家電・カメラ・AV機器

料理の幅を広げてくれるおすすめのフードプロセッサー

フードプロセッサーとは? 
 フードプロセッサーは料理の下ごしらえを簡単に手早くするためにフランスで初めて作られました。個体から液体にするミキサーとは違って、食材を刻む、潰す、混ぜることから練る、砕く、すりおろす、泡立てることまでできる便利アイテムです。とはいえ、商品によってできる機能も値段もはさまざま。刃がついている容器とモーター土台が一緒になっている「据え置きタイプ」か、先端の刃の部分を押し付けて使う「ハンディータイプ」かで、得意な機能も変わってきます。  
そこで今回は、使いやすさや機能別ににおすすめのフードプロセッサーをご紹介します。ぜひ自分にピッタリの商品を見つける際に参考にしてみてください。

タイプ別に見るフードプロセッサー

・据え置きタイプ



据え置きタイプのフードプロセッサーは刃付きの容器と土台の部分をセットして使います。使用時は容器、刃共に固定されているので安定感があり、刃もむき出しにはならないので安全です。又、容器の蓋を締めて使うので硬い食材を処理する時でも飛び散らずに済みます。パワーがあるので生地を捏ねたり、硬いものを砕くコーヒーミルのようにも使えて料理の幅がぐっと広がります。あまり長い時間フードプロセッサーにかけておくと直ぐペースト状になってしまうので初めての人は注意が必要です。しっかりしている分容量と重さがあるので、収納のある人、たくさんの料理を一度に作りたい人、料理のレパートリーを増やしたい人におすすめです。

・ハンディータイプ



据え置きタイプに比べ、手で持って自分で刃先を押し付けて使うハンディータイプ のフードプロセッサーは軽くてコンパクトなところがポイントです。収納の場所を取らないので一人暮らしにもおすすめです。好きな容器に入れたまま使えるので茹でたあとの熱い食材を入れ替える手間も省けます。ハンディータイプのフードプロセッサーは水分の多い食材向きにつくられているので、食材をつぶす、まぜる、泡立てることが得意で生クリームやスムージー、離乳食を時間をかけず簡単に作ることができます。

おすすめブランドのフードプロセッサー

据え置きタイプ


1Hamilton Beach




据え置きフードプロセッサーの最大の利点はパワフルさ。自分でカットするよりも格段に早く下ごしらえすることができます。特に玉ねぎ、葉野菜系は素速く処理できます。また、チーズや芋、根菜など大きなブロック状の食材も扱えるので、ミックスソース、ピュレ、煮物、スープ、ディップを作る時にもおすすめできます。刃は汚れにくいステンレス素材。しかも食洗機で洗えるので使った後の掃除がとても簡単です。大きさのある据え置きフードプロセッサーでも部品を取り外してすべて容器の中にしまえば比較的コンパクトに収納できます。

2BLACK+DECKER





ボタンを押している間だけ動くワンタッチ製なので、長くボタンを押しているとより細かく、短い時間押していると粗目に仕上がります。セーフティーロックがかかるので子供でも安心して使えます。野菜、果物、パン粉、チョコレート、ナッツ を粉末、ペースト状にするなどお菓子を簡単に手作りしたい人や、手動で微調整したい人におすすめです。また、食洗機が使えてコードの収納もあるので楽に洗えて、すっきり収納できるところも魅力です。

3SharkNinja





据え置きだけどコンパクトなスタイルのフードプロセッサー。専用容器のなかで刻んだあと、そのまま皿として使ったり、付属の蓋を締めて保存することができます。4種類の刃を付け替えて使うことができるので様々な形の加工が楽しめます。時間がない朝に氷とフルーツをコップ型の容器に入れてフードプロセッサーのボタンを押せばすぐにフルーツスムージーが作れるしそのまま持っていくこともできるのは便利ですよね。

