家電・カメラ・AV機器

あなたに合った炊飯器とは?用途別におすすめの製品を厳選紹介!

日本の食事に欠かせないお米。おかずが美味しくても、ご飯がべちゃべちゃで美味しくないと楽しいご飯の時間が台無しです。そこで今回はあなたにベストな炊飯器が選ぶために、コスト、性能、コスパの部分すべてのニーズにお答えできるようおすすめの商品を紹介していきます。

もちろん、基本的な炊飯器の種類など知識もお話するので自分に最適な製品が見つかるはずです。さっそく、自分にベストな炊飯器を選べるようポイントを押さえていきましょう。

失敗しない炊飯器選びのポイント

これから炊飯器を買うなら、自分のライフスタイルに合わせた製品であることも重要ですが、どうせなら美味しくご飯が炊ける製品がいいですよね。ご飯を美味しく炊ける炊飯器選びのコツは、ご飯が炊ける容量に注目してください。

容量の目安


1~2人
3合炊き
3~5人
5.5合炊き
5人以上
1升炊き

このページでは、一般的に購入者が多い3合炊きと5.5合炊きの炊飯器を紹介していきます。2世帯住宅など1升炊ける炊飯器をお探しの方はこちらを参考にしてください。容量の他にも炊飯器の加熱方式によっても、炊きあがり方が違い、美味しさが変わってくるので自分に合わせたものを選びましょう。

・マイコン式

マイコン式はとにかくリーズナブルで、学生や社会人で一人暮らしを始めた方などに人気の製品です。ただ価格相応の性能ということもあって、底からヒーターのみで加熱するので、炊きあがりのムラが発生しやすく、保温性もあまり期待はできません。

・IH式

ふっくらしたご飯ではなく、適度に硬さの残ったご飯(粒が立ったご飯)がお好みの方のおすすめなのがIH式。価格帯もお手頃な製品が多く、保温力も高いです。また、高火力で美味しいご飯を炊き上げてくれます。

・圧力IH式

高価力でムラ無くご飯を炊き上げるだけでなく、圧力を加えることで水の沸点が上昇して、もっちりと粘りのあるご飯を作ってくれます。価格帯的にはピンきりですが、性能に合わせて高価な製品もラインナップされています。

基本的にはこの3つの選択で大きく味が変わってきますが、内釜でも例外的に性能の高い製品あるので、拘りのある方はこちらも参考にしてください。

また、内釜は素材によって、炊飯器自体の値段が大きく変わってきます。当たり前のことですが、価格が高ければ高いほどそれだけ美味しいご飯を炊くことができると思ってください。

・多層釜

各社メーカーがそれぞれの商品で、熱伝導率が高くなるように設計している内釜。素材の比率や層の厚さなどこれがベストというものは決まっていないので、実際に口コミで判断して頂くのが1番です。

・アルミ釜

アルミ釜は安く、熱伝導率も高いのでマイコン式でよく利用される内釜です。コスパはとても高い製品です。

・鉄釜

アルミと比べ、発熱効率が高いので、かまどで炊いたような美味しいごはんを炊き上げることができます。しかし、かなり重さもあるのでお米を研いだり、掃除などは少し大変です。

・炭素釜

鉄釜とアルミ釜のいいとこ取りをしたような、発熱効率も高く、鉄釜ほど重くない製品です。炊いてからも釜が冷めにくく、美味しさを保ってくれます。しかし、価格が高く、衝撃にも弱いので割ってしまう心配もあります。1番美味しいごはんが食べたいという方におすすめです。

・土鍋釜

釜の中で1番雰囲気を感じさせてくれるのが土鍋です。しかし、IH炊飯器との相性もあまり良くないので味よりも見た目を重視したい方におすすめです。

最近の炊飯器では、他にもタイマー機能や急速炊飯器機能なども充実しているので、美味しさと便利を兼ね揃えた炊飯を見つけましょう。ここからは、それぞれの用途別に厳選した炊飯器を紹介していきます。



美味しくご飯が食べれるおすすめ炊飯器を紹介!

