スポーツ・アウトドア

初心者の知っておきたいパターの選び方とおすすめランキング

ゴルフはスコアの40%以上がパッティングの良し悪しで決まるので、パター選びは大変重要です。しかし、ヘッドの形やシャフトの位置、グリップ、素材など、パターといっても多くの種類があってどれを選べばいいかわからないですよね。

スコアを良くしようと練習するにも、パターによってスイングやボールの置く位置が変わってくるので、まずあなたに合ったパターを選んでから練習する方が効率が良いです。ではさっそく、自分似合ったパターを見つける為に知っておきたいパター選びのポイントを見ていきましょう。

パターの種類

パターの種類は大きく分けて3つあり、それぞれ形状や特徴も違いますし、打ち方もパターの形に合わせて変える必要があります。今までなんとなく持っているパターを使っていて全然上達しない方は、打ち方とパターが合っていない可能性があります。それでは各パターの特徴についてご紹介いたします。

ピン型

ピン型はヘッドが長方形で、だれにでも使いやすい万能型なパターです。ヘッドが小さく軽いので操作が難しそうに思われますが、ヘッド重量のバランスを取るため、両端に均等に重さをくるよう調節してあります。そのため、スィートエリアが広く、安定したショットを打つことができます。また、ヘッドの重みで打つのではなく、自分の手の感覚でボールを転がすので操作がしやすいです。

ピン型はパターの打撃面を意識しながら打つことができるので、ホール周辺が登っていたり、芝目が横目に流れている場合も打ち方を変えるだけで対応することができるので、万能なパターです。ゴルフで有名なタイガーウッズもピン型を使用しており、打撃面を開いたり閉じたり調整しながら打てるので愛用していました。

初心者には扱いやすいピン型ですが、打撃面が大きくなるにつれて重心が広がるので、打つ際にブレやすくなります。したがって、芯を外すと距離がでない点がデメリットです。自分にあった重さや打撃面のサイズを選ぶと良いです。

ピン型のパターの打ち方はボールを目の真下ではなく、少し外側に離して置いて打つことで、自然なイン・トゥ・インの腕の振りができます。まっすぐ腕を引くイメージではなく、アイアンを打つ時のように緩やかな弧を描きながら打つイメージです。どのパターを買ったらいいのかわからない方は、とりあえずピン型のパターを選ぶと失敗することとはないのでオススメです。

マレット型

マレット型は半円型や箱型のものが多く、別名「かまぼこ型」とも呼ばれています。ヘッドが重く、重心がお尻側にあるので、ボールを打った後まっすぐに振ることができ、腕がブレにくくまっすぐ打つのに適したパターです。

そのため、手の力ではなく、ヘッドの重みを活かしてまっすぐボールを打ち出したい方におすすめです。ヘッドに重みがあるのでロングパットの時も距離が出やすく、ヘッドが大きいので少々打撃面の芯を外しても、距離が出やすいので安定します。

ただ、フェースを開いて閉じて打つタイプの方は、扱いづらく感じることも。打ち方としては、ボールはなるべく体の近くに置いて、肩を固定してまっすぐ引いて、まっすぐ押し出すイメージで打つようにすると良いです。

あまり体からボールが離れてしまいますと、まっすぐ打ちづらくなります。ピン型からマレット型に変えた場合、打ち方が大きく変わりますので、しっかりとまっすぐ打つイメージを持つようにしましょう。デメリットとしては、ヘッドに重量があるため細かい操作性や微調整が難しいという点があります。

ネオマレット型

ネオマレット型は、マレット型よりもサイズが大きいのが特徴。多くのプロゴルファーも愛用しており近年では主流になっています。マレット型と同じくヘッドの重心がお尻側にあるのでまっすぐ打つのに適したパターです。

マレット型と違う点はヘッドの形状が長方形なので、ピン型同様に打撃面を意識して打つことができるので様々な状況に対応しています。また、他の形状のパターよりもヘッドが大きいのでスィートエリアが広く、安定して打つことができます。

しかし、ヘッドが重たいので、ロングパットの距離感を掴むのが難しいのと、形状が特殊なので構えた時に違和感を感じる方も。それが特に気にならないのであればオススメしたいパターの1つです。各パターと一緒に知っておいて頂きたいのがネック選びのポイントです。重要なポイントだけ押さえておきましょう。

ネック選びのポイント

ヘッドと同様、ネックにも様々な種類があり、ネックの少しの違いによって重心の位置が変わり、打つ感覚が大きく変わるので、ヘッド選び同様にネック選びも大変重要です。

・ベントネック

ベントネックはマレット型に多く用いられており、ヘッドに向かってシャフトが蛇のように曲げられているのが特徴。シャフトの延長線上にヘッドの芯がくるので、重心距離がほとんどなく、まっすぐ引いて、まっすぐ押し出すパッティングをしている人には扱いやすいネックタイプです。ショートパットが苦手な人にもおすすめです。