ハンディータイプ


4 OXA Smart





フードプロセッサーのスピードを6段階で調節することが可能です。付け替え可能の柔らかい食材を混ぜるためのヘッドと、卵白やクリームを泡立てるためのヘッドがついていて用途に合わせて付け替えることができます。シンプルなデザインで軽量なので腕が疲れにくく、片手でも持ちやすいようにゴムグリップもついるので簡単に操作できます。食洗機対応なので使用後はヘッドだけ取り外して食洗機にいれるだけ。

5Chefman




この商品はいままで紹介したハンディープロセッサーの使い方に加え、野菜を本体にセットして押し込むことで麺状にできたり、氷を入れてシェイブしてかき氷を作れる優れものです。ハイパワーなのにモーター音が抑えられているので時間帯や周りを気にせずにいつでもすぐに使うことができます。2段階にスピード調節ができ、食洗機対応です。野菜麺が手軽に作れるので時間がないときや健康に気を使っている人にもおすすめです。

6Oster


7段階にスピード設定が可能で氷にも対応しています。

プログラムに数種のレシピが組み込まれていてワンタッチでサルサソース、ミルクセーキ、スムージーなどを作れます。2方向から刃が回転しより速くなめらかに全体が混ざるような設計です。グラス瓶、ボウル、持ち運びができるタンブラー付きなのでつくったスムージーを持ち運び、保存にも便利です。エレガントかつモダンな見た目なのでキッチンにおきたくなりますね。


7段階にスピード設定が可能で氷にも対応しています。 プログラムに数種のレシピが組み込まれていてワンタッチでサルサソース、ミルクセーキ、スムージーなどを作れます。2方向から刃が回転しより速くなめらかに全体が混ざるような設計です。グラス瓶、ボウル、持ち運びができるタンブラー付きなのでつくったスムージーを持ち運び、保存にも便利です。エレガントかつモダンな見た目なのでキッチンにおきたくなりますね。

セットで買うなら


7Comfee





据え置きのフードプロセッサーとハンディータイプのぷろせっさーどっちも捨てがたいという人はセットがおすすめです。 この商品は据え置きのチョッパーとハンドブレンダーに加え付け替えの泡立てようヘッドとハンディータイプで混ぜるときに使えるコップもついているので家に食器がなくてもすぐに使えます。引っ越したばかりの人へのギフトとしても。お手頃なのでどっちのタイプが自分にあっているか試してみましょう。

8Koios



両タイプのフードプロセッサー、600ml入るボウルに110cmコードがついています。 このハンドプロセッサーの刃のモデルは他のモデルとくらべて広く作られているので、ハンディーながらも厚い、固い食材も力強く刻むことができます。泡立て器ヘッドもワンタッチで付け替え可能です。据え置きタイプでは鋭い刃と鈍い刃の両方がついているのでより細かい調整で自分の好みの状態に仕上げるのにおすすめです。


まとめ

いかがでしたか?大体のポイントをまとめると、硬い食材で量が多くパワーが必要なときは据え置きタイプ、柔らかい食材で少量をすばやく仕上げたいときはハンディータイプがおすすめです。実際に購入する際は事前に自宅のコンセントの形やワット数などのチェックも忘れずにしてくださいね。是非自分にあったフードプロセッサーを探してみてください。

関連記事

  1. 一升炊き炊飯器のおすすめランキング!選び方のポイントも解説
  2. ミキサーのおすすめ商品5選!選び方と注意点も
  3. リーズナブルでも使いやすい!おすすめのウェアラブルカメラ
  4. 電気代に注意?【2018年版】おすすめオイルヒーターランキング
  5. 寒い冬におすすめの電気ストーブランキング 【2018年度決定版】…
  6. あったら便利!おすすめカメラアクセサリー 10選
  7. スマホ・PC用VRゴーグルのおすすめランキング!口コミやアプリも…
  8. 以外と迷う電卓の選び方!おすすめ商品5選をご紹介

ピックアップ記事

PAGE TOP