日用雑貨

産後のママを助ける便利アイテム!おすすめ骨盤ベルトランキング

出産を終え、やっと重たいお腹から開放され元気な赤ちゃんに会えたと思ったら、腰痛などのさまざまなトラブルに悩まされるママも多いことでしょう。出産後の体型の崩れも気になりますよね。

それらのトラブルの多くは出産で骨盤が歪んでしまったことが原因です。歪みを解消するためには、早いうちから骨盤ケアをすることが大切。そんな産後のママの悩みを少しでも解消できるアイテムが骨盤ベルトです。

そこで、今回の記事では骨盤ベルトを選ぶ際にどんなポイントに気をつけて選んだら良いかお伝えしてから、高性能のものからコスパの良いものまで、オススメできる骨盤ベルトを一挙ご紹介していきます。

産後の骨盤ベルトの基本知識


骨盤ベルトを初めて使う方は、どんな効果があるのか、いつまで着けていなくてはいけないのかなど、分からないことが多いのではないでしょうか?ここでは、骨盤ベルトの必要性、効果など、基本的なことをお伝えします。

骨盤ベルトの必要性

最初に、出産するとなぜ骨盤が歪むのか解説します。骨盤が歪むのは、妊娠中に分泌される「リラキシン」というホルモンが関係しています。

このリラキシンの影響により、骨盤を支えるじん帯が緩んでしまうため、骨盤が安定しなくなり、歪みにつながるのです。リラキシンの影響は妊娠中から産後数か月まで続くと言われています。

緩んだ骨盤をケアせずにそのままにしておくと、骨の周辺にある筋肉や血管、神経が圧迫されるため、血液やリンパの流れが悪くなります。

そのため、腰痛や冷え性、新陳代謝の低下につながり、下半身太りの原因になることも。そんなトラブルを招かないためにも、骨盤ベルトでのケアが必要というわけです。

骨盤ベルトの効果

骨盤ベルトはゆるんだ骨盤を支えてくれるので、使用することで腰が安定してきます。骨盤の歪みや開きを治すことで、身体の機能を本来の正しい状態に戻すので、ダイエットにも効果が期待できます。

ただし、開いた骨盤がベルトを使うことで、急に閉まるわけではなく、骨盤ベルトはあくまでも産後のママを助けるためのアイテムです。骨盤が安定してくると、元の状態に戻るのも早くなります。その結果ウエストも引き締まってくるでしょう。

とはいえ、出産後は後陣痛など、体調が優れないことも多いでしょう。特に帝王切開の後は傷口があるので、締めつけるものは辛いですよね。

まずは傷を治すことを最優先にして、産後の1ヶ月検診の時に、医師に相談してから骨盤ベルトを使用しましょう。なお、帝王切開の場合赤ちゃんが産道を通っていないので骨盤が開かないように感じますが、妊娠初期から分泌されるリラキシンの影響で、帝王切開になっても結果的に骨盤は緩んでいるため、骨盤ケアは必要です。

骨盤ベルトはいつからいつまで使える?

さまざまなメーカーの骨盤ベルトがありますが、使用時期もベルトのタイプにより異なります。中には産後すぐに使用できる商品もあれば、産後2週間目からの使用を推奨している商品もあります。いずれにしても、商品の説明書をよく確認してから使用し、必要に応じて医師に相談するようにしましょう。

使用期間についても、メーカーや商品により異なりますが、産後2~3ヶ月が目安です。その頃に、腰痛の症状がなく、骨盤ベルトを使っていなくても体に特に違和感がなければ装着しなくても構いません。

骨盤ベルトは、緩んだ骨盤をサポートすることが目的なので、骨盤が安定してくるまで使いましょう。ベルトの装着時間は、一般的には日中活動する時だけの使用で大丈夫です。

産後の骨盤ベルトの選び方


ここでは、産後の骨盤ベルトを選ぶ際のポイントをお伝えします。ぜひチェックしてください。

ポイント1 サイズ

妊娠中から産後までの間に体重に変化があると同時にサイズも変化しています。最初のポイントはヒップサイズを基準に測ることです。メーカーにより測り方が違う場合があるため、購入前に確認しておきましょう。骨盤矯正のために着圧力を強めようとして、小さなサイズを選ぶのはNGです。

ポイント2 素材の伸縮と通気性

骨盤ベルトは商品により素材が異なりますが、どの素材にもメリット・デメリットがあるため、ご自身の骨盤ベルトの使い方に合わせて、最適な素材を検討するとよいでしょう。 産後は子育てや家事で動き回る時間が増えてくるため、伸縮性もチェックポイントです。

