家電・カメラ・AV機器

スマホ・PC用VRゴーグルのおすすめランキング!口コミやアプリも

「VRゴーグルって実際、どんなもんなの?」そんな声をよく聞きます。私自身VRゴーグルを購入してもう数年経ちますが、今、VRゴーグル界がかなりアツいのです!昔は高価なVRゴーグルしかなかったですが、今では1000円以下で購入できるVRゴーグルも出てきました。

そこで今回は、VRゴーグルが気になっている皆さまに対してスマホ用・PC用VRゴーグルの選び方やおすすめランキングをじっくりと解説していきます!

また最後には実際にVRを購入した方の口コミやおすすめアプリなども紹介していますのでぜひ最後まで読み進めていってください!

そもそもVRゴーグルとは?

VRゴーグルは、大きく分けて二種類あります。それが「スマホ用」と「PC用」です。この二つはそれぞれ価格もできることも違いますので、購入する際には自分がどのような用途や目的でVRゴーグルを購入したいのかを明確にしておくことが大切です。

まずは「スマホ用」「PC用」でそれぞれ特徴やVRゴーグル初心者の方におすすめのポイントなどを紹介していきます。それぞれ選び方の基準も紹介して行くので是非参考にしてくださいね。

スマホ用VRゴーグル

とりあえずVRを体験してみようというのであればスマホ用VRゴーグルがおすすめです。PC用VRゴーグルと比較すると安価なことが多く、またPCやモニターなどが必要ないため手軽に体験することができます。

VRゴーグルを購入したらおすすめなのが、Youtube・Netflix・AmazonPrimeなどのVRゴーグル対応映像を見るということです。3Dの迫るような映像をVRゴーグルを通して見ることができるため、とても迫力があります。

他にもVRゴーグル対応のアプリなども手軽にスマートフォンにダウンロードして楽しめますので、かなりおすすめです。「Googleストリートビュー」アプリでは、世界遺産や壮大な自然をVRゴーグルを通して眺めることができたり、「VR Roller Coaster」ではその名の通りジェットコースターが体験できます。

スマホ用VRゴーグルに対応するアプリは様々にありますので、初心者の方でも色々と試すことができておすすめです。



・購入前に押さえておきたいポイント

まず第一に、自分の持っているスマートフォンに対応しているかどうかについてはしっかりと確認をしなければなりません。

多くのスマホ用ゴーグルがiPhoneに対応していることが多いです。しかしメジャーではないスマートフォンには対応していない場合があったり、古い機種・OSには対応していない場合があります。

またPC版と比較すると画質が悪いということも注意点の一つです。購入前に自分のスマートフォンと購入予定のVRゴーグルを比較検討しておきましょう。また、自分の予算に合わせて購入できるものを選ぶということは当然のことですが、同価格帯でも機能が異なります。

今回おすすめするスマホ用VRゴーグルのランキングの中から選択することで、値段に見合った質のスマホ用VRゴーグルを購入することができるのでおすすめです。

さらに、自分のスマートフォンに対応しているVRゴーグルなのかどうかも必ず確認しましょう。またスマホ用VRゴーグルを購入する際には視野角、つまりVRゴーグルを通して見える視野の角度もしっかり確認しておくことをおすすめします。90度ぐらいから120度ぐらいの角度が一般的なものになります。

おすすめはもちろん視野角が広いVRゴーグルです。視野角が広いほど、没入感が増します。そしてメガネを着用している方は、そのVRゴーグルがメガネを着用しながら使うことができるのかを確認するのをおすすめします。ここからは自宅が映画館、ライブ会場に感じることができるおすすめのVRゴーグルを紹介していきます。

5位 【まるで映画館・2D映像特化型VRゴーグル】
MovieMask Premium “MovieMask” “B07GZKGSG8”

スマホ用VRゴーグルとしては最高品質の映像を楽しむことができるのがこの「MovieMask Premium」です。通常のVRゴーグルの4倍の解像度を誇り、もはや映画館で見る映像よりも没入感は上回ると話題のおすすめVRゴーグルです。

「GYAO!」や「Netflix」「AmazonPrime」「Youtube」などの2D動画をいつもの何倍もの迫力で見ることができるので自宅にいながら最高の映像体験をすることができます。

参考価格13,480円
視野角
サイズ
4.0〜6.5インチまでのスマートフォンに対応
重量
440g
ピント調節機能
有り
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

