スポーツ・アウトドア

海外で人気のキーパーグローブを10選

サッカーという人気競技の中で唯一手を使うことができるポジションがキーパーです。スーパーゴールと同様にスーパーセーブの瞬間はサポーターが一番興奮する瞬間ではないでしょうか。そんなキーパーというポジションでとても重要なのがキーパーグローブです。

強力なシュートを防ぐためには、自分に合ったキーパーグローブを使わなければなりません。「どんなキーパーグローブが人気なの?」「自分に合ったキーパーグローブはどうやって探せばいいの?」とお悩みのあなた。試合時間は常に身に付けるキーパーグローブなので、その選び方から人気のキーパーグローブを余すことなく紹介します。

キーパーグローブの選び方

キーパーグローブを選ぶうえで、防水性や通気性、ボールとの相性など考慮すべき点はいくつかありますが、その中でも重要なポイントが2点あります。

1点目は「フィット感」です。小さすぎては自分の手が入らないですし、大きすぎても使い辛いのは周知の事実です。イメージ通りのパンチングやキャッチングを行うためにも、自分の手のサイズに合うキーパーグローブを選びましょう。

手
サイズ
なお、キーパーグローブのサイズは指の付け根のすぐ下の手の甲の幅で決まります。自分の手の幅を認識したうえでキーパーグローブを購入するようにしましょう。試着するのがベストです。

2つ目の重要なポイントは「パーム」です。パームとは手のひら部分の衝撃吸収材です。パームが硬いとグリップ力が弱く、手の感覚が伝わりづらいというデメリットがある一方、耐久性に優れるというメリットがあります。

柔らかいパームは、耐久性は弱いですが、グリップ力が強く、手の感覚が伝わりやすいです。そのため、練習用には硬いパームのグローブを、試合用には柔らかいパームのグローブを使うことをおすすめします。

それでは、上記ポイントを踏まえたうえで、それぞれの人気のキーパーグローブを紹介します。練習用と試合用の兼用グローブも多くありますが、筆者の感覚でどちらかに分けて紹介します。

人気の柔らかいパームのキーパーグローブ

はじめに、試合用としておすすめの人気キーパーグローブを紹介します。

Sportoutのキーパーグローブ!

Sportoutのキーパーグローブ1
Sportoutのキーパーグローブ2 雨の日でもしっかりと滑り止めの機能を発揮するのがこのキーパーグローブです。指を後ろにそらしにくくするための保護材が人気で、突き指などのけがを防ぐだけでなく、強烈なシュートにもパンチングをせずに防ぐことができるでしょう。

また、手首の可動性を担保したまま、手首保護のために伸縮性のあるリストバンドが備え付けてあります。また、指の側面は通気性を高めるためにパームが薄くなっており、軽さと発汗作用を抑える効果があり、人気のあるキーパーグローブの1つです。

NIKE Vapor Grip 3

NIKE Vapor Grip 3 言わずと知れた人気ブランドNIKEの最高級モデルのキーパーグローブです。ボールのコントロールを高めるために、親指、人差し指、小指の3本にNIKEの独自のGrip3技術が使われています。

ボールのキャッチングの衝撃を最小限に抑えるため、パームは4mmと厚めに設計されています。また、リストバンドの調整を容易にすることで、手首の過度な締め付けを抑制することができます。

ロイシュ社 serathor Pro ax2 ortho-tec

serathor Pro ax2 ortho-tec 全てにおいて高品質に作られたロイシュのキーパーグローブです。プレミアム品質の天然ラテックスを使用したパームは雨の日でもグリップ力を維持してくれます。

取り外し可能な独自技術のOrtho-tecにより、しっかりと親指の保護をしてくれ、人間工学に基づいて指の動きを研究し、指だけでなく、手首のスムーズな動きを可能にしてくれます。

Adidas ACE TRANS

Adidas ACE TRANS このキーパーグローブはキャッチ、パンチ、ダイブというGKの3つの主要な動きを分析し、それぞれのパフォーマンスを最大限発揮するためにデザインされたグローブです。グリップ力、反発力、耐久性をいかんなく発揮するためにリーサルゾーン機能を搭載しています。

