日用雑貨

足元から冷える冬。強い味方のあったかスリッパ10選

心地よい秋はあっという間に終わり、寒さが深まる冬の時期がやってきました。
外の寒さはもちろんのことながら、冬は部屋に入っても冷えが身体を襲いますよね。

フローリングの床から足裏に伝わってくる冷気に耐えきれず早足で歩いたり、ソファでくつろいでいるといつの間にか足先が冷え切っていて驚いてしまったこと、みなさんはありませんか?

そんな冬の寒さに負けないためにも、足元から身体をぽかぽか温めてくれるおすすめアイテムをご紹介します。
すでにスリッパを使っている方でも、好みに合わせたスリッパの選び方のポイントについて紹介しているのでどうぞご覧ください。

冬用スリッパの選び方ポイント

スリッパを選ぶ時に大事なことは色々あると思いますが、今回は特に注意して見ておきたいポイントに絞って説明します。

ポイント1:自分の足の冷え方に合わせて選ぶ

スリッパの内側の素材の特性に注目すると、保温性に優れたもの、発熱効果があるもの、吸湿性が高いものなど様々です。

冷え性の方の中でも、特に「足元が温まりにくく、持続しない」タイプの方は、保温性と発熱効果に注目してスリッパを選ぶようにしましょう。また、スリッパの中でもかかとや足首まですっぽり包んでくれるデザインを選んだり、重ね履きを前提にするなら少しサイズに余裕があるものを選びましょう。

一方で、筆者のように「冷えやすいが温まりやすい」タイプの方は、吸湿性が高いスリッパを選ぶと良いでしょう。スリッパの中に熱がこもると暑くなってしまうというこのタイプの方は、足裏にかいた汗をスリッパが吸収してくれることで足元が程よい温度に保たれます。また、インソールを取り外して洗うことが出来るスリッパや、丸洗いできるスリッパだと裸足で履いても清潔さを保つことができるのでおすすめです。

ポイント2:着脱しやすさ、歩きやすさを見る

夏用のスリッパは前開きのものが多くすぐに脱ぐことが出来るのですが、冬用のスリッパは足元をすっぽり覆うものもあるためすぐに脱ぐことができないものがあります。
家で長時間過ごすことが多い方であればスリッパを脱ぐのに時間がかかってもさほど問題はないかもしれませんが、例えばお手洗いに行こうとした時にスリッパが焦って上手く脱げなくてストレスを感じる…ということも起こりえますよね。

そのため、ブーツタイプなどであっても足にフィットしつつ簡単に着脱できるような、締め付けのきつくないジャストサイズを選ぶようにしましょう。

スリッパを履いたまま家の中を移動することが多い人は、スリッパの裏のすべり止めがきちんとあるかどうかを確認しましょう。靴底がないと特にフローリングの床ではつるつると滑って危険ですし、階段なども安心して昇り降りすることができなくなってしまいます。

それでは、いよいよおすすめのスリッパを紹介していきます。

冬用スリッパおすすめ8選

1.Sanaris スリッパ


スリッパのインソールにマッサージ効果のある低反発クッションが入っている、履き心地抜群のスリッパです。
インソールには銀イオンの消臭・抗菌効果がはたらいているので裸足で履いても臭いが気になりません。汚れが気になってきたらインソールだけ取り外して選択できるので安心です。

スリッパの表面もインソールもふわふわしているので肌触りがよく、寒くなってくるとこのスリッパで足元をあたためたくなりそうです。
も女性も使いやすいシンプルなデザインも魅力です。冷え性にお悩み、かつ足元がすぐに暑くなってしまう方におすすめのスリッパです。

2.KOCOTA 吸湿発熱保温性素材 あったかルームジューズ


足首までしっかり保温できるもこもこのスリッパです。
スリッパの内側はフランネル素材のため、冷え切った足でもしっかり温める発熱効果と汗をかいてもそれを吸い取ってくれる吸湿効果があります。そのため、足が温まりすぎると蒸れてしまって嫌だという人におすすめです。

床の冷たさを足から守る底の部分には滑りにくく軽いEVA素材が使われているので、家の中をスリッパで動き回る方におすすめです。季節によってスリッパを使い分けるのも楽しくなりそうですね。

3.ムートンズ あったか ムートンスリッパ 天然羊毛タイプ ベージュ フリーサイズ


表面と足底の部分にオーストラリアの天然羊毛を100%使用したふわふわのスリッパです。
ムートンは毛の間に空気の層があるので、外側の冷気がスリッパの内側に入ってくるのをしっかりガードしてくれます。さらに、保温性の高い繊維なので冷え性の人でもこのスリッパを履けば少しずつ足元がポカポカしてくるはずです。

天然素材でできているので、しばらく履いているうちに自分の足に馴染んで、ぴったりフィットする自分専用のスリッパになってくれるのも嬉しいですね。
冬を乗り切りたい万年冷え性の人におすすめのスリッパです。