4位 【目に優しいブルーライトカットレンズ採用】
SAMONIC 3D VRゴーグル ”SAMONIC” “B079117C89”

VRゴーグルを通して見る映像の見やすさにこだわった一台です。ブルーライトカットレンズが採用されており、目に刺激が少ないということや焦点距離・瞳孔距離の二種類の調節ができるという優れものでおすすめです。

また頭に固定するヘッドストラップや長さ調整できるバンドが付いているというのも他のVRゴーグルと一線を画すアドバンテージです。値段を見てもかなりコストパフォーマンスがいいので大変おすすめです。

参考価格1,780円
視野角
120度
サイズ
4〜6インチのスマートフォンに対応
重量
324g
ピント調節機能
有り
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

3位 【多機能・PC用VRゴーグル顔負け!】
Virtoba X5 VR BOX ”Virtoba” “B01EF53DZO”

イヤフォン付属、スマホ受話器機能あり、音量調整、タッチボタン、ピント調節機能などとにかく多機能な一台がこちらです。

また視野角も一般的なスマホ用VRでは最大角度の120度を誇り、近視度数・遠視度数が最大10まで変えることができます。価格はその分、高額ですがその値段にふさわしい機能性を持ったスマホ用VRゴーグルとしておすすめです。

参考価格3,299円
視野角
120度
サイズ
4〜6インチのスマートフォンに対応
重量
420g
ピント調節機能
有り
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 【とにかく安すぎる!VRゴーグル入門に最適】
ハコスコ タタミ2眼”ハコスコ” “B011I9FCGS”

スマホ用VRが気になっている方にまず最初におすすめしたいのがこの「ハコスコ タタミ2眼」です。こちらはダンボールでできているVRゴーグルのため大変、安価です。しかしその機能は侮るなかれ。その値段に似合わずしっかりとVR世界を楽しむことができておすすめです。

また折りたたみもできますので持ち運びも可能。友人・知人との集まりの際に持っていけば盛り上がること間違いありません。

参考価格700円
視野角
サイズ
4〜6インチのスマートフォンに対応
重量
50g
ピント調節機能
なし
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 【コスパ×クオリティが最高レベル】
Canbor VRゴーグル VRヘッドセット ”Samsung” “B0797RKHVV”

スマホ用VRゴーグルの1位に選ばれたのは「Canbor VRゴーグル」です! 対応機種もほとんどのスマートフォンに対応しており、値段もリーズナブルでかなりおすすめのVRゴーグルです。また視野角の広さが120度、重量も軽く、長時間でも遊ぶことができるVRゴーグルになっています。

またピントの調整機能がついているため焦点がぼやけても大丈夫。Bluetoothリモコンも付属で付いてきますので、スマートフォンの操作も快適に行えるおすすめのVRゴーグルです。

参考価格2,900円
視野角
120度
サイズ
4〜6.3インチのスマートフォンに対応
重量
280g
ピント調節機能
有り
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

PC用VRゴーグル

「どうせVRゴーグルを買うのならば最高のVR体験がしたい!」そんな方にはPC用VRゴーグルを購入されることをおすすめします。スマホ用VRゴーグルとPC用VRゴーグルの違いはズバリその美しい画像。つまり解像度の高さの違いです。以下に一般的なスマホ用VRゴーグルとPC用VRゴーグルの解像度の違いを表にしました。

スマホ用VRゴーグルの解像度
PC用VRゴーグルの解像度
1,334 x 750
2,160×1080
見ていただければ一目瞭然、その解像度は明らかに違います。スマホ用VRゴーグルの欠点は、ドットや画像の荒さが見えてしまうということです。

やはり没入感を大切にしたいユーザーからすると、そのような解像度の低さからくる問題は興ざめしてしまう原因となります。美しいVR映像を楽しみたい、最高のVR体験がしたい、そんな方にはPC用VRゴーグルをおすすめします。



・注意点

PC用VRゴーグルの購入を検討される際に注意すべきなのは、値段とPCのスペックです。PC用VRゴーグルの値段は安くても3万円程度(それ以上安いものは、品質的にあまりおすすめできません。)です。

またPC用VRゴーグルに対応するPCスペックは割と高いものが多いのです。こちらで詳しくは説明しませんが、事前にインターネットでリサーチした上でPC用VRゴーグルの購入を検討されることをおすすめします。

