日用雑貨

おすすめ日焼け止め8選~コレさえ知っていればOK!基礎知識も紹介

日差しが強い日は、紫外線による肌へのダメージが気になりますよね。紫外線のせいで肌が黒くなったり、肌にシミができたり、、、なんて想像すると外には出たくない。

でも、夏は家族で海に行ったり、子供とプールに行ったりと外でのイベントも目白押し。「だからこそ水に強くて、肌を紫外線からしっかり守る日焼け止めが欲しい!だけど、どの商品を選んだら良いかわからない。」

そんな風に思っているそこのママさん。日焼け止めって沢山売ってるけど、どれが良いのかイマイチわからないですよね。そこで今回は、大手ECサイトの人気商品から厳選したおすすめアイテムを、8つご紹介します!

人気美容口コミサイトや大手通販サイトのレビュー100件以上を隈なくチェックした私が厳選したアイテムが揃っているので、お気に入りの日焼け止めが見つかるはずです。おすすめ商品だけでなく、日焼け止めに関する基礎知識なども載せているので、最後までお見逃しなく!

これだけは押さえておこう!日焼け止めの基礎知識

強い日差しが出る日のには、日焼け止めはマストアイテム、日焼け止め。安くて効果もバッチリな商品が欲しいけど、どういう基準で日焼け止めって難しい用語がいっぱいで比較するのが難しいですよねを比較したら良いのかわからないですよね。

特にその中で1つの基準となってくるのが、SPFとPAとか・・・いう表示なんです。そこでここでは今回は、簡単にSPFとPAについて解説していきます。!まずは、SPFについて。

・「SPF」(Sun Protection Factor)

SPFは、肌のシミやそばかすの原因となる紫外線の一種「UVB」を防ぐ効果がどれくらいあるのかを表しています。また、SPFの表示の後に続く数字が大きいほど効果が高く、50以上になると50+という表示で一定となります。

次に、PAについて。

・「PA」(Protection Grade of UVA)

一方、PAは、肌の黒化やシワの原因となる紫外線の一種「UVA」を防ぐ妨ぐげる効果がどれだけあるのかを示しています。PAは、PAの後に続く“+”の数が多いほど、効果が高いことを表します。

ちなみに、アメリカでは、PAの表示はなく、UVAとUVB両方を防ぐことを示す「ブロード・スペクトラム」(Broad Spectrum=広い波長の紫外線を防ぐ)という表示が使用されています。

もしアメリカ旅行などに行った際に日焼け止めを買う場合は、SPFの数値を参考にしましょう。このように、SPFとPA、それぞれ効果の違いがあることはが理解頂けたわかったのではないでしょうか。

日焼け止めを購入する際は、SPFとPAの表示に注意して選ぶことをおすすめします!ただし、ここで注意点があります。!先程、SPFの数値が高ければ、効果が高い、PAの+の数が多いほど効果が高いと述べました。

でも、数値が高い、+の数が多いからとても良い日焼け止めというわけではないんです。確かに、数値が高ければ高いほど日焼け防止効果は高いです。

しかし、その分肌への刺激が強くなってしまうということでもあるので、ご注意を!ちなみに、目安としては以下を参考にして下さい。

<SPF10~20・PA+~++> 散歩や買い物等の日常生活向け
<SPF20~30・PA++~+++> 野外での軽い運動やレジャー向け
<SPF40~50+・PA+++~++++> 炎天下でのレジャーやリゾート地でのマリンスポーツ向け

それぞれのシーンに合ったSPF・PAを選ぶことが、日焼け止めによる肌への刺激を最小限に抑えるコツです。さて、SPF・PAの違いがわかったところで、次はおすすめの使い方を伝授しちゃいます!

