PC・スマホ関連

パソコンの持ち運びに便利なおすすめバック8選

今の時代、パソコンの使用は生活の一部となっています。
どこにでも使う機会がありますが、精密機械なので持ち運びの際は壊れないように気を使いますよね。

そんなときに役立つのがパソコンを持ち運ぶことに考慮したバック。
ラップトップ用、デスクトップ用のバックがあり、主にハンドバックタイプとバックパックタイプがあります。

ラップトップを持ち運ぶ機会のある学生、会社員、旅行者にとって使いやすいパソコン用バックを集めたので、購入を考えている人は是非参考にしてみてください。

すぐに取り出しやすい手持ちタイプ


1.ProCase 14-15.6 Inch Laptop Bag



スリムで軽いデザインのバックです。ハンドバック型ですがストラップをつければ肩がけバックとしても使うことができます。
単体で持ち運ぶこともできますが、もっと大きなバックに入れられるコンパクトさが便利ですね。
外側の生地は防水、内側は柔らかいパッド生地になっているのでタブレットを外部から守ってくれます。
また、カラーはブラックとグレーの2種類から選べます。
大(14-15.6 inch)中(13-13.5)小(11-12)の3サイズから選択可能でマックブック、クロームブック、ウルトラノートブックなどに対応しています。
XBORDERで詳細を見る

2.Solo Bryant 17.3 Inch Rolling Laptop Case


バックの底にローラーが付いていてキャリーケースのように持ち運べるバッグで、最大17.3インチのラップトップが収納可能です。
ハンドル部分についているボタンを押すことで持ち手が収縮してくれるので、使わない時は普通のカバンのように置いておくことができます。
ローラーの動きもスムーズで、車に積んだり降ろしたりするときの衝撃にも強いです。
また、飛行機の席の下にも頭上の棚にも収まる大きさなので出張時や重い荷物を運ぶときにもおすすめのバックです。
バックの中の仕切りは、ラップトップやpcの他にもバインダーや本、お弁当をを分けて収納するときに役立ちます。
XBORDERで詳細を見る

3.ZYSUN Laptop Tote Bag



女性に嬉しいシンプルでおしゃれなデザインのバック。
最大15.6インチのラップトップが入ります。ジッパー付きのバックの口は、大きく開きスペースを広々と使いたい人におすすめ。
ポケット収納もあるので使い勝手が良く、オフィスから旅行、ショッピングまでマルチのシチュエーションで活躍します。
ストラップの長さは調節可能でカラーは7種類から選べます。
XBORDERで詳細を見る

量を運べて移動が楽なバックパックタイプ


4.Mancro Laptop Backpack



男女兼用で使えるスタイリッシュなデザインのバック。
最大17インチまでのラップトップやタブレット、スマホ、ペン、鍵、財布、本、服、ボトルなど細かに設計された収納がストラップ、ベルトとともに十数カ所にあります。
サイド部分にはUSBポート用のホールがついており、スマホやタブレットを充電しながら移動、操作ができます。
コンビネーションロックと丈夫なファスナーで後ろが見づらいリュックタイプでも盗難対策バッチリ。
生地は防水なので中の物を雨から守ってくれます。
XBORDERで詳細を見る


5.LUXUR Business Laptop Backpack



15.6インチまでのタブレットやラップトップが入るバックパックです。
ショルダーベルトが広めに作られていたり、背中にあたる部分がメッシュ生地で作られていたり背負いやすい工夫が細部まで施されたデザインになっていて、旅行やキャンプなどのアウトドアや通学にもぴったりです。
全部で12個のマルチポケットでバッグ内の分類が楽にできます。
殆どのポケットは外側より内側に多く、盗難防止の対策もできます。
XBORDERで詳細を見る

6.Targus Drifter II Backpack for 17-Inch Laptop


最大17インチのラップトップが入ります。これ1つで大きな荷物から小さな小物まできれいに収納できる機能性の良いバックです。
バックパックタイプですが、外側にもポケットが沢山ついているので必要なものをさっと取り出すには便利なデザインです。
XBORDERで詳細を見る

大きなデスクトップも持ち運べちゃうおすすめバック


7.ROCCAT TUSKO Across-the-board Flatscreen Widescreen Gaming Bag



ゲーミング用のデスクトップを持ち運ぶためのパソコンバッグです。
20から24インチのパソコンに対応しています。
フックやストラップでデスクトップの画面を包み、キーボードはベルトで固定するようにして使用します。
水やホコリ、衝撃からパソコンを守ってれます。
また付属のポケットにパソコンの周辺機器をまとめて収納できるので各部品をバラバラに運ばずに済みますね。
グリップや肩パットで背負い易く、四方にセーフティーシステムが搭載されていてバックの中身が落ちないようにチェックしてくれます。
XBORDERで詳細を見る


8.Gator Cases Padded Nylon Carry Tote Bag for Transporting LCD Screens



大きめのデスクトップパソコンを持ち運べるバッグです。
19から最大60インチまでのサイズを取り揃えているのでお持ちのパソコンの大きさに合ったサイズを選べます。
バッグの分厚い生地は365°どこからの衝撃も和らげてくれます。
コンベンション、ライブイベントなどで大きめなモニターが必要な時、それを傷つけず運ぶ場合手段として最適なアイテムです。
XBORDERで詳細を見る

まとめ

今回は主要なパソコンバックの種類を紹介しました。

パソコンやタブレットを持って移動するときはどこか目的地が決まっている場合が多いと思います。
それを踏まえた上でそれぞれの利点を比べると、近場に出かけるときは手持ちタイプ、遠出するときはバッグパックタイプが合っていると思います。
その日の用事に合わせて使うタイプを変えるとより便利になるかもしれません。

関連記事

  1. ゲーミングチェアの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  2. マウス おすすめ8選
  3. ゲーミングヘッドセットの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  4. 次世代型タッチペン集合!メモ、ゲーム、イラスト用のおすすめ決定版…
  5. テンキーの選び方とは?国内外おすすめ商品10選
  6. ガラスフィルムを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品9選
  7. 意外と迷うイヤホン選びのコツと海外で人気のおすすめ6選!
  8. ビジネス・実況を快適にするおすすめPCマイクランキング!

ピックアップ記事

PAGE TOP