日用雑貨

【メーカー別】シニア猫におすすめのキャットフード10選

あなたのお家にいる猫は何歳ですか?猫の年齢を人間の年齢に換算すると、1歳ですでに人間の青年期(17~20歳)頃と同じくらいだというのだから驚きですよね。その後、猫の1年が人間の4年と考えると、猫のライフステージは人が思うより早く進行していきます。6歳までの成猫期、10歳までの壮年期を迎えた愛猫が11歳を超えたころ…それは60代前後のヒトと同じように加齢による病気が増え、身体の動きが悪くなってくる時期なのです。

今回は、そんな「高齢猫」「シニア猫」と呼ばれる猫たちの健康を維持するためのキャットフードについてご紹介いたします。

シニア用キャットフードと普通のキャットフードの違い

高齢になった猫には以下のような特徴が見られます。

・食欲不振
・運動不足
・内臓器官の機能低下

そのため、シニア猫用のキャットフードには、

・食欲を増進させる香りが成猫用より強いものや高カロリーで少量でも十分な栄養を摂取できるように配慮したもの

・関節や骨の健康を維持するタンパク質やミネラルを豊富に含んだもの

・胃腸が弱くなった猫のために消化の良い原材料を使ったもの

・抗酸化作用をもつ栄養分を豊富に含んだもの

などがあります。

こうした独自の栄養分の配合は、高齢の猫の身体の問題をうまくサポートしてくれます。一方で、健康な成猫にシニア猫用のフードを与えてしまうと肥満につながったり下痢になったりしてしまうので気をつけましょう。

キャットフードにはその年代の猫に必要な基本の栄養分が配合された「総合栄養食」と、猫が病気になったときにその治療を食事で行うための「食事療法食」の二種類があります。

今まで食べていたフードからシニア猫用のフードに切り替える時は、一気に変えるのではなく元から食べていたフードと混ぜて与えるなどして徐々に慣らしていきましょう。

今回紹介するキャットフードはすべてシニア猫用のもので特に評価が高くおすすめしたいものばかりです。普通のキャットフードと比べると少々高価ですが、愛猫の健康のためにも一度検討してみるのはいかがでしょうか。

おすすめのキャットフード10選

これから紹介するのは、日本でも入手しやすい人気のメーカー4社の製品です。各社の特徴も書いてあるのでじっくりご覧ください。

1.Royal Canin/消化器サポート可溶性繊維 猫用2kg



便秘の猫のために開発された食事療法用のキャットフードで、高消化性の原材料を使用しています。高齢の猫でも腸管がはたらきやすいよう可溶性食物繊維が多く配合されています。若い猫でもお水をあまり飲まない猫だと便秘になりやすいので、様々なライフステージにいる猫の飼い主さんがこのフードを活用しているようです。また、高齢の猫は筋肉や内臓のはたらきも弱まっているのでこのようなフードでサポートしてあげましょう。

Amazonで詳細を見る

2.Royal Canin/腎臓サポートスペシャル ドライ2kg



慢性腎臓病の療法食として開発されたキャットフードです。食欲がない猫でも食べられるよう食欲を増進させる香りで、高消化性のタンパク質を配合しているので腎臓病にともなって発症するタンパク尿や尿毒症も予防してくれます。このフードは高齢の猫か腎臓病を患った猫専用なので、成長期の猫には別のフードを選んであげましょう。
腎臓サポートシリーズの中で最も高価格帯の製品ですが、味や香りが抜群によく、食欲がおちた猫でも食べてくれるようです。

Amazonで詳細を見る

◎Royal Canin(ロイヤルカナン)とは
Health Nutrition(ヘルスニュートリション)をブランドフィロソフィーとして掲げ、犬と猫のそれぞれの特性を考慮してフードを作っているフランスの会社です。獣医師が「フードによる健康維持・改善」を志して作った会社ですので、総合栄養食だけではなく食事療法食となるフードを非常に多く開発しています。
獣医さんに動物病院で食事療法をおすすめされたことのある飼い主さんは見慣れているかもしれませんね。