ナイロンや綿などの固い素材のものはホールド力がありますが、動きづらい点はデメリット。メッシュやレース素材などの薄手でやわらかいものは動きやすく、通気性も高いので1年中使いやすい素材です。アウターに響きにくい点も魅力ですが、薄手なのでベルトがズレやすく、ホールド力がもの足りないと感じるかもしれません。

ポイント3 使いやすさ、ベルトの形状など

骨盤ベルトの種類によってつける位置が変わりますが、トイレに行く度にベルトを外さなければならないのはかなり面倒。商品によっては着脱の工夫があるものや、外さなくてもよい骨盤ベルトもあります。毎日使うものなので、簡単に着脱できる使いやすいものを選ぶこともポイントです。試着が可能であれば着脱を試してみるとよいでしょう。

また、ベルトの形状が太いほどホールド力が高くなりますが、帝王切開で出産された方は傷口に当たらない細めのタイプが良いかもしれません。その他にも、ベルトが2本になっているものや、体の曲線にフィットする立体的な構造のものなどいろいろと工夫されている商品があるので検討してみましょう。



以上のポイントを押さえれば、あなたに最適な骨盤ベルトが見つかるはず。今回は、「性能重視」「コスパ重視」「口コミで高評価」の3つに分けて、オススメ商品をご紹介しますので参考にしてくださいね。

性能重視オススメ骨盤ベルトTOP3を見る
コスパ重視オススメ骨盤ベルトTOP3を見る
口コミで高評価オススメ骨盤ベルトTOP3を見る

性能重視オススメ骨盤ベルトTOP3

3位 ワコール (Wacoal) マタニティ 骨盤ベルト ベルトタイプ (日本製) [ ムレにくい素材 ] マタニティベルト M ブラック 黒 MGY620 BL

ワコール人間科学研究所が日本助産師会との共同で開発した商品。ヒップ部をY字構造ではさむのでズレにくいことが特長。また、通気性の良いウレタンを使っているのでムレにくく快適です。妊婦さんに負担のかかる妊娠中期から産後まで、体型の変化に合わせて長く使用できます。

参考価格
5,967円
素材
ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ(S)
ヒップ 82~90cm
サイズ(M)
ヒップ 87~95cm
サイズ(L)
ヒップ 92~100cm
サイズ(LL)
ヒップ 97~105cm
※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 犬印本舗 産後骨盤ケアベルト M ブラック ナイロン N3810

助産師、接骨院の先生と開発した身体に安全な骨盤ケア商品。毎日心地よく使えるように、肌への負担や着用感にこだわったシリーズの骨盤ベルトです。素肌に直接装着できるように、綿素材を内側に使用しています。また、おしりにフィットするのでズレにくく、薄い素材のため動きやすいのが魅力。産後すぐから着用でき、一般の骨盤ベルトとしても使用できます。

参考価格
3,290円
素材
ナイロン、ポリエステル、その他
サイズ(M)
ヒップ 87~95cm
サイズ(L)
ヒップ 92~100cm 
サイズ(LL)
ヒップ 97~105cm 
サイズ(3L)
ヒップ 102~110cm 
※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 産前 産後 トコちゃんベルト2 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

骨盤ベルトのロングセラーとして知られており、メディアでも取り上げられたことのある人気商品。妊婦さんのために考案されたものですが、産前産後のケアだけでなく、立ち仕事の多い方や腰痛の男性など、幅広い世代から支持のあるベルトです。トコちゃんベルトの効果は医学的に検証されており、産婦人科も推奨しています。

参考価格
6,128円
素材
ナイロン・発泡ウレタン・綿・ポリウレタン
サイズ(S)
ヒップ 70~80cm
サイズ(M)
ヒップ 80~88cm
サイズ(L)
ヒップ 88~100cm
サイズ(LL)
ヒップ 100~120cm
※参考価格は変わっている可能性があります。

コスパ重視オススメ骨盤ベルトTOP3

3位 ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

伸縮性のある素材を使用しているので産後の開いた骨盤をしっかり固定します。ワンタッチテープ式なので装着は簡単。座った時にズリ上がらないような形状となっています。出産直後から使用でき、骨盤が歪みやすい期間(約6週間)での利用がオススメです。

参考価格
2,772円
素材
ナイロン96%・ポリウレタン4%
サイズフリーサイズ:ヒップ  87~105cm

※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 Smato 骨盤矯正ベルト 骨盤補正 引き締め 産後 体型維持 腰痛 解消 弾性繊維 通気性 超快適 サポーター マタニティ ダイエット(M, ベージュ)