日焼け止め自体の成分や効果に注目することは大切ですが、SPFやPAの値が高い日焼け止めをただ塗れば良いだけではありません。日焼け止めを正しい塗り方で使用することも、日焼け止めの効果を十分に発揮するには必要になってくるんです。

実は、皆さん、日焼け止めを正しく使えているっているママさん人は意外と少ないのと思うので、参考にして下さいね。

日焼け止めの正しいおすす使い方め使用法 

  「日焼け止めってたっぷり塗ってもすぐ落ちちゃうんだけど、、、」「どれくらいの頻度で塗り直せばいいのかしら、、、」このような悩みって、結構あるんですよね。

そこで、この章では、「おすすめしたい実は知らない!日焼け止めの正しい使い方おすすめの日焼け止め使用法」のポイントを主に4つをご紹介しちゃいます!!それでは、1つずつ見ていきましょう。



まず1つ目は、お肌の調子を整えること!

日焼け止めを塗る前に、化粧水で肌を整えるのが重要!乾燥した肌に直接塗るのは、日焼け止めの効果を下げてしまうのでNGです。

2つ目は、十分な量を使い、肌にムラなく伸ばすこと。!

量が少なすぎると、日焼け止めの効果が発揮されないことも、、、。少量の液を薄く伸ばしたり、すり込むのは、効果が出ず、肌を刺激してしまうのであまり良くないです。もったいないと思わずに、適切な量を手のひらに出して肌全体に伸ばしましょう!

3つ目は、2~3時間おきに、塗り直すこと!

時間が経つと、日焼け止めは汗などで落ちてしまいます。「いや、落ちてないよ」と感じていても、効果は低下しているので、2~3時間を目安として塗り直しましょう。

4つ目は、外に出る30分くらい前に塗ること。!日焼け止めは、30分ほど経ってから効果を発揮します。なので、外出する直前に塗っても、日焼け止めの効果は発揮されていないので、気をつけましょう。

その他にも、日焼け止めを塗るだけでなく、帰宅したら綺麗に落として、保湿クリームを塗るなど肌のアフターケアをすることも大切です!!

以上、日焼け止めの正しい使用法をご紹介しましたが、いかがでしたか?意外と知らなかった!と思う情報があったのではないでしょうか。せっかく良い日焼け止めを買っても、きちんと正しい方法で使用しなければ、紫外線から肌を守ることが出来ません!!

効果の高い日焼け止めを正しく使用して、紫外線による肌のダメージをしっかりと防ぎましょう。さて、日焼け止めの基礎知識がしっかり身についたところで、次はどの日焼け止めにするか選ぶ段階です。日焼け止めを購入する段階です。

次の章で「おすすめの日焼け止め」を8つご紹介していきます。日本で人気の高い商品だけでなく、他の比較サイトでは見ることの出来ないアメリカのおすすめ商品も紹介しているので、要チェックです!

厳選!!おすすめ日焼け止め8選

ここからは、人気美容口コミサイトや、大手ECサイトのレビュー100件以上を隈なくチェックした私が、、おすすめのおすすめする日焼け止めをご紹介していきます。日焼け止めの効果や質感などもを説明しているので、参考にして下さいね!

おすすめ① サンカット 日焼け止めジェル(スーパーウォータープルーフタイプ)/KOSE

SPF50+/PA++++
内容量:100g
定価:1080円

水でに落ちにくい、ウォータープルーフタイプの日焼け止めジェル。ジェルタイプなので、とろけるように肌に馴染み、サラッとみずみずしい素肌でベタツキ感がありません。また、保湿効果のあるヒアルロン酸グリセリン、10種の植物エキスが配合されているので、乾燥肌の方にもおすすめの日焼け止めジェルとなっています。

石鹸で簡単に落とすことが可能なので、帰宅後のアフターケアもラクラク出来ちゃいます。家事の時間に追われて、肌のケアをゆっくりしている暇のないママさんにおすすめ!

おすすめ② ニベアサン ウォータージェル(ポンプ)/花王

SPF50/PA+++
内容量:140g
定価:870円

ニベアサン プロテクトウォータージェルは、ボトルタイプの日焼け止めです。ニベアと聞くと、ボディクリームが思い浮かびますよね。実はボディクリームだけでなく、日焼け止めも販売しているんです!

