スポーツ・アウトドア

海外で選ばれているおすすめスノーボードゴーグル8選を公開!

『今年はこれまで使っていたゴーグルよりも良いものが欲しい』
『軽くて、かっこよく、あわよくばレンズが曇りにくいものがいい』 とスノーボードゴーグルを探されているあなた!

今年のスノーボードこそは新しいゴーグルで雪山を滑走したいというあなたに是非見ていただきたいスノーボードゴーグルがあります。スノーボードゴーグルも安いものから高いものまで幅広くありますが、初心者以外であれば高性能且つかっこいいゴーグルをつけて、新しいアイテムを身にまといかっこよく滑りたいですよね?

国内で入手できるスノーボードゴーグルのほとんどは海外の製品ですが、それらの商品が世の中でどのような評価を受けているのかは、疑わしいところ。このページでは海外でも人気のスノーボードゴーグルだけに絞って商品を公開しており、海外の人気スノーボードゴーグルをおすすめする理由は、何と言っても海外で人気という評価。

海外で人気とされるスノーボードゴーグルをこの機会に徹底的に把握して、あなたにとって今シーズンが一番楽しいスノーボードになるように選んでいきましょう!

スノーボードゴーグルの選び方

そもそも雪山でなぜゴーグルをかけるのでしょうか?これまで特に気にしなかった人、気になっていたけど調べるほどでもないと思った人も、是非この機会にゴーグルをかける理由について知っておきましょう!

まずゴーグルをつける理由をまとめると大きく2つに分けることが出来ます。
それは、

目の保護

視界の確保



です。

目の保護というところでもさらに2つの意味が含まれています。1つは紫外線からの保護と、2つ目は物理的な衝撃による保護になります。

紫外線からの保護ということでは、紫外線量の多い雪山での紫外線によるダメージを抑えるためにUVカット加工のゴーグルが必要になってきます。紫外線量が多い環境にいると、目へのダメージが大きくなり目にとって大きな負担となってしまいます。また物理的な衝撃からの保護という点では、滑走中の転倒、障害物との接触時に目を守ることを意味します。

スキー場は想定もしないアクシデントが起こり得る場所。あなた自身が他のスキーヤーやボーダーの滑走を妨げるような走り方をしたり、他のプレイヤーによって引き起こされる事故に巻き込まれることも少なくありません。

そのような事故が起こった際に、目に何らかの衝撃があってもゴーグルがなければ大事に至ってしまう可能性があります。いかなるときもリスク常に念頭に入れてゴーグルを装着し、大事な目を守るよう心がけてください。

ではここからゴーグルをどのように選ぶのか見ていきましょう!ゴーグルにも種類、大きさ、色合い、機能も様々。ここでは特にゴーグルを選ぶ上でのポイントについて紹介していきます。

形状

ゴーグルの隙間から風や雪が入ると視界の悪さにつながりますので、顔へのフィット感が大切です。さらに、ゴーグルをかけた際に接するすべての部分へのプレッシャーが一定になっているか、着け心地を確認することも長く使う上で非常に大事なポイントです。

また、ゴーグルにはフレームがあるもの、ないものの2種類あります。フレームがないことで視界が広がり、溝部分に雪が溜まらないことで曇りづらいというメリットがあるので覚えておきましょう。

性能による違い

レンズの性能や加工、カラー、フレームの有無など、高機能であればお値段もそこそこになってきます。自分が譲れない機能・デザインがあればそこに焦点をあてて効率よくゴーグルを選んでいきましょう。

Unigear OTG Ski Goggles, Over Glasses Snowboard Snow Spherical Anti-fog Goggles

男女関わらず装着が可能なアンチフォグ OTG ゴーグル。メガネをかけている人でも装着できるようになっており、レンズ内の過換と霧除け保護機能を内蔵した球面磁気レンズです。ヘルメットの有無にかかわらずこれを着用することができるようにバンドを容易に調節することが可能。

あなたの顔を暖かく保ちながら曇りを防ぐためにゴーグルの上部と下部の両方の通気孔が曇り防止としての機能を発揮します。紫外線のUV400にもカットする目にも優しいゴーグル!

