PC・スマホ関連

用途によってデザイン様々!海外のおすすめマウス8選!

マウスはキーボードの次に、重要なPCアクセサリです。どんなマウスを選ぶかによって、デスクトップパソコン、ノートパソコンの利用効率が変わってきます。 おすすめのマウスは、同僚や友人に教えてもらうのも得策ではありますが、彼・彼女がいろんなマウスを試した上で、意思決定をしているとは限りません。 あなたの利用特性にあったマウスの情報収集を十分にして、絞り込んでいくべき商品です。

あなたにあったマウスの探し方 ~接続方式の違い~

無線で接続できるワイヤレスマウスには、2つの接続方式があります。「無線2.4GHz接続」USBポートにレシーバーを挿し込みマウスと接続する方式。 レシーバーは差し込みっぱなしで大丈夫ですので、起動してすぐに接続が可能という点で使い易いモデルです。 USBポートが少ないPCだと他の用途で使えなくなることがあります。「Bluetooth接続」スマートフォンでもよく使われているデバイス接続方式。 USBレシーバー不要でUSBポートを占有しません。ペアリングが常に必要なため、例えば音楽をPCで再生し聞きながら使っているとマウスが利用できません。また、価格帯が無線2.4GHz方式より上がってきます。

どのようなシーンで利用するか

最も一般的なものは、デスクトップ・ラップトップPCでテーブル上において、使用するために設計されたもののため、重さや大きさより、使いやすさを重視しています。 特に、ゲーム用マウスはゲームのプレイし易さに合わせて設計されています。一方で、仕事や旅行で持ち運んで使うタイプのものは、軽量で小型な形状でつくられています。 利用用途によって、マウスを選べば、仕事における作業スピードがあがったり、ゲームや様々な制作など趣味のシーンでできることの幅が広がります。 以下には、海外で人気のモデルをおすすめ順に紹介しています。注意深くマウスを比較して、あなたに最もあったマウスを選んでいきましょう。

海外で人気のマウス8選!

Logitech(ロジテック) M510 ワイヤレスマウス

日本でもおなじみのLogitech(ロジテック)。作業を素早く終わらせるために、コントロールしやすいマウスを選ぶときにおすすめです。 指先でコントロールすることで、ウェブを閲覧したり、写真アルバムをめくったり、文書をすばやく閲覧できます。 ポインティングの精度が高く、長いバッテリー寿命、手に優しい形状とメリットが多く、日々の作業がより快適になります。価格もお手頃です。  

VicTsing(ビックシング) MM057 2.4GHz形式ワイヤレスマウス

VicTsing(ビックシング)の2.4Ghz方式のマウスは、強力で信頼できる通信で10m離れた距離でも利用できます。 反射のあるガラステーブルなどの表面でも、スムーズで反応性が高く、正確なレーザー追跡を実現しています。 頑丈なゴムのスクロールホイールは、スクロール時に手がスリップせず、手のひらにフィットします。オートパワーオフという機能を備えており、8分間操作しないとマウスはスリープモードになります。 USBレシーバーがPCと接続されていないとき、またPCの電源が切れているときは自動的にオフとなるため、無駄な電力消費がありません。  

AmazonBasics(アマゾンベイシクス) ワイヤレスマウス

コードを使用しない便利なAmazonBasics(アマゾンベイシクス)のマウス、信頼性の高い接続がおすすめです。 ラップトップ、デスクトップ、およびネットブックPCで利用出来る汎用性の高いモデルです。お値段もお手頃で、すばやく反応性の高いため、自宅、オフィス、旅行など多くのシーンで活躍します。 USBレシーバーは本体裏に収納できるため、持ち運びにも非常に便利な製品です。  

Logitech(ロジテック)ワイヤレスゲーミングマウス

アメリカでゲーミングマウスとして最も人気があるのが、Logitech(ロジテック)のG602モデル。正確なゲーミング機器を製造しているメーカーとして定評があります。 ロジテックは、ゲーマーがスピード、精度、信頼性、そして快適さを実感できるように技術開発に取り組んでいます。技研究室や実際のゲームでゲーマーの経験を勉強し、テストし、進歩させて商品開発をおくなっています。 G602は、250時間と長時間の利用に耐えられるモデルで、大変人気があります。  

Anker(アンカー) AK-UBA 2.4GHz形式バーティカルマウス

携帯用充電バッテリーで定評のあるAnker(アンカー)のバーティカルマウス、まずはその形状に目がいくモデルです。 従来のグリップや形状がなんだかしっくりこないなという人はこのマウスを手にとってみたいものです。人間工学に基づいて設計された親指部分とグリップは、手のひらの輪郭に快適にフィットします。 また、デザインが新しくて先鋭的、自宅やオフィスで目につき、インテリアとしても映える製品です。立体的なデザインで大きさがあるため、持ち運びにはあまり適さないとお考えください。  

TeckNet(テックネット) 2.4Gワイヤレスマウス

USBレシーバーが裏面に収納されたTeckNet(テックネット)の人気製品。 利用形態に左右はされますが、バッテリレベルインジケータ付きで最大24ヶ月のバッテリ寿命、オートスリープモードで電力節約に適したモデルです。 TeckNet Tru-Waveテクノロジーという独自技術を持っており、様々な利用面に対して正確でなめらかなカーソルコントロールを実現しています。 作動距離は最大15m、信頼性の高い接続を保証し、遅延、ドロップアウトなどにならない設計です。輪郭のある柔らかいゴム製のグリップは、終日使っていても疲れない快適な形状です。  

Apple(Apple)マジックマウス2

アップル、MACユーザーなら一度は目にしたことがあるのが、このマジックマウス。白色で流線型のデザインが目を引く、人気のモデルです。 電池ではなく、充電をして利用するモデルです。アップルのマルチタッチサーフェスを使用すると、ウェブページ間を簡単に行き来したり、文書内をスムーズにスクロール移動できます。 OS X v10.11以降のBluetooth対応Macコンピュータと自動的にペアリングし、充電式のバッテリーは、1回の充電で1ヶ月以上の間利用できます。充電は付属のライトニングケーブルで行います。  

Jelly Comb(ジェリーコム) 2.4GHzスリムマウス

シンプルで洗練されたJelly Comb(ジェリーコム)のマウス。 様々なカラーオプションがあるため、大変人気な製品です。人間工学に基づいたデザインと滑らかなフロスト表面により、素晴らしいユーザー体験を実現しています。 電池式で、単4電池1本で動きます。最大15メートルの範囲で利用でき、8分間使用しないと自動的にスリープ状態になります。 家庭はオフィスなど利用シーンは問いませんし、安価なので、色違いで購入し、各活動場所に置いておくのもいいと思います。  

まとめ ~海外の人気製品~

Xボーダーにも問い合わせが多い、米国で人気のマおすすめマウスをご紹介しました。デザインのカッコイイものも多く、一度手にとってみたいくなりますね。 国内製品と比較しながらぜひお気に入りのアイテムをみつけてください。

関連記事

  1. ゲーミングマウスの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  2. 包丁の種類を解説!海外で売れている人気のおすすめ9選
  3. ビジネス・実況を快適にするおすすめPCマイクランキング!
  4. 本当に安いの?噂のSIMフリー携帯-おすすめ8選
  5. 海外で人気の除湿機7選をご紹介!種類とおすすめの選び方を解説
  6. キャプチャーボードの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  7. 意外と迷うイヤホン選びのコツと海外で人気のおすすめ6選!
  8. デュアルディスプレイの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選

ピックアップ記事

PAGE TOP