スポーツ・アウトドア

海外で選ばれているおすすめアイスホッケースティック7選を公開!

『初めてのアイスホッケーでどのスティックを買ったらいいか分からない』
『そろそろ新しいものに買い替えたい」』

とアイスホッケースティックを探されているあなた!初めてアイスホッケースティックを買う方や、今持っているアイスホッケースティックが傷んできたので、買い換えたいという方に、おすすめのアイスホッケースティックをご紹介!そもそもアイスホッケースティックってどのように選ぶのか? なぜ海外でおすすめされているものが良いのかについて解説しています。

どうせならこの機会にアイスホッケースティックを失敗せずに選べたほうがいいですよね?初心者でも経験者でも失敗しないスティックを選んでいただくために、このページでは海外でおすすめのアイスホッケースティックについてまとめました。

アイスホッケーは海外、特に北欧米で人気のスポーツ。このアイスホッケーが盛んな地で特におすすめされている物であれば、より効率よく良い商品を入手できることができ、あなたにとっても氷上の上で最高のパフォーマンスを発揮できるはず!この機会にしっかりアイスホッケースティックを選んで、あなたにとって最高のパフォーマンスが発揮できるようにしっかり選んでいきましょう!


そもそもどうやって選ぶの? 失敗しない選び方

そもそもアイスホッケースティックってどのように選んだら良いの?と思われている方に、スティックの基本的な内容から種類、実際の選び方について解説していきます。

アイスホッケースティックはそもそもどのような物なのでしょうか?
スティックは大きく2つのパートによって構成されており、柄の部分をシャフト、パックを打つ部分をブレードと呼びます。シャフトの長さは163cm以下、ブレードは32cmと決められており、この条件が満たされている物を使うことができます。 スティックの大枠はご理解頂けたと思うので、次に選び方を見ていきましょう。

スティックを選ぶポイントについて
まずスティックを選ぶポイントは大きく分けて3つあります。

1、レフトかライト
2、ワンピースかセパレート
3、スティックの性質(硬さ、長さ、太さ)

上から順に説明していきます。

1.レフトかライト
これは利き手にあった形を選ぶポイントになります。一般的に右利きの人はレフト、左利きの人はライトとされており、
自分の利き手にあったスティックをまず選ぶところから始まります。

2.ワンピースかセパレート
ワンピースはブレードとシャフトが一体になっているもの、セパレートはブレードとシャフトが2つに分かれています。では一体どっちの方がいいの?と思われる方はこの2つのタイプのメリットをざっと見ましょう!

・ワンピースは軽量なものが多く、パットを打つときの感覚がわかりやすい
・セパレートはブレードが壊れてもすぐに交換できる

となります。個人差はあると思いますが、初心者はまずはワンピース、経験の長い方は、あなたにあったものを選んでいきましょう。

3.スティックの性状
スティックにも色々な性状のものがあります。それらは硬さ×長さ×太さといったようにご自身の感覚に合ったものを選ばなければなりません。

ではこの性状についてもどのような人に適しているのかざっくり見ていきましょう。

❏硬さ
硬いスティック:力の強い人は硬いスティックがおすすめ。あまりスティックがしならず、直接力が伝わり大きなインパクトが伝わります。
柔らかいスティック:子供や女性、力が弱い方はこちらから使ってみましょう。

❏長さ
スケート靴を履いて、顎から鼻のあたりまでのものを選びましょう

❏太さ
ご自身が手にとった感覚で選びましょう。細いものを選んだ場合はグリップテープで調整できます。

このように硬さ、長さ、太さによってユーザーもかなりばらつくのでしっかり自分にあった性状のものを選んでいくのがベスト。ではここから早速海外の商品を見ていきましょう!

Arsenal Envy Carbon Fiber Ice Hockey Stick

こちらは海外では知られているアーセナルのホッケーは炭素繊維複合ワンピーススティック (OPS) のアイスホッケースティックです。耐久性、高性能ホッケースティックを要求する経験豊富なアイスホッケー選手のために設計されています。フォワードや守備のホッケー選手のための理想的なスティック。日本ではあまり知られていないメーカーですが、海外のプレイヤーからは支持を受けているおすすめのアイスホッケースティックです!