5位 【国産・安定の品質】
HTC VIVE (コンシューマーエディション) “HTC” “B075S15Y3S”

精度の高いセンサーが装着車の目や頭の位置を把握して、VR世界の中でも同じ動きをすることが可能になります。これは「HTC VIVE」独自のルームスケールと呼ばれるシステムが可能にしたテクノロジーです。

自分が手を触れば、VR世界でも手を振り、移動すれば実際にVR映像内を移動する臨場感あふれるVR体験ができるところがおすすめです。

参考価格69,390円
視野角110度
解像度2,160×1,200
重量555g
メガネ着用の可否可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

4位 【コントローラーの操作性抜群!】
Oculus Rift ”Oculus” “B074DTNKMY”

「Oculus Touch」と呼ばれるコントローラーが特徴の「Oculus Rift」。コントローラーに赤外線センサーが設置されているために、他のVRゴーグルよりもトラッキング性能が高くおすすめです。

また「Oculus Rift」はASWという技術を取り入れており、PCへの負荷を軽減しています。そのため高いスペックがないPCでも使用することが可能で、VRのために新しいPCを購入しなくてもいい場合が多いのです。

参考価格59,700円
視野角110度
解像度2,160×1,200
重量440g
メガネ着用の可否不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

3位 【PC・PS4対応のオールマイティーVRゴーグル】
PlayStation VR ”SONY” “B0763NN9T2”

PS4専用と思われている「PSVR」ですが、実は「TrinusPSVR」という後付けツールを使えばPCでも使用可能なVRゴーグルとなります。値段帯もPC用VRゴーグルの中では最安値レベルであり、それに比べて性能はかなり高いのでおすすめです。

最近ではVR対応ソフトがPS4にも増えてきているため、PCソフトもPS4ソフトも幅広く楽しむのにはうってつけのVRゴーグルです。

参考価格43,970円
視野角100度
解像度1,920×1,000
重量610g
メガネ着用の可否可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 【VR・AR対応の神没入感】
Lenovo Explorer “Lenovo” “B077TNYNHT”

VR機能の他にAR機能も備わっているのがこの「Lenovo Explore」というVRゴーグルです。AR機能ではVRゴーグルを通して見る現実世界にイラストなどのコンテンツを描くことができるということができ、たいへんおすすめです。

またプレイヤーの位置認識をするベースステーションの設置が不要なため、手軽に使用することができるというのも魅力の一つ。大迫力のVR・AR映像を簡単に試すことができるというおすすめのVRゴーグルです。

参考価格87,998円
視野角105度
解像度2,880×1,440
重量380g
メガネ着用の可否可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 【PC用VRゴーグルの王者】
Dell Visor with Controllers VRP100 ”DELL” “B076GWBFVH”

PC用VRゴーグルの1位にふさわしいVRゴーグルは「Dell Visor with Controllers VRP100」です!外部センサーなしでトラッキングができる性能に、装着をしたままカメラを上に跳ね上げることができる利便性(フリップアップ機能)、VR・AR・MRに対応する幅広い活動性能。

もはやこれを超えるPC用ゴーグルはありません!文句なしのおすすめのVRゴーグルです。また価格がそこまで高くないというのもポイントの一つです。

参考価格53,362円
視野角110度
解像度2,880×1,440
重量590g
メガネ着用の可否可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

もっと詳しいPC用VRゴーグルの選び方と厳選商品を見たい方はこちらも参考にしてください。

機能?価格重視?マニアが本気でおすすめのPC用VRゴーグル10選を見る

VRゴーグル購入者の口コミ

さてこちらではVRゴーグル購入者の口コミを見ていきましょう。VRゴーグルを購入した方がどのように感じたのかを参考にしてから購入の検討をしても遅くはありません。

【スマホ用VRゴーグル「Canbor VRゴーグル VRヘッドセット」の口コミ】

IPhoneXにて使用しました。Bluetoothリモコンも付いてます。リモコンをスマートフォンと接続し一時停止、再生、早送り、巻き戻し、音量調整など簡単に操作できます。120°の広い視野角は、やはり映画館の巨大スクリーンで見るかのような大迫力でした。シンプルなデザインもとても良い。肌と接する部分には通気性のよい素材を使用してることから、快適な使用ができます。

