スポーツ・アウトドア

海外で人気の寝袋おすすめ6選!

近年アウトドアのブームによって寝袋を購入している方は増えています。また、地震や水害など非常時に備えて防災グッズとして寝袋を購入するご家庭も増えています。

寝袋は色やデザインなどのファッション性より、防寒や通気性などの機能面が重要とされます。どうせ買うなら、機能面の優れたものを買いたいですよね。そこで、寝袋を選ぶ際の注意ポイントを解説しつつ、海外人気の寝袋6選をご紹介していきます。

季節に応じておすすめ寝袋は異なる

寝袋は名前通り、寝る際に使用する寝具のことです。ご家庭の寝具は、一年中に同じもの使うことはないように、寝袋も季節によって使い分けます。秋冬は朝晩が冷えるため、防寒性に優れた寝袋を探すと良いでしょう。

防寒性の良い寝袋はどういうものでしょうか。中綿の種類をチェックすれば分かります。寝袋に使われる中綿は主に3種類があります。ダウンとポリエステル(化繊)そして羽毛です。 ダウンは、多くの空気が含まれているため保温性は高く、ふかふか感があって寝心地も良いです。

コンパクトにまとめられるので収納性が高いという点では、キャンプなどのアウトドアにおすすめです。ポリエステル(化繊)は水に濡れても乾きやすく、洗濯などの手入れがしやすいです。また、ダウンに比べては値段が安く、多くの方はポリエステル製の寝袋を購入します。

ただ、ダウンに比べて2倍ほど重く大きいので、キャンプや登山などで持っていくのに少し不便です。車中泊や防災グッズとして利用するならぴったりだと思います。羽毛製の寝袋は抜群の保温性を持っています。

また、ふかふか感があって寝心地も良さとコンパクトにまとめられる収納性の高さ、機能性においては羽毛の寝袋が最も良いです。しかし、値段は他の中綿の素材に比べて高く、アウトドア上級者の間では人気の寝袋です。

春夏用の寝袋は通気性の良さが求められます。更に、春夏において虫が増えてきますので、虫除けできるような寝袋も選ぶ際のポイントになります。ただ、夏とは言え登山やキャンプ地によっては5~10度の気温ということもありますので、3シーズン用の寝袋を選ぶと良いでしょう。

仮に寝袋を使っていて暑かったとしても、ジッパーを開けて鬼童調節するなど対応することができるので、特に問題はないと思います。

用途に応じて寝袋の形を選ぶ

寝袋の形には封筒型とマミー型の2種類があります。封筒型形は名前の通りで、封筒のような長方形になっており、作りはマミー型より大きいです。封筒型の良いところは、ジッパーを閉じずに掛け布団や敷布団として使えるため、家族みんなでキャンプに行く際にとても便利です。

一方マミー型は体をすっぽりと包み込むよう形になります。登山やツーリングなど、より本格的でアウトドアが趣味の方はマミー型を多用します。

快適温度を意識して選ぶ

寝袋を選ぶ際に、快適温度と限界温度を意識して選びましょう。快適温度は何かというと、「この温度レベルまでなら気持ち良く眠れる」ということです。一方の限界温度は「寒さを感じることはあるけど、工夫次第で使用可能」という目安になります。

選ぶ際には、限界温度を注意して確認することがおすすめです。参考までに夏用なら5~10度、冬用ならー5度以下、3シーズン用ならー5度~5度を基準に選ぶと良いでしょう。

海外おすすめ寝袋10選

Teton Sports Tracker Ultralight Mummy Sleeping Bag(3シーズン)



おすすめポイント

・マミー型寝袋、体のみならず頭と顔の保温もケアされており温かく寝心地も良い
・収納性が良く(収納時の大きさ30×24cm)
・快適温度5度、限界温度―15度
・寝袋展開時の大きさ221×86×56cm

