インテリア

気持ちがハッピーになる海外で人気の鏡とは?~おすすめ8選~

鏡は日常的に使用するものだからこそ良いものを選んでおきたいところです。快適な製品を選べば毎日、自分の顔を見るのが楽しくなるだけでなく、インテリアとして部屋の雰囲気も良くできます。

特にドアミラーなどの大きなミラーを選ぶ際にはインテリアとしてのデザイン製も考慮したいところ。この記事では、今特に海外サイトで注目されている人気の製品を厳選して紹介させて頂きます。

きっとあなたの部屋にぴったりな鏡が見つかるはずです。また、海外で人気製品を知ることであなたの知らなかったドアミラーから卓上ミラーまで発見することができるでしょう。是非、最後までご覧ください!

Mirrotek Over the Door Mirror

基本的なことですが、ドアミラーはドアにかけるタイプのミラーです。ドアミラーはサイズ的にかなり大きいものが多いのが特徴になっています。ドアにかけるので壁紙などを汚さないで済むのも利点です。

そんなドアミラーの中でも人気が高いのがこのミラーテックの一品。このドアミラーはサイズ的にかなり大きく全身がすっぽり鏡面に収まります。サイズも二通りあり、自分の部屋のドア枠に合わせて製品を選ぶことができます。

ドアミラーなこともあって単にドアにかけるだけで使えます。そのため、組み立てもいりませんし、余計なスタンドなどもついてきません。

Conair Double-Sided Lighted Makeup Mirror – Lighted Vanity Mirror; 1x/7x magnification; Polished Chrome Finish

このミラーは海外サイトで人気が高く、とてもおすすめされている卓上ミラーです。日本では聞き慣れないコンエアーというブランドの鏡は、両面のミラー機能を備え便利、またサイズ的にもちょうどよいのが大人気の理由。

鏡は360度回すことができ、さらに7倍の倍率に対応しているので顔の細かい部分まで良く見えます。さらに嬉しい機能が鏡面が光ることです。

室内が暗くとも使いやすいですし、自分の顔を明るく綺麗に見れてくれるのもポイント。重さも500g程度なので、力のない女性でも簡単に持ち上げることができるのもおすすめの製品の理由です。

カラーはシルバーからブロンズなどのバリエーションを取り揃え、部屋の雰囲気に合わせて選びやすくなっています。こんないいところしかない鏡なので、卓上ミラーをお探しの方はもうこれで決まりです。

1点だけデメリットがあるとすれば、持ち運びにはあまり向いていないことです。旅行などの持ち運びしやすい卓上ミラーが欲しい場合は、後述するAbsolutely Lushの卓上ミラーがおすすめになります。

Crown Mark Espresso Finish Wooden Cheval Bedroom Floor Mirror

シンプルな見た目のこちらの鏡、実はとても万能な鏡なんです。スタイリッシュなデザインは、どんなインテリアの家具とも相性が良く、見た目の割にスペースをあまり取りません。フレームは木製で部屋に落ち着きのある雰囲気を出してくれます。

不意にぶつかってしまったり、自身がきてしまったりした際にもガッチリと安定感のある台座が鏡が倒れるのを防いでくれます。組み立て式で面倒に感じる方も多いかと思いますが、小学生の男の子でもできるほど簡単に組み立てることのできる仕様になっているので安心です。

ミラーのスタイルも優しいイメージを与えてくれる緩やかな丸みを帯びたものとスタイリッシュな長方形ものから選ぶことができるので、部屋に合わせて雰囲気を楽しみ事ができます。どんな部屋にも合うおすすめの製品。

Natural Daylight Lighted Makeup Mirror / Vanity Mirror with Touch Screen Dimming, Detachable 10X Magnification Spot Mirror, Portable Convenience and High Definition Clarity Cosmetic Mirror

こちらの卓上ミラーは、スタイリッシュな製品を求めている方におすすめです。黒を基調としたデザインはモダンでデザイナールームなどの雰囲気にぴったり、ミラーも大きく一目で顔全体を見渡すことができます。

特におすすめの機能がLED搭載の発行システムで、顔の印象も変わり毎日のお化粧も楽しくなります。LEDライトはタッチパネル式で明るくなり、長押しすれば発光スタイルを変えることができるのもの他のLEDライトにはない特徴。

またかなり本体が軽いことから卓上ミラーとしての使い方だけでなく、壁につるして使うといったことも可能で、外出や旅行に持っていくこともできる優れものです。持ち運びが便利な卓上ミラーをお探しの方におすすめの製品になります。