軽量でしっかりとした装着感が有り、ゴーグルの重さ280gということで軽い、長編3D映画でも頭部への負担は少ないと思います。T型ヘッドバンドは調整可能で頭部にぴったりフィットしますのでズレませんでした。

【PC用VRゴーグル「Dell Visor with Controllers VRP100」の口コミ】

没入感はピーキーな初代Oculus Riftに比べればマイルドになりましたが、画質が向上し、取り扱いが格段に楽になりました。置く場所さえ確保すれば、普通のコントローラーのように、直ぐに出して遊ぶ気になれます。

また、初代Oculus Riftでは3D酔いで10分持ちませんでしたが、1時間遊んでも大丈夫でした。もっとも、ソフト側の工夫も進んでいるのかもしれません。価格もViveやOculus Riftに比べれば許容範囲です。確実に完成度が上がっています。あとはコンテンツが増えるのを待つばかりでしょうか。

スマホ用VRゴーグル・PC用VRゴーグルのおすすめ1位商品のレビューをそれぞれご紹介しました。どちらもかなり満足度が高いことがわかります!本記事のおすすめランキングにランクインしたVRゴーグルたちは、自信を持っておすすめできるVRゴーグルであると言えます。

スマホ用VRゴーグルのおすすめアプリ

最後にスマホ用VRゴーグルのおすすめアプリをご紹介していきます。どうしてもVRゴーグル購入に踏み切れないという方は、VRゴーグルだけではなくやってみたいアプリがないかどうかを見てみるというのも一つの手段です!

スマホ用VRゴーグルのおすすめアプリ1:アビスリウム – タップで育つ水族館


出典:https://twitter.com/abyssrium

VRでアクアリウムを味わうことのできる超おすすめVRアプリ「アビスリウム」です!サンゴや魚を誕生させることができ、最初は寂しいアクアリウムが自分の手によってどんどん賑やかにさせていくことができます。熱帯魚やイルカ、ウミガメやクジラなどを育てることができ、BGMと海のVR世界で癒されることができるのでおすすめです。

スマホ用VRゴーグルのおすすめアプリ2:オルタナティブガールズ2


出典:”https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/”

今、人気沸騰中のVRゴーグルアプリです!フルボイスで楽しめるバトルや学園生活は臨場感がスマホアプリとは思えないほどすごく、かなりおすすめです。また美少女が可愛いコスチュームを着ているところにハマってしまう方も多いです。

スマホ用VRゴーグルのおすすめアプリ3:Google Spotlight Stories


出典:”https://play.google.com/store/apps/”

「最強の没入感」との呼び声が高いスマホVRゴーグル用アプリ、「Google Spotlight Stories」はたいへんおすすめです。実写のSF作品やアニメーション内の世界を自由に360度見渡せることができ、映画以上の迫力が楽しめます。

まとめ

今回の記事ではスマホ用VRゴーグル・PC用VRゴーグルをそれぞれランキング形式でおすすめしてまいりました。その中でも一番のおすすめは、(すでに伝わっている気もしますが)PC用VRゴーグル「Dell Visor with Controllers VRP100」です!

私自身も実際に購入したこちらのVRゴーグル。仕事帰りに休日に、VRゴーグルで様々な世界に行くことができるようになりました。また映画もこのVRゴーグルで事足りる、どころか映画館よりもはっきり言って迫力・臨場感ともに上だと断言できるクオリティです。

ぜひ、皆さんにもVRゴーグルの世界を知ってもらいたい。その一心で今回、この記事を皆さんと一緒に進めてきました。まずは安価なスマホ用VRゴーグルでも構いません。試しに一度、おすすめしたVRゴーグルの中からご購入をご検討ください!

関連記事

  1. スチームアイロンの選び方とおすすめ商品9選!
  2. 海外で売れてるおすすめスピーカー7選。どんな種類があるの?
  3. 眼鏡ユーザー専用!着用に最適なVRゴーグルはコレだ!
  4. 以外と迷う電卓の選び方!おすすめ商品5選をご紹介
  5. 意外と種類によって特徴が違う!?海外で人気のおすすめ扇風機7選
  6. 知って驚き!最近の3Dプリンター事情とおすすめ機器ランキング
  7. 電動工具にはどんな種類がある!?海外で人気のおすすめ工具7選
  8. 一人暮らしにおすすめの炊飯器は?コスパ・機能・おしゃれランキング…

ピックアップ記事

PAGE TOP