ダブルベルト設計で上下左右からゆるんだ骨盤をサポートします。極薄レースなのでアウターに響かず、一日中着用しても痛くなりません。家事や外出中でも締め付け感がない、ストレスフリーなやさしい骨盤ベルトです。日常的に使うには程よいホールド力といえるでしょう。海外製造のため、激安価格が可能になりました。

参考価格
900円
素材
ナイロン90%・ポリウレタン10%
サイズ(M)
ヒップ 82~95cm
サイズ(L)
ヒップ 92~105cm

※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 ピジョン 助産師推奨骨盤ベルト M~L

助産師とピジョンが共同開発した商品。本体ベルトと補助ベルトのダブルでしっかり引き締められます。体に合わせたカーブ設計により腰にぴったりフィットしてズレにくく、着脱も簡単です。腰部はメッシュ素材なのでムレにくいこともメリットです。

参考価格
2,427円
素材
ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
サイズ(M~L)
ヒップ 87~100cm
※参考価格は変わっている可能性があります。

口コミで高評価オススメ骨盤ベルトTOP3

3位 ワコール (Wacoal) マタニティ 骨盤ベルト ベルトタイプ (日本製) 産後 骨盤サポート [ 洗濯機で洗える ] M ブラック 黒 MGQ405 BL

伸度の異なる二重ベルトで締めやすく、ヒップの丸みに沿っている立体裁断設計なのでズレにくいことが特長です。 以下、口コミをまとめました。

・生地が柔らかいので皮膚に当たっても違和感がない。
・締め付け感が程よく日常の動きが邪魔されないので快適。
・帝王切開後5日目から使用。ワコールだけあり洗濯後もヨレないし、質が良い。

参考価格
4,087円
素材
ナイロン、ポリエステル、その他
サイズ(M)
ヒップ  87~95cm
サイズ(L)
ヒップ 92~100cm
サイズ(LL)
ヒップ 97~105cm
※参考価格は変わっている可能性があります

2位 コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト for マタニティ&ママ パワフルギアF (サイズフリー)

産前産後用の骨盤ベルトです。産後は2~3週間目からの使用をオススメしています。4つのベルト通しが滑車の役割をしているため、軽い力でも締まりやすく、装着後の微調整も簡単です。 以下、口コミをまとめました。

・ズレないとの評判を聞いて購入。確かに全然ズレないし、滑車の原理とかでしっかりと締めてくれる。
・トコちゃんベルトよりもつけやすいところが良い。程よい締め加減に満足。
参考価格
6,600円
素材
ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、ポリアセタール
サイズ
フリーサイズ
※参考価格は変わっている可能性があります

1位 産前 産後 トコちゃんベルト2 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

性能重視のランキングでも1位のトコちゃんベルトは口コミでも高評価です。やはり、産婦人科おすすめの商品ですと安心できますよね。 以下、口コミをまとめました。

・助産師さんに勧められて購入。骨盤がしっかり支えられている感じで楽になった。
・他の骨盤矯正ベルトも使いましたが、これが1番。産後毎日着けていたので、腰痛も楽になった。
参考価格
6,128円
素材
ナイロン・発泡ウレタン・綿・ポリウレタン
サイズ(S)
ヒップ 70~80cm
サイズ(M)
ヒップ 80~88cm
サイズ(L)
ヒップ 88~100cm
サイズ(LL)
ヒップ 100~120cm
※参考価格は変わっている可能性があります。

まとめ

今回ご紹介した中で一番オススメの骨盤ベルトは、性能重視でも口コミの評価でもトップに入っている「産前 産後 トコちゃんベルト2」です。ベルトの効果が医学的にも検証されているので安心して使えそうですね。さまざまなタイプの骨盤ベルトがありますが、記事を参考にして、ぜひあなたにぴったりのベルトを見つけて産後の骨盤を労わってくださいね。

関連記事

  1. 万年筆の特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  2. 用途も様々!海外で人気のフライパンおすすめ10選
  3. 泡立ち最強!おすすめボディソープ10選
  4. 機能性とデザイン性どっち派?おすすめの海外やかん7選
  5. 海外ではどんな手帳が人気なの?おすすめ商品8選
  6. 海外のおしゃれなゴミ箱、選りすぐりおすすめ7選をご紹介!
  7. エスプレッソマシンの失敗しない選び方は?海外製おすすめ8選
  8. 女性の味方!毎日使える人気の時計9選

ピックアップ記事

PAGE TOP