日用雑貨

用途も様々!海外で人気のフライパンおすすめ10選

ご家庭での調理に欠かせないフライパン。様々な材質のものが販売されています。どのような料理をよくお作りになるか、ご家庭のキッチンがガスなのか電気なのかなどで、選ぶものが変わってきます。

フライパンの選び方

  • コンロは、ガスですか?IH(電気)ですか? 最近はIH対応のものも増えてきましたが、ガスと電気でコンロの形状が異なるため、IHのほうが選択肢はどうしても狭まってきます。 以前は、火力や熱伝導などの点で、ガスのほうが調理がうまくできると言われていましたが、最近のIH対応のフライパンは良いものが多く出てきています。
    • 料理の際の悩み 食材がくっついてしまう。ご家庭での調理でまず優先したいのが、食材がくっつかないことですね。対策としては、何かしらのコーティングがフライパンにされていることが必要になります。 テフロン加工(フッ素樹脂加工)のものが代表的ですが、セラミックやチタン加工の商品もあります。
      • 調理用途のよって揃える専用フライパン 「朝食では必ず目玉焼きを食べる」「子供の弁当で良く卵焼きをつくる」など、頻度が多い調理内容がある方は、その調理にあったフライパンを用意しておくと日常の調理が快適です。

        海外で人気の調理器具をランキング形式でご紹介!

        【1位】お肉調理などで活躍!Lodge(ロッジ)のスキレット

        1896年にアメリカで設立された伝統ある調理器具ブランドLodge(ロッジ)のスキレットです。じっくり火を通したほうがおいしく仕上がるローストチキンやローストビーフの調理に向いています。 鉄製のフライパンは錆びやすいため、油の膜を作ってサビを防止する「シーズニング」という処理が施されています。自宅のコンロで、オーブンで、暖炉で、キャンプでと利用用途は幅広く、料理後にそのままテーブルにおいても見栄えがするので、使い勝手が良い製品です。    

        【2位】アルマイト(陽極酸化処理)処理がされたCalphalon(カルファロン)のオムレツ用フライパン

        1968年にCalphalon(カルファロン)が開発したアルマイト処理がされた焦げ付けに強いフライパンです。重いゲージのアルミニウム構造なので、均一な加熱ができますし、ハードアルマイト加工は耐久性にも優れています。 また、こびりつきを防ぐために表面にノンスティック加工が施されています。食器洗い乾燥機での洗浄も可能ですので、日常的に使いやすいフライパンです。サイズ違いで揃えたいですね。  

        【第3位】All-crad(オールクラド)の3層構造ステンレスフライパン

        ペンシルバニア州キャノンズバーグ発祥のAll-crad(オールクラド)。プロの料理人にも愛されるブランドです。 オールクラドのフライパンは、厚いアルミニウムのコアを備えていますが、外側はステンレススチールなっており、調理面全体にわたって均一な熱分布が確保されるという構造になっています。 卵料理から肉料理まで幅広く使え、食洗機も対応しています。ステンレスの見た目もスタイリッシュなので、キッチンのインテリアを盛り上げるフライパンです。  

        【第4位】Tramontina(トラモンティーナ)のプロフェッショナル・レストランフライパン

        プロのキッチンでの利用に耐えられるように設計され、製造されているTramontina(トラモンティーナ)のフライパンは、もちろん家庭用としても利用できます。 揚げ物、スクランブルエッグ、ソーセージ、好みのレシピで利用するのに理想的なフライパンです。 重いアルミ製の構造は、素早く均等に熱を分配します。 キャストステンレス製のハンドルは、汎用性と操縦性のために取り外し可能なシリコンソフトグリップになっています。 また、ガス・電気・オーブンと幅広く利用できる優れものです。  

        【第5位】T-fal(ティファール)の大容量ガラスフタ付きフライパン

        2世帯のご家族や親戚が遊びに来た時に活躍するだろうT-fal(ティファール)の大容量フライパンです。高品質なノンスティックコーティングを内側も外側もされているので、お手入れも簡単で素早くできます。 この構造は、料理の際に熱分布を均一にするため、ムラなく食材に火を通すことができます。フタは透かしになっていますので、料理の状態が見やすく、焼き過ぎなどのミスを避けることができます。  

