PC・スマホ関連

意外と迷うイヤホン選びのコツと海外で人気のおすすめ6選!

「イヤホンを買う時に何が違うのかわからない」 「どうやって選べばいいのかわからない」 そんな悩みがある人はいませんか?

 ここではイヤホンの種類について解説していきます。また、イヤホン選びのコツや、海外で人気があるおすすめなイヤホンを激選しましたのでご紹介していきます。

イヤホンの主な種類

イヤホンは主にカナル型とインナーイヤー型に分かれます。

カナル型


耳栓みたいなゴム製のピースを入れて使用するタイプ。比較的耳が密閉されるため、音漏れしづらく、低温が響くため臨場感がある音質を楽しめます。音楽の世界に入り込みたい人にはおすすめ。

インナーイヤー型


耳に掛けて音楽を楽しむタイプのイヤホン。非常に軽量なのでイヤホンをつけているのを忘れてしまうこともしばしば。密封性が高いカナル型に比べて外の音が聞こえやすいので、車が多い道を歩いている時は安全なのでおすすめです。

イヤホンは用途によって選んで買うのがおすすめ

イヤホンは音質も大事ですが、用途によって選ぶ必要があります。 通勤中に使う人、ランニング中に使う人、飛行機で使う人様々だと思います。

 人混みが多い通勤中に使う人は線が引っかかる可能性があるのでワイヤレスタイプ、ランニングに使う人は汗を掻くので防水・防滴タイプ、飛行機など騒音が凄い場合はノイズキャンセルタイプと自分がよく使用する環境に応じて選ぶようにしましょう。

海外で売れているイヤホンおすすめ6選


耳にソフトなフィット感が魅力のRP-HJE120-K


パナソニック製のソフトなイヤパッドがおすすめなイヤホン。 あなたの耳に即座に適合する、イヤパッドが柔らかくフィットするので耳に負担がなく、とてもいい聴き心地です。


 付属のイヤパッドは小、中、大の3組で、あらゆる耳にフィットします。カラーバリエーションも豊富で9つのカラーから選べます。幅広い9mmネオジムドライバと広い周波数特性、スマートな人間工学的なフィット感により、ダイナミックでクリアなサウンドを提供しながら周囲のノイズを抑えます。

 またコードの長さも3.6フィート(約110センチ)なのでジャケットやバッグも快適に通してくれます。

ノイズキャンセリングイヤホン付きのヘッドセット




ネックビハインドスタイルは軽量で快適なフィット感と簡単なボタンコントロールを提供します。CVC6.0ノイズキャンセリング技術を搭載したヘッドフォンは、高音質を保証するバックグラウンドノイズを除去し、より鮮明な音声を提供します。Bluetooth対応デバイスで数秒で安定したペアリングを提供します。


 あなたのデバイスから10メートル離れていても印象的なダイナミックなサウンドを提供します。重量もとても軽量で柔軟性と耐久性のあるシリコンネックバンドを使用してあり、わずか約34gの重さで、一般のネックバンドヘッドセットよりも60%軽量となっています。

 また、Bluetooth内蔵マイク内蔵イヤホンで音楽と通話を自動的に切り替えることができるのもおすすめ。最大13時間の連続通話/音楽時間。

運動中におすすめなワイヤレスイヤホンPowerbeats3



トレーニングやランニング中に使うのにおすすめなワイヤレスイヤホンPowerbeats3。激しい運動やトレーニングをしても外れないようにイヤーフックがあることで安定性も抜群です。また、汗をかいたり多少の水に濡れても耐久性が優れているので大丈夫です。

 デュアルドライバーの音響はダイナミックなサウンドを提供し、トレーニングにも力を与えます。バッテリーも最大で12時間使用できるため、トレーニング中はずっと音楽を聴きながら集中することができます。


 またFast Fuelを使用すると、バッテリが少なくなったときに5分間充電すると1時間の再生が可能となる点もおすすめしたいポイント。 セット内容はPowerbeats3ワイヤレスイヤホン、4つのサイズオプション付きイヤチップ、キャリングケース、ユニバーサルUSB充電ケーブル(USB-A〜USB Micro-B、クイックスタートガイド、保証書※保証書は英語です。

低音好きにはおすすめ!ダイナミックなサウンドのBetron ELR50



イヤホンで低音を重視している人におすすめしたいBetron ELR50。映画館でも低音が響くことで臨場感が増します。 軽量インイヤー型ステレオイヤホンにより、自然でクリアでスーパーエンハンストな低音が得られます。低音がしっかりしているためクリアな中高音も楽しめます。


 軽く剛性のあるアルミニウム製のハウジングは、より豊かでよりダイナミックなパフォーマンスのために安定した音を保ちます。また、適度な遮音効果で外来ノイズを分離することができる、柔らかいシリコンゴムのイヤーチップ(S / M / L)を備えているため、快適に楽しめます。


 すべてのアップルデバイス、サムスンのスマートフォン、MP3プレーヤー、ラップトップ、タブレット、3.5mmヘッドフォンポート搭載の他のデバイスと互換性があります。(リモコンはアップルとサムスンのデバイスと互換性があります)

スポーツ専用のBoseのサウンドスポーツワイヤレスイヤホン



アメリカの音響機器メーカーBose(ボーズ)のサウンドスポーツワイヤレスイヤホン。Bose(ボーズ)はマサチューセッツ工科大学(MIT)教授アマー・G・ボーズが設立。

 世界で初めてノイズキャンセリング(NC)ヘッドホンを世界で初めて開発した世界的に有名なブランド。このワイヤレスイヤホンは安定性がとてもあり、スポーツ用に設計されています。パワフルなオーディオも兼ね備えています。

バランス重視のSennheiserHD598ヘッドフォン



SennheiserHD598ヘッドフォン。Sennheiser(ゼンハイザー)はドイツの音響機器メーカー。ヘッドフォン、マイクロフォンが特に有名なブランド。

 おすすめ点はHD598は厳密な音響工学を採用したクローズバック設計で、周囲を邪魔したり、邪魔されたりすることなく、音楽を楽しむことができるところ。自然でバランスのとれたサウンドが特徴です。

まとめ

イヤホンはたくさんの商品が世の中に出回っていて、最近では機能面が素晴らしい商品がとても多いです。是非自分のスタイルにあったイヤホンを見つけてください。

関連記事

  1. 本当に安いの?噂のSIMフリー携帯-おすすめ8選
  2. キーボード選びのコツとは!?おすすめしたい海外で人気商品7選
  3. 用途によってデザイン様々!海外のおすすめマウス8選!
  4. ゲーミングノートの特徴や選び方とは?おすすめ商品9選
  5. マウス おすすめ8選
  6. エアダスターを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  7. ディスプレイを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品10選
  8. リッチメディア時代に大活躍!おすすめの海外usbメモリ7選

ピックアップ記事

PAGE TOP