スポーツ・アウトドア

アウトドアが盛んな海外で人気のダッチオーブンを厳選紹介!

『夏のキャンプで重宝できるダッチオーブンはどれだろう?』 
『自分の用途にあったダッチオーブンが欲しい』

 とダッチオーブン選びでお困りのあなたに必見!キャンプやピクニックといったアウトドアで美味しい料理を楽しむために、もしくは家の中でもアウトドアを再現して美味しい料理が作りたいと、思われているかもしれません。

あなたの用途に合ったダッチオーブンがあってこそ、 これらあなたの望みを叶えてくれるのではないでしょうか。

ダッチオーブン1つ選び間違えるだけで、ご自宅のIHでは使えなかったり、使い方が不便、全く役に立たないと、キャンプが佳境に入るころに、イライラしてしまうはめに。。

ここでは海外のおすすめアダッチオーブン8品を激選し、あなたにとっておすすめのダッチオーブンが見つかるように公開しています! 海外製品をおすすめする理由は、何と言っても海外メーカーの開発力。

高機能・高性能な製品が多く、買い損が少なくなるからおすすめ。 この機会に海外のおすすめダッチオーブンを徹底的に把握して、最高の快適さを見つけられるように選んでいきましょう!


ダッチオーブンってそもそも何? 種類や選び方を解説!

そもそもダッチオーブンって何?とダッチオーブンをこの機会にはじめて知る人もいらっしゃるのかもしれません。

ここではダッチオーブンについての基礎的なお話から選ぶポイントについて紹介しています!もしこの基礎周辺について既にご存知の場合は、商品を早速ご覧ください!

❏ダッチオーブンとは?

ダッチオーブンは「煮る・蒸す・焼く」など、さまざまな用途に使用できる万能鍋。食材を入れるだけのお手軽料理から本格オーブン料理まで簡単に楽しめるので、アウトドアだけに留まらず、最近では家庭でも調理できる鍋として注目を浴びています。

では、そんなダッチオーブンは何でもいいのでは?と思われるかもしれません。しかし、実際は非常に多い種類がある中で、あなたにあった調理方に合わせて選らんでいかなければなりません。

またアウトドアで使うのか、ご家庭で使うのか、というところでも選ぶダッチオーブンが変わってきますので、その点も注意して見ていきましょう!

・家庭での使用
家庭でもガスコンロもしくは IHを使われている場合と仕様が様々。特にIHを使用されているご家庭であればなべ底に脚がないフラットなタイプを選びましょう。

またダッチオーブンは重量がありますので、私用するサイズにも考慮が必要。お目当てのダッチオーブンが家庭のキッチンでの使用に対応しているかは、要チェックです。

・アウトドアでの使用
アウトドアで使用する時には、基本炭火を使います。鍋に蓋をして、そこから上下で炭火を乗せて加熱できる点がダッチオーブンの最大の特徴にして利点になりますので、鍋の上に炭をのせやすいようにフタに枠が着いているものがベター!

ではここからは素材についてです! ここでは5つの素材についてまとめています。あなたの用途に最も近いものを選んでいけるように素材の内容を確認していきましょう。

鋳鉄製
もっともベーシックなダッチオーブン。手入れが多少大変ですが、使っていくうちに黒々と光ってくる様子を「育てる」と表現し、黒光りするブラックポットに育つよう、ダッチオーブンの使用感を楽しむ人も多いようです。

ステンレス製
ダッチオーブンの新素材!ステンレス製はシーズニング不要・水洗いもOKで、家庭の鍋と同じ感覚で使えます。耐久性も高く、お手入れがとても楽なので初心者でも扱いやすい。

また、鋳鉄製のダッチオーブンにある鉄の金属臭がしないことも特徴です。鋳鉄製や黒皮鉄板製のダッチオーブンと違う銀色のスタイリッシュな見た目も人気ですが、使い続けていくうちに「育つ」というより「汚れる」といった感じの見た目の変化があることも特徴です。

黒皮鉄板製
製造過程で鉄の表面に皮膜をつけ、さびにくくしたもの。黒皮はコーティングとは違うので簡単にはがれず、そのため洗剤や金タワシで洗っても大丈夫です。メンテナンスは楽になりますが、その分お値段は多少アップします。

重量は、鋳鉄製のものよりもやや軽いですが、内部は鉄製のためステンレス製のものよりは重さがあります。

カーボン製
カーボンが発する遠赤外線効果により、熱の広がりにムラがなく食材の旨味を最大限に引き出してくれます。

ダクタイル鋳鉄製
ダクタイルとは、「強靭な」という意味。その名前どおり従来の鋳鉄よりもヒートショックや衝撃への強度が向上しながらも極薄かつ軽量化である一方で素材としてかなり耐性が高いダッチオーブン。

このようにどこでダッチオーブンを使うのかを把握するのも重要ですが、そのダッチオーブンの種類もあなたの好みが分かれるものになっているのではないでしょうか?

ではダッチオーブンに関する基礎知識も理解できたところで、実際海外でおすすめのダッチオーブンを見ていきましょう!

Lodge Manufacturing Company EC6D32 Enameled Dutch Oven

日本でも有名なLODGEの鋳鉄製でエナメル仕上げのダッチオーブン。こちらは家庭用での使用がおすすめのダッチオーブンで、ご家庭でも本格的なアウトドアクッキングが楽しめます。

おしゃれな外観でキッチンに置いておくだけでも、おしゃれな雰囲気を際立たせます。ご家庭でダッチオーブンを使った料理をしたい方にはおすすめ!


