家電・カメラ・AV機器

煮込み料理が捗るスロークッカーおすすめ8選

皆さん、スロークッカーをご存知ですか?
スロークッカーは、主に煮込み料理に使われ、低温加熱を維持してくれる電気鍋のことを言います。

まだ、日本での知名度は低いですが米国ではポピュラーなキッチン家電として知らない人はいないとまで言われています。
スロークッカーの特徴は、火を使わないで時間をかけてじっくり煮込んだりすることが出来るということです。
そのため、朝のうちに具材などを準備してスロークッカーにセットをすれば仕事が終わって帰ってきたら、煮込み料理が完成しているということになります。火を使わないので、しばらくの間目を離しても心配もありません。

スロークッカーのメリット・デメリット

それでは、次にスロークッカーのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

・メリット
先程もお伝えしましたが、スロークッカーの最大のメリットは火を使わないことです。
働いたあとに帰ってきてから、ご飯を作り始めたりするのが大変という方にはとてもおすすめです。
また、沸騰しないギリギリの温度で煮込むので、煮崩れがしにくくしっかりと味が染みた美味しい煮込み料理を作ることが可能になります。

・デメリット
ずばり、調理に時間がかかることです。
すぐに料理したものを食べたい、という方には少し不向きかもしれません。
家族分の調理をする場合は大きめのスロークッカーが必要なので置き場所の確保が必要になります。

時短家電としてはとても便利なスロークッカーですが、消費電力も気になりますよね。一般的なスロークッカーの消費電力は、強で200W・弱で120W程度になります。
煮込み時間を8時間、保温時間を6時間で使用した場合、電気代は強で約45円、弱で25円程度です。

海外でおすすめのスロークッカー8選

以上を踏まえて、これから海外でおすすめのスロークッカー8選のご紹介をさせて頂きます。

1.Instant Pot LUX60V3 V3 6 Qt 6-in-1 Multi-Use Programmable Pressure Cooker



こちらのスロークッカーは、1台で圧力炊飯器・炊飯器・ソテー・スチーマー・スロークッカー・ウォーマーの6役をこなしてくれるとても便利な商品になります。
また、Alexaのガイド付き料理、300以上のレシピ、スタートガイド動画、お気に入りのレシピリストパーソナライズされた食料品リストなどが付属されているので、メニューに困ったときはとても便利です。

XBORDERで詳細を見る

2.Aroma Housewares 8-Cup Digital Rice Cooker and Food Steamer (ARC-914D)



こちらのスロークッカーは、二段階式になっているのが特徴です。
下の段は、白米や玄米2〜8杯分炊くことができ、炊きあがったら自動で保温してくれる機能も搭載されています。
上の段では、お肉や野菜を蒸すことも可能なのでお弁当のおかずも一台で簡単に作ることが出来ますね。
また、オートミール、スープなども簡単に調理することも出来るのでとてもおすすめの商品です。

XBORDERで詳細を見る

3.Crock-pot SCCPVL610-R-A 6-Quart Programmable Cook



こちらのスロークッカーは、カウントダウン・プログラマブル・テクノロジーという独自の技術によって高温または低温設定で30分から20時間までの調理時間をプログラムすることが可能な商品になります。
また、こちらの商品はロックをかければ、車で別の場所へ持ち運ぶことも可能なので、お出かけにも便利です。
7人分までの調理が出来るので、人数が多いご家庭にはとてもおすすめできるスロークッカーになります。

XBORDERで詳細を見る

4.BLACK+DECKER RC506 6-Cup Cooked/3-Cup Uncooked Rice Cooker and Food Steamer



こちらのスロークッカーはひとり暮らしの方にはピッタリな商品です。
付属されている計量カップで1〜3杯分のお米をセットして2~30分待つだけでふわっふわのお米を炊くことが出来ます。また、炊飯機能以外も充実しているので蒸し料理やシチューなども調理することが可能になります。
サイズが小さいので分量もちょうどよく、とてもおすすめのスロークッカーです。

XBORDERで詳細を見る

5.Elite Gourmet MST-250XS Slow Cooker



先程紹介した商品と同じく、こちらもひとり暮らしの方にはぴったりなスロークッカーです。
ボタンの操作もシンプルで、低・高・保温という三段階の調節をするだけので難しくありません。そのため、お子さんや高齢の方でも簡単に使用することが出来ます。
また、こちらの商品はカラーバリエーションも豊富なので嬉しいですね。
おかずを1品足したい、そんなときにもとてもおすすめの商品になります。

XBORDERで詳細を見る

6.BLACK+DECKER 7-Quart Digital Slow Cooker with Chalkboard Surface



こちらのスロークッカーは、大家族の家庭におすすめの商品になります。
最大8人分の調理が可能という大容量で、調理が完了すると自動的に保温に切り替わってくれ、最大四時間まで温かさを保ってくれるので、ご飯の時間がバラバラでも安心です。
また、中の取り外しも簡単なのでお掃除も簡単に出来ますね。

XBORDERで詳細を見る

7.Hamilton Beach (33473) Slow Cooker



こちらの商品は、米国では知らない人はいないとまで言われているハミルトンビーチのスロークッカーです。
底が深い作りになっているので、約2kgほどのチキンも丸ごと燻製することが可能になります。
調理時間は2・4・6・8・10時間の中から選択できるので、じっくり煮込んだりする料理は最適な商品ですね。
また、中の部分とガラスの蓋は食器洗い機にも対応しているのでとても時短が可能なスロークッカーになります。

XBORDERで詳細を見る

8.COSORI Upgraded 6 Quart 9-in-1 Programmable Pressure Cooker with 16 Built-In Programs



こちらのスロークッカーは、様々な調理方法が搭載されている便利な商品になります。
ベーキング・ソテー・ボイル・スチーム・プレッシャークック・スロークッカー・ライスクッカー・ヨーグルトメーカー・ホットポット・スチーマー・保温などなど、これ一台あれば大抵の調理が可能になる万能選手です。
また、大型LEDディスプレイが使用されているため、温度、圧力、調理時間を調整して各調理プログラムのカスタム設定を作成することも簡単に出来ちゃうんです。
柔らかい食品を低圧力で調理することも出来るので、ゆっくり時間をかけたい料理がしたい方にはとてもおすすめの商品になります。

XBORDERで詳細を見る

ーまとめー

今回は、海外でおすすめのスロークッカー8選をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
お料理も付きっきりではなくても簡単に出来る時代がやってきましたね。火を使わないので、寝ている間や出掛けている間、そんな時間に調理が完成しているなんて嬉しいですよね。

煮込み料理をするにはとてもぴったりなスロークッカー。こちらを参考にして頂き、ご購入の際に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

  1. 2人で!大勢で!楽しめるおすすめホットプレートランキング
  2. 寒い冬におすすめの電気ストーブランキング 【2018年度決定版】…
  3. 海外で売れてるおすすめスピーカー7選。どんな種類があるの?
  4. この冬暖かく過ごせるおすすめホットカーペット10選!
  5. カメラを持って出かけよう。おすすめのカメラバック9選
  6. 一人暮らしにおすすめの炊飯器は?コスパ・機能・おしゃれランキング…
  7. 安心な対策をしておこう!おすすめの防犯カメラ10選
  8. 冷蔵庫を購入する前の必須知識&カテゴリー別おすすめランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP