インテリア

本を美しく収納するための本棚|おすすめ10選

かさばらない電子書籍もいいけれど、味がある紙の本に愛着がある人は多いですよね。

本屋に立ち寄って思わず買ってしまった本、自宅で山積みになっていませんか?
また、収納スペースは十分あるけれど、もっとおしゃれに本を置いておきたいと思っていませんか?

今回は、機能的かつ洗練された本棚をご紹介いたします。

部屋や本の数に合わせた本棚の選び方


まずは、本棚にどのような種類があるかざっくりと説明していきます。
どの本棚が自分のイメージする部屋にぴったり合いそうか、想像しながら考えてみてください。

Ⅰ.機能性重視の「収納する」本棚


◎棚式
ベーシックな棚タイプの本棚で、高さや奥行きは製品ごとにまちまちです。
文庫本専用やコミック本専用の本棚などもあるので、所有している本のサイズが揃っている人なら最小限のスペースで収納することが可能です。

◎薄型
奥行きが文庫本一冊~コミック一冊分ほどしかないので、部屋のスペースを圧迫することなく沢山の本を収納できる本棚です。
天井付近までの高さのものもあるので、自分の部屋の天井やドアの高さなどをチェックしておきましょう。

◎回転式
柱を軸に棚全体が回転する本棚です。書店や図書館で見たことがある人も多いかもしれませんね。
棚式と違って横幅を大きくとらないので、省スペースの本棚とも言えます。
また、本の出し入れが簡単にできるので本を読み返す習慣がある人には便利かもしれません。

◎スライド式
本を前後の棚に収納することができるので、無駄なくたくさんの本を入れられる本棚です。

◎傾斜型
一番下の段から上の段にかけて徐々に奥行きが短くなっていくタイプの本棚です。
文庫本やコミック、大判の本や絵本など様々な大きさの本をひとまとめにして収納したい人におすすめです。

◎コーナー型
部屋の角に置くことを想定して作られた本棚です。回転式のもの(4面収納)と固定されたタイプ(2面収納)があり、部屋に合わせたデッドスペースの活用が可能になります。

◎隙間活用型
小さいボックスタイプの本棚です。サイズ展開が豊富で、他の家具の隙間などちょっとしたスペースにぴったり収まる製品を探すことができます。

☆あると便利な機能

・扉付き
本をホコリなどの汚れから守ってくれたり、地震の揺れで本が飛び出すのを防いでくれます。
少し高価な本棚についていることが多いです。

・可動式
キャスターが棚の下に取り付けてあり、本が入った重い状態の本棚でも移動することができます。
掃除の時の手間が減り、模様替えも気軽にできるようになります。
本棚を移動するときに床を傷つけたくないという人にもおすすめです。

Ⅱ.おしゃれに見せたい!「見せる」本棚

◎オープン型
棚形のほかにツリー型のものなどがあるデザイン性の高い本棚です。
背面が見えるので部屋との一体感が増し、スペースを広く見せる効果があります。
本をギチギチに詰め込むのではなく、余裕を持って置くことを想定した本棚なので、本の背表紙や表紙などをインテリアのように飾ることができます。

◎ウォールラック
壁に床板を設置することで、廊下や部屋のちょっとしたスペースに本を置くことができるようになります。
壁に穴を開けなくてもとりつけられるタイプの製品もあり、マンションなどでも気軽に使えるようになっています。

◎ディスプレイ型
リビングなど日常を過ごす生活空間に溶け込みやすく、おしゃれな雰囲気を演出することができる本棚です。
絵本を表紙が見えるようにして置くと、子どもが自分で興味を持って本を選ぶことができそうですね。
テレビ台などと一体化しているものもあり、本以外のものを飾って楽しむこともできます。

〜スペース別!本棚の選び方

では次に、本棚の大きさと部屋の大きさの関係について考えていきましょう。
本棚以外の家具の位置を簡単な見取り図に書き込んで、本棚に最大でどれくらいのスペースを確保できるかシミュレーションしてみてください。