Goody Hand Mirror 27847 (Pack of 1), (11 Inches), (Colors May Vary)

ハンドミラーは小さいカバンでも持ち運びが簡単な女性の必須アイテム。拘りの鏡を作ることで有名なグッディーのハンドミラーは海外では口コミ情報も多く、特に人気の製品です。

また壊れた時の事も考えて2つ購入すれば、リーズナブルに購入することができ、予備として購入するのもおすすめです。かなりシンプルなデザインは、ファッションを考えることなくカバンに入れることができ、ハンドグリップも持ちやすいのも人気の理由。まだ普段持ち運ぶ鏡を購入していない方におすすめの鏡。

MCS 15.5×21.5 Inch Wall Mirror, 21.5×27.5 Inch Overall Size, Pewter (20448)

数あるウォールミラーの中でも人気が高くておすすめなのがこちらです。このウォールミラーはとにかく簡単に利用できるのが特徴で、気軽に吊るせて使用できます。また、縦でも横でも吊るせるところもおすすめなところです。

色は黒やブロンズ、白色などがあって壁紙に合わせて選びやすいところも利点。ウォールミラーの中には小さすぎて使いにくいものや、でかすぎて吊るしておくのが怖いものがありますが、このウォールミラーはサイズ的にもちょうどよくておすすめです。

スタイリッシュで魅力的ですから、洗面台などにこのおすすめなMCSのウォールミラーを吊るしてみてはいかがでしょうか。

DUcare Portable Folding Vanity Mirror with Stand, Large

このおすすめ卓上ミラーは簡単に折り畳みできて便利です。鏡の角度も簡単に調節でき、座っている位置にかかわらず使いやすくなっています。また、持ち運びもしやすいので車内などにおいておくのもよいでしょう。

スタンドは折り返せば鏡面を守る働きもあって、持ち運びしやすい工夫がされているところもおすすめポイント。予備用として複数購入しておくのもおすすめです。

それでいてかなり鏡面は広いですから、顔をしっかり見れるところも利点でしょう。デザインもスッキリシンプルなのでどんなシチュエーションでも使いやすいところも魅力です。

Easehold LED Vanity Mirror Make up Tri-Fold with 21Pcs Lights 180 Degree Free Rotation Table Countertop Cosmetic Bathroom, White

3面鏡はとにかく隅々まで顔を見渡せて使いやすいもの。このイーズホールドの製品は海外サイトではとにかく人気が高いですが、とにかく品質が高くておすすめです。

まず、かなり鏡面が広くて使いやすいですし、それでいて折りたためばかなりコンパクトなので、置くスペースをほとんど取りません。

また、21つもLEDが鏡面に組み込まれており、夜間であってもくっきりと見れるところもおすすめポイント。ミラーの角度も簡単に調節できてストレスなく利用できます。

このようにおすすめのミラーになっていますから、ミラーが欲しい人は購入してみるとよいでしょう。

海外のおすすめ鏡まとめ

海外で人気のある鏡は個性的な製品が多いものです。特にLED発光ミラーなどはかなり使いやすくて重宝するのでおすすめしておきたいところ。

また、鏡面がかなり広い製品も多いですから、全身が一目で見渡せるような鏡が欲しい場合にも海外のミラーは活用しがいがあるところでしょう。

この記事で紹介した製品の中では最初に紹介したドアミラーやMCSのウォールミラーが特におすすめですが、最初は購入しやすい卓上ミラーを物色してみるのもよいかもしれません。

実際に製品を選ぶ際には卓上におけるサイズなのか、ドア枠に合うか、といったようにスペックをしっかり見てから選ぶことも大事になってきます。いずれにしてもよいミラーがあれば生活しやすくなりますので少し高くともよい製品を選んでおきたいところです。

関連記事

  1. ソファベッドの選び方を解説!おすすめ10選
  2. 本を美しく収納するための本棚|おすすめ10選
  3. 移動中の睡眠を快適にしてくれるおすすめネックピロー10選!
  4. 作業効率がアップするデスクチェアとは?おすすめのチェア8選
  5. 人をダメにする!?話題のビーズクッションおすすめ10選
  6. ブランケットの選び方とは?海外で人気の7選をご紹介
  7. ダイニングテーブルにはどんな種類がある?おすすめ7選ご紹介
  8. ローソファーのメリットや種類について解説!おすすめ商品10選

ピックアップ記事

PAGE TOP