあれば、ハサミでは切れないような厄介なものも切断することができます。そのため、DIYや作業現場などでは非常に重宝するアイテムです。ただ、自分にとって使いやすいと感じるようなニッパーでなければ負担になってしまいますので、その点をよく考慮して商品を選んでみましょう。

関連記事

  1. ハンディクリーナーの色々な種類を徹底解説!おすすめ商品8選
  2. 市販シャンプーを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  3. これで間違いなし!プロが勧める圧力鍋8選!
  4. むしるな危険!ニットを新品同然にしてくれるおすすめの毛玉取り10…
  5. 工具箱を選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  6. 愛鳥が広々と過ごせるおすすめの鳥かご8選
  7. 泡立ち最強!おすすめボディソープ10選
  8. 初めて買うのにおすすめの浄水器9選【2018年度決定版】

ピックアップ記事

PAGE TOP