日用雑貨

ハンドスピナーの色々な種類を徹底解説!おすすめ商品9選

回しているだけなのになぜか夢中になってしまうと話題となったハンドスピナー。 元々はアメリカに住む重症筋無力症の子を持つお母さんが開発したものといわれており、特許が切れた2005年以降、様々なメーカーが作り始め、瞬く間にヒットしました。
使い方は指に挟んで回すだけという単純なものですが、不思議とのめりこんでしまい、ストレス解消にもなると、日本でも大人気に。 今回はおすすめのハンドスピナーをご紹介します。

ハンドスピナーを選ぶときのコツとは?

ハンドスピナーを購入する際は、以下のポイントに気を付けましょう。

種類


ハンドスピナーには様々な形がありますが、 ・元祖ハンドスピナーと呼ばれ、2つの羽根を持つトルクバータイプ。
・ベーシックモデルとされている3つの羽根を持つトライタイプ
・重量配分が均等に配置された円盤型のサークルタイプ

の3種類が主とされています。 ルクバータイプとトライタイプがベーシックモデルとされているので、まずはこちらから始めてみることをおすすめします。

重心


回転を左右する重心。しっかりと中心にあるのかチェックしておきましょう。 でなければ回転不足が生じたり、扱いづらいと感じる場合があります。

作りが丈夫か


安価なものだと耐久性がなく、すぐに壊れてしまいます。 また作りが粗末なものは、塗装に粗がある、羽根の長さが揃っていないといった、見た目から至らない点が見受けられます。 ある程度しっかりしたものが欲しいとなると1000円以上のものを選んだ方が良いでしょう。

おすすめ商品(国内)

HY-MS Hand Spinner ハンドスピナー


こちらは持ちやすいトルクバータイプ。 高品質の100%黄銅材料CNCで作られているため、重力バランスも良く、速い回転を作ることができます。 ポケットに入る超小型サイズなので、持ち運びも便利です。

GuFan ハンドスピナー 


コウモリ型がおしゃれなトルクバータイプのハンドスピナー。
こちらも高品質の100%黄銅材料CNCで作られています。
平均スピン時間は3~5分で、一度回すだけでも満足感あり!

REXWAYハンドスピナー 


サークルタイプのハンドスピナー。
人間の肌にも優しいステンレス鋼材料で作られたボディは、良い重力感を生み、速い回転を生み出します。
使い続けるほどに回転が良くなるスピナーです。

楽真 ジャイロ指先 ハンドスピナー 


ごつっとした見た目がクールなトライタイプのハンドスピナー。
セラミックステンレス鋼ハイブリッドベアリング搭載で、5分超の回転が可能です。
見た目はどっしりしていますが、持ち運びのしやすいコンパクトサイズです。 一風変わったスピナーをお探しの方におすすめです。

ハンドスピナー Tepoinn 


トライタイプのハンドスピナー。
超耐久アルミ合金製ボディ、高性能セラミックベアリング搭載で、静音かつ高速回転がスムーズに行えます。
3~5分の回転数で、使い方次第ではさらに伸びることも。
滑らかな表面とユニックな凹凸デザインは触り心地も良く、ほど良いずっしり感があるのもポイントです。

Duomishuハンドスピナー 

v

こちらは一見トルクバータイプ…と思いきや斬新なフォルム。
慣性と重力の原理を利用した二重振り子のデザインで、今までにない新しい操縦性が感じられます。
騒音もなく、快適な使い心地もお値段ならではの技。

MixMart ハンドスピナー 


削り出し部品で構成された高品質304食品級ステンレス材質を使用したハンドスピナー。
5~10分も保つ長回転時間と、ブレない高速回転が自慢。手入れ次第で回転時間数はさらに伸びます。 機能性だけでなく、耐衝撃、耐腐食、耐酸化までも兼ね備え、長い期間きれいなままで楽しめるハイクオリティなスピナーです。

おすすめ商品(海外)

Trianium Rainbow Metal Fidget Spinner Focus Finger Toy Stress Reducer Hand Spinner


レインボーが美しいトライタイプ。
高性能ボールベアリングと特殊な潤滑油使用で、高速かつ長い回転を実現。 衝撃を吸収するABS素材と金属合金のボディでつくられているので、耐久性もばっちりです。

Enow Newest Hands Spinner, Pure Aluminum High Speed Fidget Focus Toys.


海外のハンドスピナーはユニークなデザインが多いのも特徴です。
こちらはゲームに登場しそうな独特なフォルムと繊細なカラーリングがクールなスピナー。
ボディはアルミニウムで作られており、ドイツ製のセラミックベアリングを搭載することで、スムーズな回転と静音を実現。
酸化防止処理を施しているため、スピナー本体は長持ちしやすく、メンテナンスの必要もありません。

まとめ

ちょっとの時間で遊ぶ手軽なもの、というイメージの強いハンドスピナーですが、安価なものと高価なものでは作りが大きく違い、回転時間に大きな影響をもたらします。 快適な使い心地、そして長時間使用できるものを選ぶとなれば、やはり1000円以上のものを選ぶのが良いでしょう。
また、それぞれデザインも異なるので、お気に入りのスピナーを見つけるのも楽しみの1つ。 スキマ時間の楽しみとして、そして気分転換やストレス解消、喫煙防止のためにハンドスピナーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. もしものときに備えよう!おすすめの防災グッズ10選
  2. おすすめ抱き枕8選~抱き枕を簡単に選ぶポイントもご紹介~
  3. 海外のおしゃれなゴミ箱、選りすぐりおすすめ7選をご紹介!
  4. 爪のお悩みを解決!おすすめの爪切り10選
  5. 夏も冬も使える虫除けグッズ特集-おすすめの虫除け8選
  6. 女性の味方!毎日使える人気の時計9選
  7. バウンサーを選ぶポイントをご紹介!おすすめ商品9選
  8. 【メーカー別】シニア猫におすすめのキャットフード10選

ピックアップ記事

PAGE TOP