スポーツ・アウトドア

海外で選ばれているおすすめスノーボードビンディング8選を公開!

今年の冬こそ、新しいスノーボードを一変!この機会にビンディングの買い替えたい!と思われているあなた。 今年のスノーボードこそは新しいビンディングで雪山を滑走したいというあなたに是非見ていただきたいスノーボードビンディングがあります。 スノーボードビンディングも安いものから高いものまで幅広くありますが、初心者以外であれば高性能且つ使いやすいビンディングをつけて、かっこよく滑りたいですよね?国内で入手できるスノーボードビンディングのほとんどは海外の製品ですが、それらの商品が世の中でどのような評価を受けているのかは、疑わしいところ。。 このページでは海外でも人気のスノーボードビンディングだけに絞って商品を公開しており、海外の人気スノーボードビンディングをおすすめする理由は、何と言っても海外で人気という評価。 海外で人気とされるビンディングをこの機会に徹底的に把握して、あなたにとって今シーズンが一番楽しいスノーボードになるように選んでいきましょう!

どうやって選ぶの? スノーボードビンディングの種類と選び方

初めてスノーボードを一式購入する!という人には見て頂きたいのが、ビンディングの種類と選び方。 あなたがこれからスノーボードをする上で、ビンディングについて知らないと、こんなビンディングもあったの?せっかく高い買い物をしたのに、損した…と失敗することだってあり得ます。 そうならないようにここでは、しっかりビンディングの種類を用途別に理解して、自分にあったビンディングを探していけるようにまとめていますので、焦らずチェックしていきましょう! ❏ビンディングって何? あなたがリフトから降りて、いざ滑ろうとするときに、ブーツをスノーボードに固定させるあれを、ビンディングと言います。 スノーボードの歴史も長くなってきていますが、時間経過とともに衝撃を吸収できるものや、ビンディング自体の軽量化、ブーツとボードの固定時にかかる時間を短縮できるデザインと、今では様々なビンディングが出てきています。 そんなビンディングも大きく分けて2種類あり1つは、ストラップ型ビンディング、もう一つは クイックエントリー型ビンディング に分けられます。それぞれの特徴について見ていきましょう! ①ストラップ型ビンディング 一般的によく見る形がこのストラップ型ビンディング。 多くのスノーボードメーカーがこの形を採用しているので、多くのスノーボーダーがこの種類を使っています。 またこの形の種類が豊富なので、あとはデザインやあなたの持つスノーボードのフィット感で選ぶことになります。しっかりとブーツとボードを固定するので、かなりフィットする感覚を実感できます。 一方でデメリットはビンディングの着脱が面倒という点。一旦地面に座って、カチャカチャと装着しなければならない為、おしりが冷たくなるのと、装着に時間がかかるという点が面倒 ② クイックエントリー型ビンディング こちらの特徴は何といっても素早い着脱ができる点。早ければ2秒で装着ができ、リフトから降りたらすぐ滑り出すことができます。FlOWというスノーボードメーカーがかなり注力してこのタイプのビンディングをリリースしています、 デメリットを見てみてると、ストラップ型に比べて3点あり、デザイン・種類が少ない、フィット感がやや劣る(滑る分には問題なし)、装着が自分だけ早すぎて、友達を待つことになる。という問題が挙げられます。 トータルで見てもただ滑って楽しむ私は、クイックエントリー型を選びますが、グラトリやキッカーで遊ぶような場合は、ストラップ型を選ばれる傾向にあります。 種類や選び方はクリアになってきたところで、海外でおすすめされているビンディングを見ていきましょう!

海外のおすすめスノーボードビルディング8選

2018 BURTON CARTEL EST Primed

2018 BURTON CARTEL EST Primed あらゆるスタイル、レベルに関わりなくライダーの求める欲求を満たしてくれる性能をもった、バートンの定番ビンディングです。 今年はアンクル、トゥストラップがバージョンアップし、更にレスポンスが向上しました。この夢のようなビンディングがあれば、より限界をプッシュできます。 ESTの優れたダンプニング性能と足裏感覚により、ライディングの幅を広げてくれることでしょう。(CHANNEL専用モデルで適応でき、他のスノーボードには使えません)    

BURTON バートン ビンディング TOMMY_BANANAS

BURTON バートン ビンディング TOMMY_BANANAS あらゆる地形で感じることができる快適な装着感と確かなパフォーマンス。間違いのないテクノロジーが生み出す伝説のバインディングです。 ファイバーグラス45%&ナイロン合成素材で構成されている頑丈な作り。新しいモデルということもあり、海外でも注目を浴びているおすすめビンディング!  

