日用雑貨

絵本の選び方とは?国内外おすすめ商品10選

小さい子供にぴったりのコンテンツと言えば「絵本」ですね!
絵本を読むことで新しいことを学んだり、笑顔になれたりしますので、メリットが多いことがわかります。
しかし、「絵本なら何でもいい!」ということでテキトーに選んでしまうのはよくありません。
子供の年齢などを考慮した上で適切に選ぶことが大事です。 今回は、おすすめの絵本をピックアップしてご紹介しましょう!

どんな絵本を選んだらいいの?

絵本の構成については個々の絵本によって異なりますので、いくつかのポイントを踏まえた上で選んでいくといいでしょう。
では、そのポイントとは一体何なのでしょうか。
具体的に見ていきます!

文字の割合で選ぶ

絵本には、ほとんど絵しかないようなタイプと、ある程度の文字が含まれたタイプに分けられます。 絵だけで物語が理解できるような絵本であれば子供一人でも読むことができますが、文字が含まれている場合は大人が読んであげる必要があります。 ただ、大人が読んであげることによって文字の教育にもなりますので、双方のタイプにメリットがあると言えるでしょう。

子供の興味に合わせて選ぶ


子供が魚に興味がある場合、魚を含む絵本を読んであげれば喜ぶ可能性が高いです。 このように、「自分の子供がどんなことに興味があるのか」という点を踏まえて絵本を選ぶというのもおすすめできますね。

おすすめ商品(国内)

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)


こちらは、音の響きやリズムをメインにした絵本。 「ぷくぷくぷく」など、リズミカルな表現が続きますので、小さな赤ちゃんが興味を持つ可能性は十分アリ! 複数の色を使用していてカラフルな構成にもなっていますので、飽きのこない優れた絵本としておすすめできますね。

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本 ボードブック – 2009/4/7


こちらは、「しましま」と「ぐるぐる」がメインの絵本。 さまざまなパターンで強いコントラストを見ることができますので、赤ちゃんであっても目で十分に楽しむことができます。 魚に「しましま」がついていたりと、非常にユニークな面もある絵本ですので、おすすめできる一冊ですね。

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん) ボードブック – 2001/8/1


こちらは、いろいろな音を楽しむことができる絵本。 「じゃあじゃあじゃあ」という水の音や、「かんかんかん」という踏切の音、「あーんあーん」という赤ちゃんの音など、身近にあふれる音をメインにした一冊ですので、とても特徴的です。 わかりやすい構成にするためにシンプルな切り絵を描いていますし、カラフルな色彩になっていますので十分に楽しむことができるでしょう。 赤ちゃんにぴったりのミニサイズ絵本です!

くだもの (幼児絵本シリーズ) 単行本 – 1981/10/20


こちらは、果物をメインにした絵本です。 「すいか」や「ぶどう」、「りんご」など、身近な果物が描かれていますので、子供も関心をもって見てくれるでしょう。 良い香りが漂ってくると思わせるほど鮮やかかつ丁寧に描かれていますので、大人でも見入ってしまうほどです。

ぜったいに おしちゃダメ? 単行本 – 2017/8/26


こちらは、「押しちゃダメなボタン」がメインの絵本。
押しちゃダメなのはわかってるけど思わず押してしまいたくなるような構成になっていますので、子供が興味を持ちやすい絵本です。 ボタンを押すことでさまざまな変化が起きますので、好奇心をくすぐられるような魅力的な一冊ですね! ユニークな絵本を見せてあげたい場合はぜひこちらを選んでみましょう。

もう ぬげない 単行本 – 2015/10/8


こちらは、「服を脱ぐ」がテーマの絵本です。
一生懸命服を脱ごうとしているのになかなか脱げないというユニークなストーリーになっていますので、子供が笑顔になる絵本としておすすめできますね。 大人も一緒になって笑えるような魅力的な構成になっていますので、こちらもおすすめできる一冊です。

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) ハードカバー – 1972/10/15


こちらは、ホットケーキがメインの絵本。 しろくまちゃんというキャラクターが母親と一緒にホットケーキを作っていく物語。 ポイントになるのはホットケーキが焼けるまでの工程ですね。
擬音がふんだんに取り入れられていて、出来上がりが楽しくなってくるような構成になっています。 ホットケーキの作り方や後片付けの大切さを学べるような絵本でもありますね。

それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん) 大型本 – 2018/11/2


こちらは、いろいろな考え方ができる絵本です。
「未来は大変なことばかりだと教えられたが、実際はそんなことはない。楽しいこともたくさんある。」ということをわかりやすく示した絵本ですので、未来に希望を持たせることのできるポジティブな絵本としておすすめできます。

海外のおすすめ商品

When I Pray for You Hardcover – February 19, 2019

こちらは、母親の強い想いが表現された絵本です。
時とともに子供が多くを学び、成長していく様子を見ることができますので、勇気をもらえるような一冊でもありますね。 遊び心のあるイラストを描いていますので、最後まで興味深く読むことができるでしょう。

Incredibles, The (Disney Storybook (eBook)) Kindle Edition

こちらは、スーパーヒーロー家族の物語。家族で幸せな日々を過ごすシーンや、絶体絶命のピンチが訪れるシーンなど、展開が豊富で楽しめる絵本になっていますので、子供の興味を惹くことができるでしょう。 赤ちゃん向きではありませんが、6才~8才くらいの子供であれば楽しく読むことができると思います!

まとめ

子供が喜ぶような絵本は数多くあります。
そのため、自分の子供に合った素敵な絵本を読んであげてはいかがでしょうか。絵本の時間を宝物のように感じてもらうことができれば、親としての喜びにもつながりますね!

関連記事

  1. 産後のママを助ける便利アイテム!おすすめ骨盤ベルトランキング
  2. 泡立ち最強!おすすめボディソープ10選
  3. 用途も様々!海外で人気のフライパンおすすめ10選
  4. 3歳児に買ってあげたい知育玩具6選!最新おもちゃのピックアップ
  5. 全タイプを解説!国内や海外で人気の猫砂おすすめ10選
  6. 爬虫類の飼育におすすめのライト8選
  7. 工具箱を選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  8. もしものときに備えよう!おすすめの防災グッズ10選

ピックアップ記事

PAGE TOP