スポーツ・アウトドア

アメリカで人気のバスケットボールおすすめ7選!

一言にバスケットボールと言っても、室内用のボールと屋外用のボールがあります。また、ボールのサイズも異なるし、ロゴのデザインも違います。

本気でバスケットをしたいのであれば、そこそこのボールじゃなく本場アメリカでも人気のバスケットボールを使いたいですよね。そこで、この後バスケットボールの選び方から、本場アメリカの人気バスケットボール7選をご紹介します。

バスケットボール素材の選び方

バスケットボールを選ぶ際に、用途に応じて室内用のボールと屋外用のボールを選ぶと良いです。室内用のボールは牛革などの天然革で作られることが多いです。天然皮革で作られるボールは手のなじみが良く、シュートする際に回転を掛けやすくなります。

FIBAのような国際大会は天然革のボールを使用しているため、これからバスケを始める方や部活の練習用でボールの購入を検討している方は、室内用のボールがおすすめです。一方、屋外用のバスケットボールは人工皮革やゴム製のボールが多いです。

人工皮革は整備されたグランド、いわゆるストリートバスケのコードで使われます。天然皮革に似た手触りとシュート感はストリートバスケにおいても、室内ボールと変わらないボールの捌き方ができます。

ゴム製の屋外用ボールは手に吸い付くようなフィット感がドリブル向きです。アメリカのストリートバスケで使われるボールはゴム製がほとんどで、アメリカのストバス選手が鮮やかなドリブルできたのもゴム製ボールが一役買っていると言っても良いでしょう。

その他、ゴム製のボールはコンクリート地面でプレーしても問題ないですし、地面のホコリが吸い付いてもボールが滑らないです。バスケットボールの選び方をご紹介して参りましたが、これからアメリカで人気のバスケットボール10選を見ていきましょう。

ボール大きさの選び方

バスケットボールを選ぶ際に、ボールのサイズに注意しましょう。一般的に男子の使用するボールはやや大きめで、女子バスケで使用されるボールはやや小さめです。

その他には小学生用のミニバスケットボールがありますので、選ぶ際に注意しましょう。ボール規格一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バスケットボール周囲直径重量クラス
7号74.9~78cm24.5cm567~650g一般男子・大学男子・高校男子・中学校男子用
6号72.4~73.7cm23.2cm510~567g一般女子・大学女子・高校女子・中学校女子用
5号(ミニ)69~71cm22cm470~500g小学校用
3×3(スリーバイスリー)72~74cm23.2cm580~620g


実はストリートバスケにおいて、公式球と同じ大きさの7号球が良く使われていますが、3on3つまり3対3の試合では一回り小さいボールを使うことが多いです。

ボールが一回り小さくなると、グリップが効いてドリブルもしやすくなりますし、ゴールも入り安くなります。3on3を中心にバスケをされる方は専用のボールを選ぶと良いでしょう。

ボールのロゴの選び方

バスケットボールを購入する際に、最も注目するのはロゴではないでしょうか。ロゴ1つでボールの雰囲気が変わります。また、格好いいロゴのあるボールをうまく捌いたりコントロールできたりすると、バスケがもっと上手く見えますし格好良く見えます。

有名なロゴとしては、スポルディング(SPALDING)やアンドワン(AND1)が非常に有名です。

また、アメリカの大学バスケットボール連盟(NCAA)のオフィシャルボールに、【NCAA】というロゴもブランド名と違った味があります。ストリートバスケを中心にプレーしている方はアンドワン(AND1)のようなストリートブランドのロゴを選ぶと良いでしょう。

部活動の練習や室内でプレーすることの多い方は、スポルディング(SPALDING)が良いではないでしょうか。

バスケ本場で人気のボールランキング

【1位】Spalding NBA Street Basketball(屋外用)

NBA公式球の大きさと同じで、重量も一緒です。ドリブル時の音が良く、タッチも柔らかい。マグネットグリップが施されているため、ホコリが付いても滑らないです。ロゴもスタンダードなNBA公式球仕様になっています。

特徴
  • 耐久度非常に高い
  • ゴム製
  • コンクリートなどのコートを耐えられる設計
  • グリップが良く、サイズと重量はNBAの公式球と同じ
  • NBA公式ロゴ


ストリートコードにおいて公式球で練習したい方には特に人気です。体育館を借りるお金がもったいないと感じる方や、近所にストリートコードしかない方はこちらのボールがおすすめです。



【2位】Spalding NBA Street Phantom Outdoor Basketball(屋外用)

スポルディング(SPALDING)においてストリートバスケットボールというジャンルの中、最も人気のあるボールです。アメリカのストバスで使われるボールと言ったらスポルディングのファントムになります。ソフトグリップ技術が使われ、ドリブルする際にボールのコントロールが良くなります。ハンドリングしやすいという点は他のメーカーのボールにない特徴です。