バートン スノーボード ビンディング カルテル リフレックス

バートン スノーボード ビンディング カルテル リフレックス こちらもバートンのカルテル。実績のある技術、快適さ、パフォーマンス、および信頼の多くを勝ち取っているスノーボードビンディング。 ストラップ型であなたのブーツをしっかりと固定することができ、技やジャンプをしっかりサポートしてくれるデザインに。今回新しくバートンを選ぶのにはおすすめのタイプ!    

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING ジェネシス リフレックス

2018 BURTON SNOWBOARD BINDING ジェネシス リフレックス フレックスとトーションのバランス、バートンの特殊なビンディングの構造よりふくらはぎの痛みを低減することができ、他のメーカーに真似できないラチェットもスノーボーダーにとって使いやすい仕上がりとなっています。 そして、ハンモックストラップは見た目からは想像できない軽さと快適な装着感をもたらしてくれます。RE:FLEXはボード本来のフレックスを体感しやすく、様々なボードに取り付け可能なおすすめビンディング!    

FLOW  18 NX2-GT Hybridボード ビンディング

FLOW 18 NX2-GT Hybridボード ビンディング ここでクイックエントリー型のビンディングFLOWを紹介!クイックエントリー形も日々軽量化が進んでいる中で、こちらのモデルもかなり軽量化が進んだモデル。 あなたの足から伝えるエネルギーをしっかりボードに伝達できる構造になっています。 フレックスは少し硬く感じるかもしれませんが、滑る分にはほとんど支障がなく、慣れも生じてきます。標準の4つの穴に適応するおすすめビンディング!    

FLOW/フロー NX2 HYBRID ビンディング

FLOW/フロー NX2 HYBRID ビンディング FLEX・4 / 5段階(1柔~5硬)で変更可能なFLOWの定番モデルNX2。2.5°のカント付アルミベースプレートとナイロンハイバックの融合でハードなライディングからジビングまで幅広く対応できます。 ハイバックを下げると、ストラップが連動して持ち上がる仕様になっています。クイックエントリー型の基本の形となるビンディングですので、初めてこの仕様を使う場合はおすすめ!    

Switchback Destroyer Snowboard Binding – Men’s

Switchback Destroyer Snowboard Binding - Men's 海外でも知名度の高いSwitchbackのストラップ型ビンディング。まだ簡単にターンの開始とフリースタイルの自由のための滑らかな flex を維持しながら、原点プレートは軽量で耐久性があり、ブーツとボードとも安心・安全な親和性を提供します。 バートン以外を使いたいあなたによっておすすめのストラップ型ビンディング!    

まとめ ~海外のおすすめスノーボードアイテム~

いかがでしたでしょうか? スノーボードビンディングも奥が深くて、探すにもかなり考えらてしまうのではないでしょうか?日本でいつも見ているようなビンディング以外にも海外ではまた違った高機能ビンディングが人気を博しています。 特に海外の雪国ではスキー、スノーボードが盛んで、海外のユーザーに合わせた高機能のビンディングが日進月歩、研究と開発が繰り返され、日々良い商品が誕生しています。 今回もしあなたがスノーボード一式、はたまたビンディングだけでも変えるタイミングに差し掛かっているのであれば、是非この機会に海外で人気のスノーボードビンディングにチャレンジしてみてはいかがしょうか?

関連記事

  1. キャンプの必需品!海外で人気のおすすめテント10選
  2. 海外でおすすめされているクーラーボックス 厳選8選
  3. 失敗しない選び方と初心者におすすめテント【2018年決定版】
  4. 人気フィットネスバッグ7選 オシャレなフィットネスガールを目指そ…
  5. 初心者の知っておきたいパターの選び方とおすすめランキング
  6. 世界ランクプレイヤーの使っているおすすめテニスラケット
  7. ルアーを選ぶときの注意点と、おすすめ製品8選!
  8. 海外で選ばれているおすすめアウトドアポット8選を公開!

ピックアップ記事

PAGE TOP