◎単身用-1Kや1LDKの部屋
ベッドや他のインテリアを設置するだけで大部分のスペースが埋まってしまうことも考えられます。その場合、家具の隙間やデッドスペースを活かした収納も考えるべきでしょう。
また、本棚の幅や高さなどを念入りにチェックしておきましょう。
おすすめの本棚タイプ:薄型、スライド式、コーナー型

◎ファミリー向け-2LDK~3LDKの部屋
総スペース量が多いので大抵の本棚を設置することができます。一方で、他のインテリアを含めた部屋全体のバランスに注意してデザインや大きさを選ぶ必要があります。
部屋ごとの雰囲気やテイストに合わせた本棚を選ぶとぐっとおしゃれな空間になりますよ。
子どもがいる場合は、絵本などを収納できるよう奥行きや幅に余裕があるものやオープン型がおすすめです。
おすすめの本棚タイプ:回転式、傾斜型、オープン型

◎ファミリー向け②-一軒家
大きな本棚を購入して本を詰め込んでもいいのですが、マンションの部屋よりもずっと広い空間を使えるので、それを活かした収納を考えてみるのもおすすめです。
また持ち家の場合は、家族が利用しやすいようにDIYで特別感のある本棚を作るのもよいですね。
おすすめの本棚タイプ:傾斜型、回転式、ディスプレイ型

いかがでしょうか。それぞれの部屋に合った本棚のタイプについてわかったところで、いよいよおすすめの本棚について紹介していきます。

機能的なおすすめの本棚10選

1.アイリスオーヤマ/ラック スペースユニット


・¥1717
・幅15×奥行29×高さ60(㎝)※最小のサイズ

組み立て式付属の連結用ボルトを使えば同じ製品を上下左右に連結することができるデッドスペース(隙間)活用型の本棚です。
横幅は15㎝/20㎝/25㎝/30㎝、高さは60㎝と88㎝から選べるので、自分の部屋の隙間や空きスペースを有効に活用することができますね。
Amazonで詳細を見る

2.YAMAZEN(山善)/回転コミックラック5段



・¥7490
・幅45×奥行45×高さ115.5(㎝)

組み立て式コミックが200冊以上収納できるコーナー型の回転式本棚です。
コミック以外の文庫本やCDなども余裕をもって収納することができます。同じシリーズで8段の商品もあるので、収納スペースに不安がある人はそちらを選びましょう。
土台が棚部分より一回り大きいので、部屋の角に置いてもつっかえることなく360°回転してくれます。
Amazonで詳細を見る

3.白井産業(Shirai)/PORTALE(ポルターレ)壁面収納キャビネット幅60㎝


・¥23800
・幅60×奥行41.6×高さ180(㎝)

組み立て式高級感のある木目調が上品な、扉付きの壁面収納型の本棚です。
扉にはダンパー機能がついているので開閉はゆっくり静かに行われます。
4つの扉すべてに耐震ラッチが装備されているため、地震が発生しても揺れで扉が開くことはありません。他の製品と組み合わせることで、テレビ台やデスクと一体化させることもできます。
手頃な値段で高級感のある本棚がほしい人におすすめです。
Amazonで詳細を見る

4.Frama Furniture/低ホルムアルデヒドシングルスライド書棚



・¥5860
・幅90×奥行29.2×高さ92(㎝)

組み立て式奥棚、左棚、スライド棚という3つのスペースの高さを調節することでこの一台にコミックから雑誌まで収納することができるスライド式の本棚です。
また、スライド棚には大型のキャスターが取り付けられているので左右へのスライドも楽々です。
加工された木材独特の香りが苦手な人のために、「低ホルムアルデヒド」というにおいを抑えた処理方法で加工されています。

Amazonで詳細を見る

5.クロシオ/薄型文庫書棚-幅60㎝


・¥17280
・幅60×奥行22×高さ180(㎝)

組み立て式上から6段目までの奥行きが14.5㎝、その下の2段が17.5㎝、下から2段目が21㎝、一番下が27.5㎝と徐々に長くなっていく傾斜型の本棚です。
それぞれの段に文庫本サイズから大型書籍まで様々な大きさの本を収納することが可能なので、できるだけ幅をとらずにたくさん収納したい人におすすめです。
Amazonで詳細を見る