・クランクネック

ピンタイプに多く取り付けられているのがクランクネック。打撃面がシャフト軸よりも後ろにきているので、ボールをつかみやすくなります。

重心位置が程良い場所にあるので、ヘッドをまっすぐ振りたい方や、イン・トゥ・インに打撃面を開閉させて振りたい方のどちらにも使っていただけるオールマイティーなネックです。ボールを両足の真ん中あたりにおいてパッティングしたい方はおすすめのネックです。

・センターシャフト

ヘッドの中心にシャフトがくるので芯にボールを当てやすく、まっすぐ引いてまっすぐ押し出すスイングの方におすすめです。また、打撃面とシャフトが一直線になっているので、引っ掛けてしまったりすることが少ないです。

しかし、シャフトがセンターについていることで、左右に少しでもずれて当たるとヘッドがぶれやすいので、しっかりと芯に当てないと思うように転がらなかったり、届かなかったりするので初心者には取り扱いが難しいことも。



ここまでパターとネックの種類について説明させて頂きましたが、自分のプレイスタイルに合ったものパターはわかりましたか?ここからは以外と知らない使い勝手が大きく変わる2つのポイントを紹介していきます。

ネックの長さ

1つ目に確認して頂きたいのがネックの長さです。男性の場合33~35インチの長さの中から自分にあったパターを選んで頂くのがおすすめです。選び方の基準ですが、自然に構えて目下にボールを置き、その長さに合うパターを選ぶのが基本です。

高身長のプロが33インチの短いパターを使うこともあるので、人によって使いやいものがあるので変わってくるのでお店で試し打ちや、素振りして頂くと自分にぴったりのパターを見つけることができると思います。基本的には手の長さや身長によって選ぶと良いのですが、いまいちわからない場合は34インチのパターを選ぶのが無難かもしれません。

素材

フェース部分(打撃面)の素材は大きく分けて金属と樹脂があり、素材によっても大きく打ち心地が変わってきます。多くのパターは金属を使用したものが一般的です。

硬い素材のものだと、ボールがよく転がり、大きな音がなるので爽快感もあります。反対に柔らかい素材だと、打った時に衝撃を吸収しながら転がるので優しいショットになります。これも好みやグリーンによって相性が変わるので、色々試して見てあなたにあった素材を見つけてくださいね。ではここからは私のおすすめのパターを種類別にランキング化しておすすめを紹介していきます。

ピン型

 

3位 アサヒゴルフ TOUR-Z パター TZP-003

なんといっても2,000円台で購入できるので、ゴルフを初めてする方や、パターの練習用と幅広い用途で使えます。適度な重みもあるので、グリーン上でも問題なく使用できます。高いパターはもちろん適度な重さや振り抜きやすさ、見た目も良いのですが、上手くなるには自分にあったパターを選ぶことが一番大事です。

ゴルフを始めたての方や、まだ自分の打ち方が定まっていない方は手頃な価格のパターを使って、自分のスイングを固めるところから始めましょう。

参考価格¥2,383
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
558 g
フェース部
鋳造
ゴルフシャフト素材
スチール

2位 MIZUNO(ミズノ) T-ZOID RV101 パター 43SP11601

打った質感は柔らかく適度な重さと質感があるので安っぽく見えず、ミズノという大手スポーツメーカーのパターなので安心して使うことができます。

価格もお求めやすく、ゴルフを始めようと思っている方や、新しいパターの購入を検討されている方まで、幅広い層で使っていただけるのでおすすめです。初心者から中級者向けの商品です。

参考価格¥5,825
ゴルフクラブのロフト角
4 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
599 g
フェース部
樹脂
ゴルフシャフト素材
スチール

1位 Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ) パター ハンティントンビーチコレクション パター #1 ブレードタイプ メンズ ロフト角:3度

こちらは打感がよく、特に打った後の音が心地良いパターです。デザインに関しても、つや消し加工をしているので炎天下でも太陽が反射することはありませんし、ソール部分を少しカットしており、見た目もスマートで非常にかっこいい製品です。

価格的にも高級パターと比べると手を出しやすい金額なので、初めての方やベテランの方でも納得していただけるパターです。

参考価格¥8,575
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
499 g
フェース部
樹脂
ゴルフシャフト素材
オリジナルスチールシャフト

マレット

3位 ODYSSEY(オデッセイ) STROKE LAB i (ストローク ラボ アイ) パター #9 メンズ 右利き用

ストロークが自然にできるヘッドの重量配分になっているため扱いやすく、初心者におすすめしたいパターです。ボールを捉えた時の打感で、ミスヒットしたかどうかがすぐにわかるので、次回のパターに活かすことができます。

グリップとソールに別売りのウェイトキットを入れると、自分好みの重量にすることができるので、スイングに違和感があったり、少し軽いと感じても、新しいパターを購入する必要がないのでおすすめです。

参考価格¥21,864
ゴルフクラブのロフト角

ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
998 g
素材:ヘッドステンレススチール
素材:インサートマイクロ・ヒンジインサート

2位 Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ) パター ハンティントンビーチコレクション パター #6 マレットタイプ メンズ ロフト角:3度