        【第6位】Utopia Kitchen(ユートピアキッチン)のオールマイティフライパン

        耐久性の高いプロフェッショナルグレードの多層構造のアルミニウム合金で作られているUtopia Kitchen(ユートピアキッチン)のフライパン。耐久性があり、2層のノンスティック加工が施されているため、均一な加熱が期待できます。 持ち手のハンドルは、錆びにくさと耐熱性のある快適なグリップです。食器洗い機の利用も可能ですが、シンクで洗う際は、まずペーパータオルで調理面を拭き取り、柔らかいナイロンスクラバー、もしくはスポンジで洗うようにしてください。  

        【第7位】フリッタータもつくれる!Cuisinart(クイジナート)のダブルフライパン

        イタリアやスペインで家庭料理として食べられている厚みのあるオムレツをつくるのに、最適なフライパンです。2つのフライパンがセットになっていて、重ねた時に固定されるため、ひっくり返して両面を均一に焼く際に大活躍します。 もちろん、2つを別々に使うこともできますが、両面を焼く料理には色々と利用ができそうなフライパンです。日本でも人気のCuisinart(クイジナート)の商品です。  

        【第8位】家族の朝食をまとめて調理、MyLifeUNIT(マイライフユニット)の目玉焼き用フライパン

        朝ごはん、パン派・ゴハン派ありますが、どちらにも合うのが目玉焼き。MyLifeUNIT(マイライフユニット)のこのフライパンなら、ご家族の目玉焼きがまとめて調理できます。もちろん、ベーコンをしいてベーコンエッグに、卵と一緒にハムやウインナーを焼くときなどに活躍します。 アルミニウム製で、伝統的な鋳鉄製のパンより優れた保温と熱分配を実現しているので、安心して卵を焼くことができます。ガスと電気のコンロでは使えますが、IHでは使えないため、注意してください。  

        【第9位】揚げ物にも大活躍!GOTHAM STEEL(ゴッサムスチール)のフライパンセット

        ご家庭で揚げ物をする際に、必要なものがセットなったGOTHAM STEEL(ゴッサムスチール)の四角い形状のフライパン。深さのあるつくりのため、油はねにも強いオススメのフライパンです。 セット内容は、スクエアパン、スチームトレイ、バスケット、ガラスのフタの4点で幅広い料理に活躍します。  

        【第10位】おしゃれ料理に!Cuisinel(クイジネル)の2ピーススキレット

        ソテー、焼き、炒め、フライ、グリル、あらゆるシートで活躍するCuisinel(クイジネル)のスキレット。25センチ、30センチと使いやすいサイズのスキレットセットです。 卵や肉、野菜をキレイに盛り付けて調理をし、そのまま食卓に出す際にも使い勝手の良いパンです。鉄製のハンドルは熱くなるため、クイジネルのフライパンには耐熱性のハンドルカバーが付いています。 これを使えば、火傷を気にせず、ストーブ、オーブン、グリル、暖炉から料理を食卓に移動する際にも安全です。  

        まとめ ~海外で人気のフライパン~

        人気のあるもの、特徴のあるものを中心に、アメリカで人気のあるおすすめフライパンを10点ご紹介しました。普段の料理に合わせて、気に入ったものがあれば、ぜひ海外商品も検討してみてください。

関連記事

  1. 厳選!3つのポイントで選ぶおすすめベビーカー10選
  2. 一人暮らしの節約術!油を使いまわせるオイルポットおすすめ10選
  3. Amazonでポチれる!便利でおしゃれなアイロン台10選
  4. トルクレンチの特徴や選び方とは?おすすめ商品11選
  5. 愛鳥が広々と過ごせるおすすめの鳥かご8選
  6. エスプレッソマシンの失敗しない選び方は?海外製おすすめ8選
  7. 毛抜きの特徴や選び方とは?おすすめ商品10選
  8. 全タイプを解説!国内や海外で人気の猫砂おすすめ10選

ピックアップ記事

PAGE TOP