指とグローブの一体感を高めるべく、シームレスタッチ仕様となっており、装着すればグローブを付ければ、他のキーパーグローブとの違いを感じることができる人気のキーパーグローブです。また、手首のホールド性に優れる伸縮バンドを採用しており、手首を負傷するリスクを軽減できるのではないでしょうか。



人気の硬いパームのキーパーグローブ

次に、練習用として重宝する人気の硬いパームのキーパーグローブを紹介します。

Renegade GK Talonキーパーグローブ

Renegade GK Talonキーパーグローブ 練習用として人気のある商品がRenegade GKのTalonです。最も特徴的な点としは、Renegade GK社の技術である指を保護するEndo-Tek Proが使われている点です。指を後ろに曲がりにくくする一方、前の動きの柔軟性は保たれています。

また、手のひら部分のパームに加え、衝撃の強いシュートをパンチングする際に助かる保護層が手の甲側にあります。3Dエアメッシュボディはフィット感がありながら通気性にも優れ、着け心地は抜群です。



Blok-ITのキーパーグローブ!

Blok-ITのキーパーグローブ 敵味方を意識し、全神経をボールに集中させながら、長時間動き回って汗をかかない人はいないでしょう。

その中で、超厚手の手袋をはめていたら必ず手に汗をかきます。だからこそ、キーパーグローブの通気性はグローブの品質を左右するポイントといえるでしょう。このグローブは通気性に優れながらも、送料別で3,500円程度の超低価格な点が評価されているポイントです。



ブライン社のキーパーグローブ!King Match 3X

King Match 3X 練習用グローブとしておすすめなのが、ブライン社の『King Match 3X』です。指の保護技術を備え、練習中の不慮のけがを防いでくれる機能が備わっています。

EVAバッグハンドと呼ばれるエンボス加工された技術は、新しく改良された指の過伸展を防止する保護システムです。もう1つの特徴としては、親指がボールに触れる最適な部分を感じられるようにラッピングされている点です。正しいキャッチング技術が身に付き、ミスを減らすうえで役立つ人気のキーパーグローブです。



アディダスPerformance Ace Training

Performance Ace Training どんな天候でも使える万能型の人気キーパーグローブです。パームが硬く、ソフトグリップなパームは練習には最適な人気のグローブです。伸縮性にも優れ、手の形状にフィットする構造になっています。また、弾性のリストバンドがよりフィット感を感じられるようになっており、手首を保護してくれます。



uhlsport ELIMINATOR

uhlsport ELIMINATOR 練習用のキーパーグローブを使用すると、滑りやすいと感じる方もいるのではないでしょうか。そういう方は表面を濡らして滑りにくくするかと思いますが、このキーパーグローブはそのまま使うのがおすすめです。

手の甲の部分にはメッシュ素材が使われており、通気性が良いため、キャッチングだけでなく、スローイングもやりやすく感じることでしょう。一方、ラバー部分が大きいため、若干曲げにくさを感じることもtiny否めません。



PUMA evoPOWER 2.3

PUMA evoPOWER 2.3 一貫した高いパフォーマンスの発揮をサポートしてくれる人気のグローブです。何といっても驚くのはその軽さです。PUMAが取得した特許をいかんなく発揮し、軽量化が実現された製品です。手首には通常のストラップのサポートに加え、伸縮性のある素材でさらなるフィット感が感じられるようになっています。また、柔軟性がある一方で指の動きを研究し、過伸展を防ぐプロテクションも搭載しています。

まとめ

いかかでしたでしょうか?自分の気に入ったデザインのサッカーグローブでプレイすれば、モチベーションも上がり良いプレイができると思いますよ。是非、自分に合ったグローブを見つけてくださいね。

関連記事

  1. 海外で人気のサッカーユニフォーム ~厳選8選~
  2. 世界で使われるテニスボール徹底比較!おすすめ8選
  3. 海外で人気のおすすめサッカーボール7選
  4. リールを選ぶときの注意点と海外のおすすめ製品8選!
  5. 海外で選ばれているおすすめスノーボードビンディング8選を公開!
  6. 本格的な自宅ジムへ!おすすめのパワーラックランキング!
  7. 初心者におすすめのステッパーを完全解説!人気ランキング8選
  8. 海外でおすすめのゴルフバッグ6選

ピックアップ記事

PAGE TOP