日用雑貨

フォトアルバムの選び方とは?おすすめ商品8選ご紹介

家族や恋人、友人との大切な思い出。 旅行や、イベント等で撮った写真を思い出として、フォトアルバムに収める人も多いのではないでしょうか。昔は写真といえば現像してフォトアルバムに収めるのが一般的でした。しかし、現代ではスマートフォンやデジタルカメラなどにデータとして保管する人もいます。

今回はフォトアルバムの種類とおすすめの選び方について説明します。また、海外で人気のフォトアルバムを激選しましたのでご紹介します。

フォトアルバムの種類

フォトアルバムの種類は大きく分けてデジタルフォトアルバムとアナログフォトアルバムに分かれます。

デジタルのフォトアルバム


ハードディスクやメモリなどに写真を保存し、整理したりできる機器を指します。保存・整理されたデジタル写真をHDMIや専用アプリを使ってテレビやスマートフォンなどで見ることができます。また、スマートフォンなどのデバイスに保存した画像を見ることができるデジタルフォトフレームもあります。

アナログのフォトアルバム


プリント・現像した写真を帳面で整理・保存するアルバムです。デジタルフォトアルバムが普及する前は主流の保管方法でした。

フォトアルバムの選び方

デジタルと従来のアナログのフォトアルバムではそれぞれメリットとデメリットがあります。以下それぞれのメリット・デメリットを加味した上で自分にあったフォトアルバムを選ぶことをおすすめします。

デジタルフォトアルバムのメリットといては写真の経年劣化を避ける事ができる点です。またデータとして保管されているため本棚などのスペースを取る必要がないのもおすすめな点です。逆にデメリットとしては写真を見るためにパソコンなどのデジタル機器が必要になってくる点です。

アナログフォトアルバムのメリットとしては思い出がその場所に保管できることにあります。例えば実家にしかない小さい頃のアルバムや家族みんなで撮った写真などを見るためにその場所にみんなが集まるきっかけを作ることができます。みんなで集まる事で自然とコミュニケーションが増えますよね。

逆にデメリットはアルバムを置くための場所が必要なところ。アルバムが増えるほど本棚のスペースをとってしまいます。また、何月を重ねるにつれてどうしても写真が劣化してしまうのも避けられません。

おすすめフォトアアルバム8選


ハンドメイドのレザーフォトアルバム



おしゃれなデザインのハンドメイドのレザーフォトアルバム。 少しレトロな雰囲気のデザインですが高級感もあるとてもおしゃれです。本格的な革を使用していて手作りな点もおすすめポイント。

サイズもコンパクトになっているので持ち運ぶ際も便利です。写真は1ページに1枚ずつ収納するタイプになっています。サイズは約17×13㎝で最大96枚の写真を保管することができます。

高級感溢れるレザーカバーフォトアルバム



高級感が溢れるレザーカバーフォトアルバム。アルバムの花柄のデザインとシャンパンゴールドの色合いが上品さを引き立てています。また1ページに5枚の写真を保管することができ、縦向きに2枚、横向きに3枚と収納できます。

1ページ内に収納する写真の向きをバラつかせる事で写真を収めた時にとてもおしゃれになります。 最大600枚と容量が大きいところもおすすめです。

刺繍されたロゴがおしゃれなカバーアルバム



この黒いレザーレットのカバーアルバムは、刺繍された「Live、Laugh、Love」という感情をアクセントにしたフレームフロントが特徴的です。1ページに2枚の写真を収納可能です。また写真の隣にメモできるスペースがあるので各写真の思い出をメモとして残す事もできるためおすすめです。全部で200枚の写真を収納する事ができます。

ディズニー好きにはおすすめなフォトアルバム



ディズニーのプリンセス達が表紙のフォトアルバム。ディズニーのプリンセス映画が好きな人にとってはおすすめなとても可愛いアルバムです。特に小さい女の子のお子様がいる人にはおすすめ。可愛いフォトアルバムに日々の記録を残してみてはいかがでしょうか。

FunSponsorスクラップブックフォトアルバム



FunSponsorスクラップブックタイプのフォトアルバム。ページが全て黒色となっているため、写真が際立ちます。また、蛍光ペンなどでコメントをしておしゃれなアルバムに仕上げることもできます。記念日の贈り物にもおすすめです。

劣化した写真をスキャンできるClearClick QuickConvert 2.0



写真をスキャンできるClearClick QuickConvert 2.0。ClearClick QuickConvert 2.0を使用すると、写真をデジタル写真に簡単に変換できます。古くなった写真をデジタルとして保管するのにとてもおすすめです。セットアップが簡単で充電式になっているのでコードが不要で持ち運びにも便利です。

タッチスクリーン式デジタルフォトアルバム



タッチスクリーンのデジタルフォトアルバム。スマートフォンでPhotoSpringアプリを使用し、スマートフォンで撮った写真をデジタルフォトアルバムに送信します。セットアップもとても簡単。

タッチスクリーンなので指でスライドしてアルバムを見ることができます。また、動画も見ることができるため、アナログのアルバムとはまた違った楽しみ方もできます。

Miccaデジタルフォトアルバムフレーム



Miccaデジタルフォトアルバムフレーム。滑らかでスタイリッシュなデザインで厚さ3㎝以下となっており場所もほとんど取らないのでおすすめです。使い方の非常に簡単。画像が保存されているSDカードやUSBを差し込み電源を入れると自動的にスライドショーが始まります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はおすすめのデジタル・アナログのフォトアルバムをご紹介しましたが、どちらを選ぶか迷っている人には両方もつこともおすすめします。

基本的にはデジタルにデータ保管しておいて、本当に特別なイベントの写真のみアナログとしてアルバムに保管するなど、使い分けるのもおすすめです。大切な思い出の写真を保管する最高のフォトアルバムを探してみてください。

関連記事

  1. バスタオルにも選び方がある!海外で人気おすすめ商品8選
  2. 工具箱を選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  3. 選ぶ時のポイントとは?人気の花瓶7選をご紹介
  4. 厳選おすすめライトはこれだ!おすすめLEDライト8選
  5. おすすめベビーチェア8選!海外で人気商品をご紹介
  6. 日々の疲れを癒してくれるおすすめアロマディフューザー10選!
  7. 特徴的なシャワーヘッドをご紹介!おすすめ商品7選
  8. センスがいいと思われるハンドクリームギフトおすすめ10選

ピックアップ記事

PAGE TOP