特徴
  • ・プレミアム屋外用カバー
  • ソフトグリップ技術
  • 強い耐久度
  • サイズと重量はNBA公式球と同じ
  • 屋外用

スポルディングのファントムはどちらかというと上級者向けのボールになります。ハンドリングやグリップがしやすいため、初心者が使用すると癖が付いてしまい、室内のボールを上手く捌けない可能性があります。ですから、ハンドリングとドリブルはある程度できて、ハンドリングとドリブルのバリエーションを増やしたい方はこちらのボールがおすすめです。



【3位】And1 Fantom Street Basketball(室内・屋外兼用)

日本ではあまり聞かないブランドですが、アメリカでは大人気です。特にストリートバスケにおいて知らない人いないと言っていいほどのナショナルブランドです。また、アメリカではストリートバスケもプロリーグが存在しており、その公式球としてアンドワン(And1)のファントムが採用されています。

特徴
  • ストバスの公式球
  • 高い品質、乾燥や湿気に強く、耐久度に優れる
  • グリップしやすい
  • 室内・屋外兼用可能
And1のファントムは室外用と想定し作られています。そのため、湿気や乾燥に強く、一般的なボールよりグリップしやすいです。室内で使用することも可能ですが、滑りにくいという点でシュートの感覚がズレたりすることもあります。室外で使うならAnd1のファントムが良いでしょう。



【4位】Wilson NCAA Replica Game Basketball(室内・屋外兼用)

実は、アメリカではプロバスケリーグのNBAより大学バスケリーグのNCAAの方が人気です。そのため、ウィルソン(Wilson)のNCAA公式球も自然に良く使われます。

特徴
  • NCAAチャンピオンシップ公式球
  • グリップとコントロールしやすい
  • クッションコア技術を採用し、ボールのバウンドが均等
  • 室内と屋外使用可能
ウィルソンNCAA公式球の最大な特徴は室内と屋外兼用できる点です。しかし、基本的に使用するコードは屋内コードと想定されているため、コンクリートコードはなるべく避けましょう。



【5位】Spalding TF-1000 Classic Indoor Basketball(室内用)

スポルディング(SPALDING)TF-1000クラシックは名前の通り、昔のデザインを復刻しており、伝統的なバスケットボールになっています。しかし、使われる素材は近年流行りのマイクロファイバー繊維で、タッチが柔らかくグリップしやすいという特徴があります。

特徴
  • マイクロファイバー繊維使用
  • タッチが柔らかく、グリップしやすい
  • 内部は100%のナイロン素材を使用
  • 室内のみ使用可能
昔ながらのデザインと最新素材の使用バスケットボールとして癖がなく、これからバスケットボールを始めようとする方はこちらのボールで練習すると基礎はしっかりとできるので、初心者の方にはおすすめです。



【6位】adidas Performance 3-Stripes Basketball(室内・屋外兼用)

アディダスのCMで良く見るバスケットボールです。シンプルな作りと非常に優れたグリップ、そして格好いいロゴデザインは人気の高い理由です。

特徴
  • 室内と屋外兼用
  • 複合繊維を使用することで、優れたグリップ性を実現
  • 水分コントロールできるため、乾燥と湿気に強い

アディダスのパフォーマンスは高いグリップ性を持っており、濡れたコードでも滑りにくくなっています。天気に左右されないところはおすすめポイントです。



【7位】AND1 Xecelerate Basketball(室内・屋外兼用)

AND1の代表的なバスケットボールです。こちらのボールはアメリカのみならず、日本においても高い人気を持っています。日本のストバス聖地だと呼ばれる代々木公園ではこのボールを良く見かけます。

特徴
  • シンプルで格好いいロゴ
  • ゴム製のためグリップとハンドリングに優れる
  • NBAの公式球と同じ規格
  • 耐久度が優れており、あらゆるコードにおいても使用可能

ストバスの代表的なボールになります。上級者のみならこれからストリートバスケを始めようとする方にもおすすめボールになります。



まとめ

アメリカで人気のバスケットボール7選をご紹介して参りましたが、いかがでしょうか。実際屋外でプレーすることが多いのか、それとも室内でプレーするのか、プレーする場所に応じてボールを購入すると良いでしょう。



関連記事

  1. 本格的な自宅ジムへ!おすすめのパワーラックランキング!
  2. golf ball cover 海外でおすすめのゴルフボール8選
  3. 人気フィットネスバッグ7選 オシャレなフィットネスガールを目指そ…
  4. 海外で選ばれているおすすめアウトドアポット8選を公開!
  5. アウトドアが盛んな海外で人気のダッチオーブンを厳選紹介!
  6. スノーボード・スキーヘルメットの人気商品5選
  7. 海外で選ばれているおすすめアウトドア調理器具8選を公開!
  8. ダイエット・トレーニングのおすすめのバランスボール10選!

ピックアップ記事

PAGE TOP