3メディファス/少しでしっかり高栄養食11歳ごろから チキン&フィッシュ味



マグネシウムとカルシウムの量を調整することで猫の尿のph値を適正値に保ってくれる総合栄養食のキャットフードです。老齢の猫の健康維持のため、抗酸化成分のビタミンEやビタミンB郡が豊富に配合されています。食が細くなった老齢の猫でも食べやすいよう小粒で、少量でも十分な栄養が摂取できるようになっています。
最近のリニューアルで小分けの袋がアルミ製になり、鮮度を保つ力が強化されました。大容量のものを買っておいても美味しさを保ってくれるので猫も喜びそうですね。

Amazonで詳細を見る

4.メディファス/キャットフード ウェット 15歳から まぐろと若鶏ささみ



ウェットタイプのフードは、あまり水を飲んでくれない腎臓病の猫や夏の暑さにへたっている猫に時々与えると食事の際に自然と水分を摂取してくれるのでおすすめです。
また、メディファスの下部尿路ケアはドライとウェットの併用が推奨されているのでこちらの製品も尿酸値を調整してくれるような栄養素の配合になっています。まぐろとささみにお米を加えたおかゆ状の製品で、歯が弱くなった高齢の猫にも食べてもらいやすいです。

Amazonで詳細を見る

◎メディファスとは
日本国内の向上で厳しい審査基準のもとでペットフードを開発生産している会社です。
ミネラルやアミノ酸の量を調整し、尿のph値を最適化することで下部尿路の健康を保つ機能が全製品に備わったメディファスシリーズは、ペットオーナーが愛猫のライフステージやライフスタイル別に製品を選ぶことができるようになっています。
この会社の製品は国産ということもあって、国産志向の飼い主さんに人気があります。また、ドライフードとウェットフードの併用を推奨しているのも特徴の1つです。

5.ヒルズ/サイエンスダイエット シニアプラス チキン高齢猫11歳以上用 2.8kg



腎臓と膀胱の健康維持に配慮して塩分、リン、ミネラルやオメガ3脂肪酸の配合を考えた高齢猫用の総合栄養食のキャットフードです。ヒルズ独自の「スーパー抗酸化システム」(ビタミンE、C、βカロテンなどを配合)でエイジングケアや脳の加齢防止の効果もあり、米国の獣医師から高い評価を得ています。
このキャットフードを食べて愛猫が元気になったという評価も多く、食欲がない猫にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る

6.ヒルズ/サイエンスダイエットプロ 7歳~ 健康ガード毛玉・便通



高齢の猫が健康を維持するのに必要なビタミンE、Cやタンパク質とミネラル郡に加えて毛玉の軽減を助ける食物繊維を配合した食事療法用のキャットフードです。
毛玉をはく猫は珍しくはありませんが、あまりに回数が多いと心配ですよね。毛玉が胃や腸に溜まって病気になることもあるので、そのような猫には不溶性食物繊維が含まれたこちらの製品を与えてあげましょう。
このフードは毛玉を便と一緒に出してくれる効果があるので、猫の便通も改善させてくれます。

Amazonで詳細を見る

◎Hill’s(ヒルズ)とは
「人とペットの深い絆を、より豊かに、より永らえることに貢献する」ことを使命としたアメリカの会社です。獣医師や栄養士が一丸となって安全安心なフードの開発に取り組んでおり、彼らは400匹以上の猫と実際にふれあい過ごしながら製品の研究をしています。
減量が必要な猫に与える「サイエンス・ダイエット」シリーズと、疾患がある猫に与える「プリスクリプション・ダイエット」シリーズがあり自分の猫に合わせた製品を選ぶことができます。

7.Purina/ピュリナワン 高齢猫(15歳以上)長生き猫の健康維持 チキン2.2kg



新鮮な卵とチキンを使用することで高齢猫の筋肉や関節の維持に必須である良質なタンパク質が摂取できる総合栄養食のキャットフードです。抗酸化作用のあるビタミンA,C,Eが多く配合されています。消化吸収性が良い原材料を使用しているので、便通改善効果も高いです。
シニア猫にも食べやすい小粒サイズで、少量でも高い栄養価が摂取できるようになっています。