正統派のマレット型のパター。ピン型しか使ったことがない人や、大きいヘッドのネオマレットが合わない方は、ぜひ1度使用してみてください。送料込1万円以下でこのクオリティ。さすがクリーブランド製かと思うことでしょう。見た目もスタイリッシュで、打っても眺めても楽しめるパターです。

参考価格¥8,400
ゴルフクラブのロフト角

ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
499 g
素材:ヘッドソフトステンレス
利き手

1位 テーラーメイド(TAYLOR MADE) パター TP COLLECTION BLACK COPPER パター MULLEN2タイプ 2018年モデル スチール メンズ N0731925 右 ロフト角:3.5度 番手:PT

303ステンレススチールに精密なミルド加工を施した、パフォーマンスの良いマレット型のパターです。ヘッドのカラーは多層塗装により表現しているので、奥行きのある色使いで非常にかっこいい仕上がりになっています。

素材には303ステンレススチールを使用し、ヘッド全体からネックを通じて手に伝わる打感は心地よい。ブラックカッパー仕上げを施したハーフマレットタイプなので、非常におすすめです!

参考価格¥16,400
ゴルフクラブのロフト角
ゴルフのシャフト長さ
33 インチ
商品重量
998 g
素材:ヘッドステンレススチール(303SS)/アルミニウム
利き手右利き

ネオマレット

 

3位 ODYSSEY(オデッセイ) WHITE HOT PRO 2.0 パター #7 メンズ 73061352330 右利き用 ロフト角:3.0度 番手:パター

打撃の感触は硬めでシャープな印象。ヘッド後方についている平行のフィンのおかげで目標に対してまっすぐフェースを合わせやすくなっています。フェースが大きめなのですがヘッドがやや軽めなので、好みが別れるかもしれません。ただ価格も10,000円を切るモデルなので、初心者やネオマレットにするかどうか迷われている方におすすめです。

参考価格¥9,800
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
33 インチ
商品重量
998 g
素材:ヘッドステンレススチール
シリーズ名WHITE HOT PRO 2.0

2位 [オデッセイ] メンズ ゴルフ パター ホワイト ホット プロ PT RH WHITE HOT PRO 2.0 2BALL

こちらはオデッセイのロングセラー商品です。ややソフトな打球感と低い打球音が特徴的です。また、低重心タイプなので、打点が低めの人に最適なパターです。ヘッド上部にデザインされているボール2つが、方向を定める時の目安にもなります。ヘッドが少し軽いので、力のない女性にもおすすめです。

参考価格¥11,232
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
608 g
素材:ヘッドスチール
利き手右利き

ODYSSEY(オデッセイ) パター O-WORKS BLUE パター2-BALL 2018年モデル メンズ 右利き用 ロフト角:3度 番手:パター

参考価格¥30,240
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
998 g
素材:ヘッドステンレス
利き手右利きbr>
打感は硬くしっかりとした打ち心地で、方向性が安定しているので初めての方はもちろん、2本目にも最適な1本です。ツーボールヘッドでさらにヘッドがブラックで、白と黒のコントラストがはっきりするので、より方向を定めやすくなっています。アマゾンのネオマレットランキング1位なので、多くの方が評価しているパターです。どのネオマレットか悩んでいるのであれば、おすすめしたい1本です!

まとめ

パターの種類や、特性について紹介してきましたが、あなたに合いそうなパターは見つかりましたか?パター1つとってもヘッドの形が違ったり、シャフトの種類によって打ち方や選び方が変わってきます。高いパターはもちろん高性能で良いのですが、初めてのパター選びではなかなか手を出しづらいですよね。そこで本当におすすめしたいパターは、ピン型ランキングで1位のこちらです!

Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ) パター ハンティントンビーチコレクション パター #1 ブレードタイプ メンズ ロフト角:3度

参考価格¥8,575
ゴルフクラブのロフト角
3 degrees
ゴルフのシャフト長さ
34 インチ
商品重量
499 g
フェース部樹脂
ゴルフシャフト素材オリジナルスチールシャフト
ゴルフを始めた時はウェアや靴など、全て揃えるには初期投資が多くなるのが難点です。しかしこのパターは10,000円を切る価格で、良い口コミも多く、安心して購入することができました。

おかげでこのパターを使用してから、いままで安定しなかったロングパットのタッチもよくなり、ゴルフがどんどん上達しています。あなたも自分に合ったパターを選び、ゴルフを楽しみましょう!

関連記事

  1. golf ball cover 海外でおすすめのゴルフボール8選
  2. 本格的な自宅ジムへ!おすすめのパワーラックランキング!
  3. 海外で人気のおすすめサッカーボール7選
  4. 海外で選ばれているおすすめスノーボードビンディング8選を公開!
  5. 失敗しない選び方と初心者におすすめテント【2018年決定版】
  6. 釣り竿を選ぶときのコツとおすすめ8選!
  7. ルアーを選ぶときの注意点と、おすすめ製品8選!
  8. 海外で人気のゴルフシューズ8選!初心者のシューズ選びとは?

ピックアップ記事

PAGE TOP