アウトドア用品の有名ブランドであるティートンは数多くのアウトドア用の寝袋を用意しています。そんな中にこちらの商品が最もスタンダードで人気があります。寝袋展開時に2メートル20センチもあり、背の高い方も利用可能。また、収納後わずか30×24cmとコンパクトで、重さもわずか2キロです。アウトドアにぴったりな寝袋になります。

Teton Sports Journey Ultralight Sleeping Bag Perfect for Backpacking(夏用)


おすすめポイント

・封筒型寝袋、
・収納性が良く、非常に軽い(約1キロ)
・ジッパーによる調整で、掛け布団や敷布団として使える

ティートンの数多く夏用寝袋の中、最も人気あります。封筒型の寝袋のため、ジッパーを外せば家族で掛け布団として使えます。また、収納されても場所を占拠しないため、車に乗せてもスペースを取りません。重さはわずか1キロですので、持ち運びがとても便利。家族でのアウトドアならこちらの寝袋を選ぶと間違いないでしょう。

LATTCURE Sleeping Bag(3シーズン)


おすすめポイント

・完全防水、水洗い可能
・100%中空綿のため、寝心地が良く保温性も高いです。
・3シーズン向けの商品でー9度~10度までが限界温度
・ジッパー1つで開けしめできる

エアーマットで有名なLATTCUREは寝袋のメーカーとしても非常に有名です。LATTCUREの寝袋の特徴はなんと言っても寝心地の良さにあります。寝袋の寝心地をこだわりたい方は要チェックです。



HONEST OUTFITTERS Sleeping Bag with Compression Sack(春夏用)


おすすめポイント

・ポリエステル素材
・防水仕様
・柔らかく温かい
・快適温度0~5度

HONEST OUTFITTERSは新鋭のアウトドア用品メーカーとして、リーズナブルな価格設定で人気です。また、HONEST OUTFITTERSの寝袋の多くはポリエステル製で、防水になっていますし、水洗いなどの手入れも簡単です。寝袋の手入れや清潔が気になるかたはHONEST OUTFITTERSの寝袋がおすすめです。

REDCAMP Cotton Flannel Sleeping bags for Camping(3シーズン)


おすすめポイント

・100%中空綿製
・190cm×84cmのラージサイズ
・限界温度は0度快適温度は15度

REDCAMPは老舗のアウトドア用品メーカーとして数多くの人気商品を作り上げました。その代表的な商品として当商品があります。100%中空綿で作られた寝袋は、家の布団と変わらない寝心地。また、封筒型の寝袋であるため、開いて家族用の布団としても使えます。非常にスタンダードな商品であるため、これからアウトドアをチャレンジしてみたい方にはおすすめです。

Forbidden Road Double Sleeping Bag(3シーズン)


おすすめポイント

・外側ナイロン中身ポリエステル
・190cm×150cmのダブルサイズ
・限界温度は0度快適温度は15度

Forbidden Road Double Sleeping Bagは珍しいダブルの寝袋になっています。ポリエステル素材が使われているため、保温性は抜群です。また、外側にはナイロンが使われており防水仕様になっています。カップルや夫婦で使用できるため、防災グッズやカップルでのアウトドアの多い方にはおすすめです。

まとめ

海外おすすめ寝袋をご紹介して参りましたが、いかがでしょうか。寝袋を購入する際に、寝袋の収納性や保温性、そして寝袋の形を注意して購入しましょう。それ以外にもおすすめの寝袋がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 初心者の知っておきたいパターの選び方とおすすめランキング
  2. ダイエット・トレーニングのおすすめのバランスボール10選!
  3. アウトドアが盛んな海外で人気のダッチオーブンを厳選紹介!
  4. 初心者におすすめ!静的ヨガ・動的ヨガで人気のヨガマットランキング…
  5. 海外で人気のキーパーグローブを10選
  6. 海外で選ばれているおすすめアイスホッケースティック7選を公開!
  7. 人気フィットネスバッグ7選 オシャレなフィットネスガールを目指そ…
  8. 海外で選ばれているおすすめアウトドア調理器具8選を公開!

ピックアップ記事

PAGE TOP