日焼け止めも素肌に優しい使い心地で人気なんですよ!肌荒れ防止成分のヒメフウロエキス・PGや、うるおい成分のヒアルロン酸が含まれており、紫外線による乾燥などのダメージから肌を守ります。

付けているのを忘れるくらい、肌に負担のないつけ心地なので、日焼け止めのベタつきが気になる人におすすめ! ボトルタイプで容量も140gとたっぷりあるので、家族で一緒に使えますね!お値段も140gという大容量にも関わらず、870円とプチプラ価格。

おすすめ③ANESSA パーフェクトUVスキンケアミルク/資生堂

SPF50+/PA++++
内容量:60ml/20ml(ミニ)

こちらのおすすめ商品は「絶対焼かない日焼け止め」として話題の商品、“アネッサ”。最近はCMでもよく見かけますよね!汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなる「アクアブースター技術」使用。

SPF50+/PA++++の最強UVが肌をしっかりと紫外線から保護します。通常、日焼け止めって汗や水に触れると落ちてしまうのに、このアネッサのスキンケアミルクはUVカット力が強くなるなんて驚きですよね、耐水性がかなり高い。すごいですよね。

80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みという「スーパーウォータープルーフタイプ」で、海水浴やプールなどのお出かけシーンにぴったりです!人気の商品だけあって、スポーツシーンで日焼け止めを使う人からも効果抜群という声をよく聞きます。

価格はそこまで安いとは言えませんが、使って損はしない、効果抜群なので、是非購入して欲しいおすすめの商品です。買う価値はあります。おすすめを紹介する記事じゃないんだっけ?これだと、まあ良いんじゃない、程度に聞こえるんだけど。

おすすめ④スキンアクア トーンアップUVエッセンス/ロート製薬

SPF50+/PA++++
内容量:80g

次に紹介するのは、ロート製薬の「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」。この商品のおすすめポイントは、肌の色をトーンアップしてくれる点!

ラベンダー色の日焼け止め液が、肌の色を綺麗に魅せ、透明感のある肌に仕上げてくれます。パール感のある成分が含まれているため、ツヤっとした肌感が作れちゃう!

紫外線を防ぎながらも、ツヤっとした肌感が作れちゃうなんて、一石二鳥ですね!人気美容口コミサイトでも1位に輝いており、20代女子からの高い人気を誇っていますの人気の高さが見受けられます。

耐水性もバッチリの「スーパーウォータープルーフタイプ」なので、水着姿になるプールやビーチサイドといったシーンにもおすすめ。価格も740円と手の出しやすい値段で、プチプラの日焼け止めですね。

おすすめ⑤サンキラー パーフェクトウォータークール/伊勢半

SPF50+/PA++++
内容量:50g

次のおすすめ商品は、サンキラー パーフェクトウォータークール。高密着・超撥水タイプの日焼け止めです。素肌感フィルムが肌に密着して、落ちにくく、肌をしっとりと包みます。

この商品の特徴は、メントール(清涼成分)が配合されており、ひんやり冷感タイプであること!このウォータージェルを塗るだけで、強い日差しで熱くなった身体を冷やすことが出来るので、暑い夏にはもってこいの日焼け止めです。

また、3種のヒアルロン酸(うるおい成分)が配合されており、肌のうるおい感もバッチリ!暑い日の外での運動や、お子さんと公園にお出かけする場合に忘れずに持って行きたいおすすめの商品です!

おすすめ⑥ ALLIE エクストラUVスキンケアジェル

SPF50+/PA++++
内容量:90g ミニ40g
次に紹介するのは、ALLIEのエクストラUVジェル。モデルの菜々緒のCMでも話題ですよね。「美しさを守り抜け」というキャッチコピーで、女性の美白を応援する日焼け止めです。

フリクションプルーフという、日常のこすれ・摩擦に強い技術を採用し、落ちにくいのが特徴的!タオルで汗を拭った時に日焼け止めが落ちてしまう心配もいりません。

女性にとって嬉しい、ヒアルロン酸とコラーゲンなどの美容液成分が配合されており、肌が潤って乾燥を防ぎます。あなたの肌を紫外線から守るだけでなく、美白に見せてくれるという魅力も兼ね備えたイチオシの商品です!