MONSTER Ice Hockey Stick M31 Right


伝統的なアイスホッケーの精神を煽る本物のシンプルさと現代のスポーツ技術の最新を兼ね備えたMonsterのアイスホッケースティック 元 NHLers、NCAA 、USport の選手らの使用感を調査し、プレイヤーがパフォーマンスを発揮できるよう洗練されています。シャフトは硬い方で、どちかというパワープレイヤー向けなので、力のある人にはかなりおすすめ!


Christian Senior Goalie Hockey Stick


カナダ生まれのChristian Senior Goalie Hockey Stickは優れたプレイアビリティ発揮するまえに戦略的に構築されたユニークなデザインの製品。内部強化ウレタンフォームで構成されたパドルとブレードは、究極のリバウンド制御のために設計されています。内部のエポキシガラス積層板を使用することにより、高い衝撃領域で耐久性を高めています。ゴーリーとして1本は持っておきたいおすすめスティック!


STX Ice Hockey Surgeon Rx 2 Hockey Stick


STXのアイスホッケースティックのシャフトの下側に革新的且つ、人間工学に基づいた形状です。グリップの持ち手を最大まで広げ、スティックを上手くコントロールできるように設計されているスティックです。プロからのお墨付きのアイスホッケースティックでもあり、海外では多くのプレイヤーに評価されている。これまでグリップの持ち手のところで、持っている感触に違和感を持っているような場合には、このスティックへの買い替えをおすすめします!


STX Ice Hockey Stallion HPR 1.2


NHLのプロ選手からの承認を得ている同じみのSTXのアイスホッケースティック。ブレードを軽くすることで、耐久性を損なうことなく扱うことができます。またパットに与えるインパクト時に、エネルギーを一気に開放する設計となっており、あなたが本来持っているパワーを上手にひきだしてくれます パフォーマンスと耐久性を考えるならこちらのアイスホッケースティックがおすすめ!


Franklin SPORTS NHL 1010 STREET TECH


日本でも知名度の高いFranklinのアイスホッケースティック。セパレートタイプでブレード部分は交換が可能な仕様。そのマルチプライシャフトはカンバ木材・ ポプラ木材を組み合わせて作られていながらも、金属製グラフィックスで滑りやすいスタイルに仕上げています。海外ではFranklin以外のメーカーも多いですが、日本では知られているスティックなので安心感もあります。セパレートのアイスホッケースティックをお臨みの方には、こちらがおすすめ!


Bauer Vapor X Shift Senior-77 Composite Ice Hockey Stick


こちらも日本では知名度の高いバウアーのアイスホッケースティック。こちらのおすすめポイントは何と言っても扱いやすさ!軽量なスティックでプレイ中も非常にコントロールしやすいでしょう。そして耐久性もしっかり保証されており、今までのスティックに重みを感じていた場合は、このような軽さに強みを持ったシャフトがおすすめ


まとめ ~海外のおすすめアイスホッケースティック~

いかがでしたでしょうか?初めてアイスホッケースティックを購入する方も、これから新しく買い替える方にとっても、海外のアイスホッケースティックを紹介してきました。特に海外のアイスホッケーは日本よりも盛んで、海外のユーザーに合わせた高機能のアイスホッケースティックが日進月歩、研究と開発が繰り返され、日々良い商品が誕生しています。今回もしあなたがアイスホッケースティックを変えるタイミングに差し掛かっているのであれば、是非この機会に海外で人気のアイスホッケースティックにチャレンジしてみてはいかがしょうか?

関連記事

  1. 海外でおすすめされているクーラーボックス 厳選8選
  2. アウトドアが盛んな海外で人気のダッチオーブンを厳選紹介!
  3. 海外のおすすめのゴルフセット7選
  4. 海外で人気のサッカーユニフォーム ~厳選8選~
  5. おすすめスキーバッグ7選!注目必須の選ぶポイントもご紹介
  6. 世界が広がる双眼鏡!海外のおすすめ8選
  7. アメリカで人気のバスケットボールおすすめ7選!
  8. 海外で選ばれているおすすめアウトドア調理器具8選を公開!

ピックアップ記事

PAGE TOP