4.Sixspace コットンスリッパ


うさぎのような見た目で可愛らしいデザインのふわふわ厚底スリッパです。
生地が分厚く固そうに見えるのですが、柔軟性の高い素材で作られているのでつま先の部分も柔らかく、部屋の中を歩き回っても足にしっかりフィットしてくれます。

コットン製なので適度な保温効果があり、もこもこしたスリッパだと足元が暑くなりすぎて不快感を感じてしまう方にもおすすめです。
吸湿性も高いので汗をかいてもサラサラとしたままで快適に過ごせます。

5.北欧 あったかもこもこルームシューズ


足の裏、甲、足首までボアで包まれるブーツタイプのスリッパです。
洗濯機で丸洗いできるのでお手入れも簡単ですね。

足裏のボアが冷気をガードしてくれるので、裸足で履いても足元をしっかり温めてくれます。
また、底は防水PVC加工が施されているので足元が濡れてしまっても中まで水が染み込むことはありません。台所など水回りで作業することが多い方におすすめです。

6.ダウンスリッパ


ダウン生地で作られた、シンプルな冬用スリッパです。
足首の部分のベルトでサイズ調整が可能なので自分の足にぴったりのサイズにすることができ、階段などの段差を昇り降りすることが多い人でも脱げてしまう心配がありません。

ブーツの内側はボア素材とフリース素材という肌触り良く保温性も高い生地が使われています。
専用の収納ケースもついてくるので、外出先でもMyスリッパで足元を温めることができますね。

7.2wayあったか冬用洗えるナポレオンスリッパ


かかとがないブーツ(ナポレオン)タイプの冬用スリッパです。
表面がスエード調なのでおしゃれな見た目で、男女ともに使いやすいシンプルなデザインが魅力です。
内側のふわふわした部分はフェイクファーなので、洗濯機で丸洗いすることもできお手入れも楽なスリッパです。

他の靴下やルームソックス、レッグウォーマーと組み合わせることもできるゆとりのあるサイズ感なので、寒い中でも足元のオシャレを楽しみたい方におすすめです。

8.mofuaプレミアムマイクロファイバー ルームブーツ Heatwarm発熱+2℃タイプ


プレミアムマイクロファイバーが全体に使用されているので肌触りなめらかで、履いた瞬間から気持ちいいスリッパです。
このスリッパの生地は体の表面の水分に反応して「+2℃」の発熱効果をもたらしてくれます。足元が冷え切った状態でも、スリッパを履けば温かくなるというのは魅力的ですね。

足底にはクッション性の高いウレタン入りで、歩いたときのふかふかした感触が心地よさそうです。
足首まですっぽりと包んで温めてくれるので、冬の足元の冷えが特にひどい方におすすめのスリッパです。

冬用スリッパおすすめ2選-海外編

9.Women’s Cozy Memory Foam Slippers Fuzzy Wool-Like Plush Fleece Lined House Shoes


ウール調のフリース素材を使用したおしゃれなルームスリッパです。
インソールには形状記憶のクッションが入っているので、長く使っても底がペラペラにならず、ふかふかした履き心地を持続させてくれます。

このスリッパは靴底の防水加工が高いので、室内だけでなく外履き用のスリッパとしても使用することができます。も女性も使いやすいデザインなので、家族や来客用の共用スリッパとしてもおすすめです。

10.Men’s Comfy Fuzzy Knit Cotton Memory Foam House Shoes Slippers


かかとまでを覆ってくれる冬の寒さから身を守るスリッパです。
内側のフリース素材は毛足が短くしっかりと熱を保ってくれます。また、形状記憶のインソールがしっかり足裏を支えてくれるので、底の固さを感じることがなくスリッパが足の一部であるかのように馴染みます。

グレー、ネイビー、オリーブグリーンの3色で落ち着いた色合いなので、家族で揃えてみるのもおしゃれでおすすめです。

まとめ

冬用の室内用スリッパは、一年で中の綿が潰れてしまって元々のふわふわ感が失われてしまうものも多いようです。
お気に入りの一品を見つけたら、ずっとその一足を履き続けるのではなくたまにはサブのスリッパを履いてメインのスリッパを休ませてあげるなどして、長く使えるようにお手入れしてあげてくださいね。

筆者のように冷えやすく暑くなりやすい体質の方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが、そんな方々でも足元を温かくできるようなスリッパを集めたつもりです。冬用のスリッパ選びの参考になったのであれば幸いです。

関連記事

  1. 特徴的なシャワーヘッドをご紹介!おすすめ商品7選
  2. 一人暮らしの節約術!油を使いまわせるオイルポットおすすめ10選
  3. 始めよう、大人の塗り絵。おすすめの色鉛筆10選
  4. 初めて買うのにおすすめの浄水器9選【2018年度決定版】
  5. 海外で人気のカレンダーをご紹介!おすすめ8選
  6. 国内・海外で人気のおすすめカミソリ10選
  7. お風呂でリラックスしたい人におすすめの入浴剤10選
  8. タッパーの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選

ピックアップ記事

PAGE TOP