他のプチプラの商品と比べるとお高めですが、1度日焼け止めを塗って長時間キープできるので、塗り直すのが面倒くさいと感じる人にはおすすめです。

ここからはアメリカで販売されているおすすめ商品をチェックしていきましょう!他の日焼け止めの比較サイトとはまた違った商品を紹介しちゃうので、是非見て下さいね!

ちなみに、アメリカでは、肌のシミなどの原因となる紫外線の一種「UVB」を防ぐ効果を示すSPFの表示が50以上になった場合、50+と表すのではなく、60、70と数字が上がっていきます。

日本ではあまり見ることのない、SPF100も普通に販売されているんです!SPFにも注意して見ていきましょう。

アメリカ編

おすすめ⑦ SUNBUM Original Moisturizing Sunscreen Spray SPF70


内容量:177ml

最初に紹介するアメリカ限定おすすめの日焼け止めは、SUNBUM Original Moisturizing Sunscreen Sprayです。SUNBUMは、アメリカでは人気の日焼け止めブランド。

アメリカの皮膚ガン財団、アメリカガン学会により推奨されているため信頼性が高く、多くのアメリカ人に愛されているブランドなんです!この商品はスプレータイプなので、手を汚すことなく日焼け止めを塗れちゃいます!!

アメリカの商品だから、刺激が強いのでは?と思う人もいらっしゃると思いますが、この日焼け止めは、低アレルギー性、パラベンフリー(化粧品に配合される防腐剤不使用)など肌に優しい成分で出来ているのでご安心を。

もちろん肌に優しいだけでなく、SPF70で紫外線も強力カット。また、お子さんがいる方は短時間で日焼け止めをつけることが出来るため、時間のない朝にもおすすめです!

おすすめ⑧ bananaboat Sunscreen Sport Family Size Broad Spectrum Sun Care Sunscreen Lotion


SPF50+
内容量:354ml

次に紹介するおすすめ日焼け止めは、bananaboat のSunscreen Sport Family Size Broad Spectrum Sun Care Sunscreen Lotionこちらのbananaboatの日焼け止めも、アメリカでは人気の日焼け止め。日焼け止めだけでなく、サンオイルの商品も人気なんですよ。

今回紹介する、Sunscreen Sport Family Size Broad Spectrum Sun Care Sunscreen Lotionはなんと言っても354mlの大容量が注目ポイント。日本では、ファミリーサイズの日焼け止めはあまり見かけないので、家族でよくプールに行ったり、海に行ったりする方に是非おすすめしたい商品です!!

この商品もSUNBUMと同じく、アメリカ皮膚ガン財団に推奨されており、低アレルギー性で肌に優しい日焼け止めです。肌の弱いお子さんも安心して、一緒に使えますよ!ご家族に1つ、買ってみてはいかがでしょうか?

さて、日本で人気の商品から、アメリカのおすすめ商品まで幅広くご紹介してきましたが、お目当ての商品は見つかりましたか?海やプールなど、紫外線の強い季節に外に出かけるママさんは、日焼け止め1つは購入しておきたいですよね!

まとめ

このページが、今回は、日焼け止めのおすすめの塗り方の正しい塗り方も解説したので、日焼け止めの効果を十分に発揮して、あなたにあった日焼け止めを購入して、正しい使い方で、紫外線をしっかり防ぎましょう。。その一助になれれば幸いです!

関連記事

  1. 用途も様々!海外で人気のフライパンおすすめ10選
  2. 保湿クリームの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  3. もしものときに備えよう!おすすめの防災グッズ10選
  4. ハンドスピナーの色々な種類を徹底解説!おすすめ商品9選
  5. 日々の疲れを癒してくれるおすすめアロマディフューザー10選!
  6. 初めてのチャイルドシート選び方とタイプ別おすすめ9選!
  7. ニッパーを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  8. お部屋をお気に入りの香りに! おすすめ芳香剤10選!

ピックアップ記事

PAGE TOP