HAMSWAN Ski Snowboard Snow Goggles

こちらのゴーグルは高性能なダブルレンズ構造になっており、防曇と UV400を遮断できるものになります。強風や降雪量が多いといった過酷なコンディションでもHAMSWANのゴーグルでスキーを楽しむことができます。

ゴーグル内の双方向換気システムは、しっかりと前方が見えるようにレンズの曇りを軽減することができ、接触防止や転倒も回避できるようになります。衝撃にも強く非常に耐久性が強いので、長期的に使う場合にかなりおすすめなゴーグル!

AKASO Mag-Pro OTG Ski Goggles, Snowboard Goggles

交換式球面レンズはクリアな視界であなたのスノーボードを楽しませてくれますし、あなたの骨格に合うようにしっかりと固定されるゴーグルは、あなたのゴーグルを使う上での煩わしさを解消してくれます。

三重にも重なるコーディングと衝撃に対しても強い作りになっているためおすすめのゴーグル。

WACOOL Multicolor Professional Snowmobile Snowboard Skate Ski Goggles

こちらも男女兼用のスノーボードゴーグルはブルーミラーコーティング仕様。ポリカーボネートレンズによる対衝撃性が高いレンズで、紫外線もカット!顔にフィットするようにトリプル層で形成されており、目周辺のフィット感は感じやすいゴーグルです。ヘルメット着用時の互換性も高く、弾性ストラップによる調整が可能に!

Zionor X4 Ski Snowboard Snow Goggles Magnet Dual Layers Lens

高性能防曇機能と紫外線カットのZionorのゴーグル。雪山の素晴らしいパノラマのビジョンとクリーンな視界でさらにあなたのスノーボードが楽しくなるはず。10代から成人まで幅広い年齢の方々にお使い頂けるゴーグルになります。

Benice Winter Outdoor Ski Goggles Snow Sports Snowboard Goggles

フレームレスデザインで曇りを低減させ、レンズの内側に流れる空気を最適化するように設計されています。スノーボードゴーグルは、新鮮な空気と外に出す水分を迅速かつ効果的に循環させるスムーズエアフローシステムを採用。

また防曇機能は勿論、紫外線カットにも対応。自分の好みにあったレンズへの変更も可能なので、カスタマイズが好きな方にはおすすめのゴーグル。

Ski Goggles, Snow Goggles Snowboarding Over Glasses

こちらのスノーボードゴーグルは換気口フレームの設計は、曇りを低減し、レンズ内部の空気の流れを最適化してくれます。海外では他の用途としてアウトドアスポーツ、サイクリング、サーフィン、スノーボード、ジェットスキー、エアガン、ペイントボールなどに活用されています。

一度に眼鏡とゴーグルを着用することができ、素晴らしい視認性を提供してくれます。雪山以外での使い道も豊富なこのゴーグル。様々な場面で活用できるゴーグルもあなたにとっても良いオプションになるかもしれません。

まとめ~海外で選ばれているおすすめスノーボードゴーグル8選!~

いかがでしたでしょうか?スノーボードゴーグルにも様々なタイプがあり、日本でいつも見ているようなゴーグル以外にも海外ではまた違った高機能レンズが人気を博しています。

特に海外の雪国ではスキー、スノーボードが盛んで、海外のユーザーに合わせた高機能のゴーグルが日進月歩、研究と開発が繰り返され、日々良い商品が誕生しています。

今回もしあなたがゴーグルを変えるタイミングに差し掛かっているのであれば、是非この機会に海外で人気のスノーボードゴーグルにチャレンジしてみてはいかがしょうか?

関連記事

  1. 初めてのサドルバックはこれで決まり!おすすめ製品9選&失敗しない…
  2. おすすめスキーバッグ7選!注目必須の選ぶポイントもご紹介
  3. 海外で人気の寝袋おすすめ6選!
  4. 世界ランクプレイヤーの使っているおすすめテニスラケット
  5. 日本でかぶらない海外のランニングシューズ ~おすすめ10選~
  6. ダイエット・トレーニングのおすすめのバランスボール10選!
  7. アウトドアが盛んな海外で人気のダッチオーブンを厳選紹介!
  8. 海外で選ばれているおすすめアウトドアポット8選を公開!

ピックアップ記事

PAGE TOP