PC・スマホ関連

ミラーレスカメラについて解説!海外おすすめ商品8選ご紹介

「SNS映え」、「インスタ映え」という言葉をよく聞くようになり、オシャレな写真やSNSで友達にいいねをもらえるような写真を撮られる方も多いのではないでしょうか?

また他の投稿とは一風違う、本格的な写真を撮ってみたいという方もいりのではないでしょうか?そこで今回は、様々な種類があるカメラの中でもいいとこ取りなミラーレスカメラを紹介していきます。

ミラーレスカメラとは?

いざカメラを買おうと思っても、その種類の多さからどのカメラを選んでいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回おすすめしたいのが最近一眼レフ並にきれいな写真が撮れると、注目を浴びているミラーレスカメラです。

非常にコンパクトで持ち運びに便利、なおかつ高画質でクオリティの高い写真を撮ることができ、まさにそのいいとこ取りな点に惹かれて人気が高まっています。

一眼レフカメラとの違い

ミラーレスカメラとよく比較されるのが、一眼レフカメラ。気になる2つの違いについてまとめてみました。

サイズの違い


一般的に比較してミラーレスカメラは一眼レフカメラと比較してコンパクトなものが多く、持ち運びにも便利で、「写真は撮りたいけど大きな荷物は持ちたくない」という方にはぴったりなサイズ感になっています。

ミラーの有無

 
ミラーレスカメラの一番の特徴は名前の通り、カメラの中にミラー(鏡)が存在しない所です。

一眼レフカメラは、カメラの中にある鏡に、レンズが捉えた景色を反射させ、「光学ファインダー」を通してその景色を見ることで写真を撮る構造になっていますが、一方のミラーレスカメラは鏡ではなく、レンズが捉えた景色を映像に変換し、それを「電子ビューファインダー」や「液晶モニター」に映します。

一眼レフカメラではファインダを通してみた画像と実際の写真の、イメージの差ができることもありますが、ミラーレスカメラではシャッターを押す前に明るさや色味を確認できるため、より思い通りの写真が撮れるというメリットがあります。

またこのミラー、光学ファインダーがついていないことが、軽量性の要因となっています。

ミラーレスカメラおすすめ8選


Sony a7 III Full-Frame Mirrorless Interchangeable-Lens Camera



SONYから発売されている、レンズ交換式ミラーレスカメラ。次世代型24.2メガピクセルフルフレーム裏面照射型CMOSセンサー、画像処理エンジンBIONZ Xを搭載し、高速データ処理が可能。

ソニーの最先端カメラ技術を搭載しながら、小型ボディで持ち運びにも容易なフルサイズミラーレスのベーシックモデルです。また最高約10コマ/秒のオートフォーカス機能を持つため、逃したくない瞬間も確実に捉えることができます。

またビデオカメラとしての性能にも優れ、4K HDR(ハイダイナミックレンジ)で本格的にビデオを使う方にもおすすめな商品となっています。

Sony Alpha a5000 Mirrorless Digital Camera



こちらもソニーからAlphaシリーズ、a5000モデル。ソニーの数あるミラーレスカメラの中でもダントツの軽量モデルとなっており、Wifi接続でSNSへの投稿がカメラ一台だけで可能になっています。

液晶画面が180度反転させる事ができるので、自撮りも画面を見ながらかんたんにきれいな写真が撮ることができます。好みの角度に液晶モニターを操作できるので、ベストな角度から最高の一枚を撮ることを手助けしてくれます。

フルHD1920x1080解像度のビデオカメラも搭載でカメラだけでなく、ビデオも撮ることができ、幅広い用途で使いたいミラーレスカメラ初心者には、おすすめの商品です。

Fujifilm X-A5 Mirrorless Digital Camera



Fujifilmからスタイリッシュなデザインが印象的なXA5モデル。三色展開(シルバー、ピンク、ブラウン)となっており、レトロなデザインでデザインが気になる女性の方にもおすすめなモデルとなっています。

SONY Alpha 5000モデル同様、180度液晶モニターでかんたんに自撮りができる仕様になっています。 写真のフィルター加工の種類が豊富なので、様々なテイストの写真を楽しむことができます。

スマホとBluetoothでペアリングしておけばカメラの電源をOFFにした時に写真をスマホに転送してくれたり位置情報を記憶する事もできます。

Fujifilm X-T10



ボディ重量381gの軽量モデル。高性能オートフォーカス機能で、あらゆる操作を高速化されています。6種類のオートフォーカスモードを使い分けることができ、「ゾーン」、「ワイドトラッキング」モードでは被写体の横の動きにも対応しています。

Panasonic LUMIX G7 Digital Camera



パナソニックから4K撮影対応の「LUMIX G7」。4Kフォトでは秒間30コマの連射機能搭載でお気に入りの一コマを選んで取り出すことができます。スポーツ観戦など動きの激しい被写体などを捉えす際に非常に便利な機能となっています。動画撮影は、4K30p動画やフルHD60p動画の撮影にも対応しています。

Canon EOS M50 Mirrorless Camera Kit



カメラといえばキャノンという方も多いのではないでしょうか?本モデルは他のミラーレスカメラと比較しても様々な機能を搭載しており、例えば液晶モニターをスマートフォンの画面のようにドラッグしたり、フォーカスしたりとより直感的な操作を体感することができます。

Wifi接続ではプリンターやスマートフォン、他のカメラにも写真を共有できたりと他のデバイスやウェブサービスとの接続が非常に豊富になっています。新映像エンジン DIGIC 8 の搭載で非常に高画質な映像表現を楽しめるので、画像、映像どちらもこだわりたい方におすすめの一台です。

Sony Alpha a6500



またまたソニーからAlpha a6500。今まで紹介したミラーレスカメラの中でも価格的には高いモデルですが、アメリカのアマゾンでも非常に高い評価を得ており、本格的なカメラを求める方にはおすすめなモデル。4Dフォーカスシステムでは画面残体にオートフォーカスをカバーし、動く被写体を確実に捉える追従テクノロジーは圧巻の性能と言えるでしょう。

Sony a7R II Full-Frame Mirrorless Interchangeable Lens Camera



最後にご紹介するのはソニーのプロ・ハイアマチュア向けのカメラ、上級者向けのモデルのため値段も一眼レフカメラ同等の価格帯となっています。今まで他の商品で紹介したほぼすべての機能(wifiコネクトや可動式液晶モニター、追尾オートフォーカス、4k動画)を搭載し、ミラーレスカメラの中では静止画、動画ともに最高性能モデルと言っても過言ではないでしょう。どうせ買うならとことんこだわりたいという方には、もってこいのモデルとなっています。

まとめ

以上、ミラーレスカメラおすすめ8選を紹介しました。一眼レフとデジタルカメラの中間に位置し、持ち運びの便利さや、一眼ほど高くないなど、いいとこ取りなミラーレスカメラですが、価格帯や性能、軽量性など本当に様々なモデルがあることが分かりました。

みなさんも自分にぴったりなミラーレスカメラを持って、今までよりも本格的な写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 包丁の種類を解説!海外で売れている人気のおすすめ9選
  2. 有線ルーターの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  3. 本当に安いの?噂のSIMフリー携帯-おすすめ8選
  4. ゲーミングチェアの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  5. ゲーミングヘッドセットの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  6. グラフィックボードの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  7. デュアルディスプレイの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  8. 用途によってデザイン様々!海外のおすすめマウス8選!

ピックアップ記事

PAGE TOP