Cuisinart 7-Quart Round Covered Casserole

Cuisnartはフードプロセッサーで有名な海外のメーカー。ダッチオーブンも他の製品と引けをとらない品質となっています。鋳鉄製で優れた保温性と効率の良い熱分布により、加熱時に食材本来に風味を引き立たせます。

こちらも家庭用となるので、アウトドアで持っていくものとしては、他のアウトドア用を選んだ方がいいかもしれません。佐ご家庭内でも様々な料理に試せるので、ダッチオーブンでできる料理を初めて作りたいあなたにおすすめのダッチオーブン!


Le Creuset Signature Enameled Cast-Iron 5-1/2-Quart Round French (Dutch) Oven



日本でも有名なフランスの食器メーカーLe Creusetはご家庭でも良く見かけるダッチオーブンになってきました。Le Creusetの原点である鋳物ホーローウェア。熱伝導率がよく、料理をおいしく仕上げます。

長年の研究により食材の美味しさを引き立たせる構造はドーム型のフタにあり、熱と蒸気が食材を包み込むように対流します。フタの3ヵ所にある細かなスチームポイントは、均一に蒸気が外に出るように素材の雑味を外に逃がし、旨みだけを引き立たせます。

ダッチオーブンという枠組みではなく最近では、ル・クルーゼの鍋という呼称があるくらいです。


Lodge L10CO3 Cast Iron Camp Dutch Oven



本格的アウトドア用ダッチオーブンがこちら! アメリカ製のLodgeのダッチオーブン。アウトドアで行うキャンプファイヤーまたは暖炉料理用にも使えるものになり、鉄板の蓋は反転させて鉄板としても使用することが可能。

じっくり、ゆっくりと時間をかけて調理する料理にぴったりのダッチオーブンで、食材が鍋の中で食材本来の風味を逃さないような構造になっています。アウトドアに出かけるさいに、じっくり時間を使った美味しい料理をつくれるのはLodgeのダッチオーブン!


All-Clad Stainless Steel 5-Ply Bonded Dutch Oven with Domed Lid Cookware




この All-Cladダッチオーブンは丸みのある鍋底が特徴的なシルエットになっています。反応性アルミニウムと耐久性のある熱拡散性ステンレス鋼の5つの交互層で構成されている特徴を持ち、この技術は特許を取得しています。

米国で製造されたAll-Cladの調理器具は、食器洗い乾燥機での安全に使うことができ、使い方も非常に簡単。ステンレス製のダッチオーブンを探されているあなたにはこのダッチオーブンがおすすめ!


Zwilling JA Henckels Spirit Thermolon Dutch Oven with Lid:

ZWILLING Spirit 3-Plyはステンレス鋼構造で厚いアルミニウム製のコアのおかげで、ダッチオーブンの表面を食材に適した熱分布を施すことでき、調理面も均一に温度を保つことができます。

ダッチオーブンの多くが中が見れない蓋の仕様になっていますが、しっかり閉められるタイトフィットの強化ガラスの蓋は、あなたの料理の状況を常にみることができ、出来上がりを簡単に確認することが可能。しっかり鍋内の料理の状態を確認するのにはおすすめのダッチオーブン!


Utopia Kitchen Pre Seasoned Cast Iron Dutch Oven with Dual Handle and Cover Casserole Dish



Utopiaのダッチオーブンは、鋳鉄製でできており古風なデザインではありますが、モダンなキッチンにもむしろフィットするデザインのダッチオーブンとなっています。ステーキ、パニーニ、野菜などの料理にも最適で、大きなサイズということでキャンプファイヤーでも使用することができます。

またこちらもゆっくり、じっくり煮詰めるような料理にもってこいのダッチオーブンです。古風でおしゃれなダッチオーブンをお求めのあなたにおすすめの一品です!


まとめ~ おすすめの海外ダッチオーブン~

ご家庭やアウトドアで楽しめるダッチオーブンをご覧頂きましたが、いかがでしたでしょうか?ダッチオーブンでも様々な種類があり、用途や家で使うのか、アウトドアで使うのかでダッチオーブンの選び方も変わってくるのをご実感頂けたのではないでしょうか?

今回このページでは海外でおすすめされているダッチオーブンを中心に取り上げてきましたが商品の詳細を見て頂いても分かる通り、「こんな、ダッチオーブンがあるんだ~!」と思われたかもしれません。

海外で使われているダッチオーブンが本場の方々が使われている正真正銘のダッチオーブンですし、海外の方がおすすめされている商品はやはり評価があってこそのものです。

ダッチオーブンを購入される前に、再度ダッチオーブンをどのような場面で使用するのか、確認した上で選んでいきましょう。 あなたにとってアウトドアポットの選択の一助になれば幸いです。

関連記事

  1. 自宅・庭におすすめのトランポリン8選~子供から大人まで~
  2. おすすめ通勤用の自転車12選、失敗しない選び方で探そう!
  3. どのようなスポーツブラが海外では人気?おすすめアイテム9選!
  4. 海外で人気のキーパーグローブを10選
  5. 海外で選ばれているおすすめスノーボードゴーグル8選を公開!
  6. 海外の人気ローラースケートを厳選!おすすめの製品10選
  7. 初心者におすすめのステッパーを完全解説!人気ランキング8選
  8. 海外で人気のサッカーバッグ9選

ピックアップ記事

PAGE TOP