ユニークな発想で新しい価値観をくれる バミューダ シンプル炊飯器

エネルギーの使い方から見直した「蒸気で炊く」という新方式の炊飯器。デザインも機能性もとてもシンプルで、シックでバルミューダらしい製品です。お茶碗によそっても1粒1粒しっかりと米が立っていて、噛めば噛むほど甘みを感じることのできるご飯を炊き上げることができます。今までに食べたことのないご飯を食べたい方のおすすめの炊飯器です。



容量
3合
加熱式
釜の素材
機能


少量でも美味しく炊ける 三菱 ミドル炊飯器

美味しいごはんを作るために保水膜ができるよう超音波をご飯にあてながらご飯を炊き上げてくれるので、ツヤっとハリのある美味しいご飯を作ることができます。コンパクトかつコスパの良い炊飯器です。




容量
3.5合
加熱式
IH式
釜の素材
多層釜
機能
芳潤炊き


3万円台でおすすめ 象印 圧力IH式炊飯器

鉄釜を採用することで大火力で炊き上げることができ、高圧力との合わせ技で「プレミアム対流」を実現し、甘み、旨味成分をたっぷりとお米に染み込ませてくれます。鉄釜なので少し重めですが、内蓋構造の工夫により洗い物も3つで済むので使い勝手も良い炊飯器です。この価格帯でイチオシの製品です。




容量
5.5合
加熱式
圧力IH式
釜の素材
鉄釜
機能
我が家炊き、炊き分け圧力7通りなど


最高級の内釜の炊飯器 三菱 本炭窯炊飯器

本炭釜としっかりと炭コーティングされた内蓋によって、全体をムラ無く遠赤外線を放射します。ふっくらとしっかりしていて美味しいごはんを炊き上げることができます。あまりの見た目の良さから米が光っていて美味しいという声も上がっているほどです。硬めのご飯好きにおすすめの最高の炊飯器になります。



容量
5.5合
加熱式
IH式
釜の素材
本炭釜
機能
季節炊きモード、遠赤放熱版など


最後の1粒まで美味しい パナソニック Wおどり炊き

IHコイルを高速切替を行い、熱対流で一粒一粒均一に加熱することができ、圧力コントロールでベタつきを抑えたハリのあるご飯を炊き上げることができます。SPX6シリーズに比べ、SPX7シリーズは甘みが約10アップしていて、さらに自動IHスチームで時間のたった保温ご飯でも美味しく食べることができます。炊きたても保温されたご飯も美味しい炊飯器です。



容量
5.5合
加熱式
圧力IH式
釜の素材
ダイヤモンド竃釜(多層釜)
機能
保温時間表示、予約タイマー


1人暮らしに嬉しい タイガー ミニ炊飯ジャー

価格が特にリーズナブルで1人暮らしの学生に人気の炊飯ジャー。電気代を10%カットする「エコ炊き」の機能も嬉しいポイント。価格の分、味は落ちてしまいますがコストを重視する方にはおすすめです。



容量
3合
加熱式
マイコン式
釜の素材
黒遠赤釜(多層釜)
機能
保温時間表示、予約タイマー


海外のおすすめ炊飯器

こちらの海外の炊飯器はお米だけでなく、一緒に野菜や魚なども一緒に蒸すことのできる日本ではあまり見かけない製品です。電圧の違いがあるので、別途変電気が必要ですが、こういった製品で文化の違いを感じるのもいいものですよ。

おすすめの炊飯器まとめ

ここまでおすすめの炊飯器をご紹介させて頂きましたがいかかでしたでしょうか?どの炊飯器も人気が高く、美味しいごはんを食べることができるのでおすすめです。自分に合った拘りの炊飯器を購入して美味しいごはんをいっぱい食べましょう。

関連記事

  1. Bluetooth対応のおすすめレコードプレイヤー3選&音質重視…
  2. 2人で!大勢で!楽しめるおすすめホットプレートランキング
  3. おすすめヨーグルトメーカーを徹底解説!人気モデル10選
  4. どんな種類がある?おすすめのワイヤレスイヤホン7選
  5. デジカメでは味わえないフィルムカメラの魅力とは?おすすめ商品を厳…
  6. ワンランク上のサウンドを楽しめるパソコンスピーカー
  7. 一人暮らしにおすすめの炊飯器は?コスパ・機能・おしゃれランキング…
  8. 初めてのドローンの選び方とおすすめの製品を紹介!

ピックアップ記事

PAGE TOP