6.JAJAN/キャスター付きコミックラック2台セット



・¥7106
・幅60×奥行22×高さ69(㎝)
・組み立て式

押し入れやデスク下の収納に便利なキャスター付きの本棚です。
一台でコミックが約120冊収納可能なので、2台セットはかなりお得!
人に見られない場所に本をたくさん収納したい人やコスパ重視で選びたい人におすすめです。
Amazonで詳細を見る

7.ワイエムワールド/ディスプレイラック書棚2個セット


・幅92×奥行34×高さ91(㎝)
・組み立て式

好みに合わせてレイアウトを自由自在に変更できるディスプレイ型の本棚です。
奥の棚は可動式で好きな高さに調節することができるので、文庫本以外のA4ファイルや雑誌なども収納が可能です。
ディスプレイ機能を使用する予定がない場合でも、フラップを引き出すと奥の本棚を隠せるので本棚の中身を来客に見られたくない!という人にもおすすめです。
Amazonで詳細を見る

8.LOWYA/スライド&ディスプレイブックエンド



・¥8990
・幅90×奥行18高さ121(㎝)

漫画のコレクターにおすすめの、ブックエンドを移動できる斬新なデザインの棚式本棚です。
棚1つの高さは文庫版~A5版までのすべての大きさのコミックを余裕を持って取り出せる22㎝に設定されているので、お気に入りのコミックを何回も読み返したい人にとって嬉しいですね。
ブックエンドを移動させれば、シリーズごとや作品ごとに仕分けることもできてより美しく収納することができます。
Amazonで詳細を見る

9.SUPERJARE/9-Shelf Tree Bookstand


本を斜めに重ね置いて収納するというツリー型の本棚です。
スタンドの移動は簡単で、部屋の隅などにも置けるコンパクトさが魅力で、本を収納しつつオシャレなインテリアとして部屋のナチュラルな雰囲気作りを手伝ってくれます。
本が取り出しやすいのもポイントで、リビングで読書を楽しみたい人にはピッタリですね。
XBORDERで詳細を見る

10.Coaster Home Furnishings/Casual Black Asymmetrical Snaking Bookcase



ステンレスの棚とガラスの板の仕切りがスタイリッシュなオープン型の本棚です。
大型の本をインテリアとして飾るのにぴったりで、本の他に思い出の写真や雑貨を並べて使う人が多いようです。
金属製ということもあって頑丈で、持久力も高いので長く使える商品です。
XBORDERで詳細を見る

インテリアとしての本棚 -おすすめ紹介記事まとめ

今まで見た中に、気になった本棚はありましたか?

本棚を買おうと思うきっかけはひとそれぞれだと思いますが、なかなか大きな買い物ですのでじっくり考えていただきたいと思います。

筆者は学生時代に一人暮らしを始めるタイミングで最初の本棚を買ったのですが、手持ちの本のサイズをよく確認しないままに適当に本棚を選んでしまったことをしばらく後悔することになりました。
サイズが合わない本棚に無理やり詰め込むと本が傷んでしまうおそれもあるので、よく確認しましょう。

また、そこまでたくさん本を持っていないという人でも、この記事で紹介したディスプレイラックのように本以外のものを収納できる棚を置くと家の中がスッキリ片付きますよ。

あなたの部屋に最適な本棚が見つかれば幸いです!

関連記事

  1. ワークチェアの選び方とは?国内外おすすめ商品10選
  2. 快適な睡眠のおともにしたいおすすめの抱き枕10選
  3. 失敗しない水槽の選び方と海外で人気のおすすめ8選
  4. リラックスできる座椅子おすすめ10選
  5. ソファベッドの選び方を解説!おすすめ10選
  6. オペラグラス選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  7. ブランケットの選び方とは?海外で人気の7選をご紹介
  8. リラックスできる!おすすめハンモックランキング
PAGE TOP