Amazonで詳細を見る

8.Purina/ピュリナワン 高齢猫(11歳以上)優しく腎臓の健康サポート チキン2.2kg



高齢期で腎臓のはたらきが悪くなってきた猫の食事療法用のキャットフードです。良質なタンパク質を使用したフードは美味しいだけでなく、筋肉や皮膚をの健康を保ってくれます。
また、関節の働きが低下しやすい高齢の猫のために天然のグルコサミンとコラーゲンを配合することで関節のケアをしてくれます。

Amazonで詳細を見る

◎Purina(ピュリナ)とは
ペットの栄養・健康・ウェルネスを追求するペットケアカンパニーとしてフードの開発をしているスイスの会社です。ペットとペットオーナーのニーズを把握し、それに応えるため自社のグローバルネットワークを活かして各地域独自の製品開発にも取り組んでいます。
ピュリナには最高品質の「プロプラン」シリーズの他、ペット専門栄養士による栄養設計で健康寿命を伸ばす「ピュリナワン」シリーズ、ウェットフードで人気の「モンプチ」シリーズなどがあり、まさに幅広いニーズに応えられる品揃えが魅力です。

9.Hill’s/Science plan Feline senior+11 Healthy Aging Favourite selection Multhpack



ヒルズの成猫用ウェットフードのマルチパックです。ウェットタイプはカロリーが少し高めなので量には気をつけたいのですが、ドライフードをあまり食べてくれない猫や水分をあまりとらない猫には積極的に与えてみましょう。チキン味とサーモン味が6食分ずつ入っているので飽きが来ないように交互にあげるのもいいですね。

XBORDERで詳細を見る

10.Purina/Fancy Feast Medleys Adult wet cat food



ピュリナののウェットフードで、日本で発売されている製品の中ではモンプチシリーズの「あらほぐし野菜入り」が一番近いかと思います。ごろごろとしたお肉と新鮮な野菜の組み合わせは食欲旺盛な猫ちゃんがよく食いついてくれそうです。

XBORDERで詳細を見る

◎成猫用ウェットフード
これまで紹介してきた製品は高齢猫専用のドライタイプのキャットフードばかりでした。しかし、特に疾患がなく健康な猫ちゃんであれば食欲も旺盛かと思いますので、時折こうしたウェットタイプのキャットフードをあげてもよいと思います。
誕生日のお祝いや、病院に行った後のご褒美などで美味しいものを食べさせてあげてください!

まとめ

家で飼われている猫は長生きする傾向にありますが、栄養過多で肥満になってしまったり運動不足で歯や骨がもろくなってしまったりと野生の猫とはまた違った面での健康リスクがあります。

猫に合わせたキャットフードの選び方についてまとめてみると、

・健康な高齢猫→高齢猫用の総合栄養食

・腎臓機能の低下が著しい高齢猫→腎臓機能をサポートしてくれる食事療法食(ウェットの併用推奨)

・運動不足で肥満体型気味の高齢猫→高齢猫用のダイエットサポート食事療法食

・便秘気味の猫→高齢猫用のウェットフードor便通改善効果のある食事療法食

が適しているようですね。

かかりつけの獣医さんもいらっしゃるでしょうから、獣医さんに相談してみても良いかもしれません。

お家の猫と長く一緒に暮らすためにも、日々の食事を一度見直してみませんか?

関連記事

  1. 初めてのチャイルドシート選び方とタイプ別おすすめ9選!
  2. 海外ではどんな手帳が人気なの?おすすめ商品8選
  3. 購入前に要チェック!海外でおすすめのおしゃぶり8選
  4. ベイプを選ぶポイントのご紹介!おすすめ商品10選
  5. Amazonでポチれる!便利でおしゃれなアイロン台10選
  6. これで間違いなし!プロが勧める圧力鍋8選!
  7. グルーガンの選び方とは?国内外おすすめ商品10選
  8. 機能性が高い弁当箱おすすめ10選

ピックアップ記事

PAGE TOP