家電・カメラ・AV機器

ダンディーな男性をめざす!メンズシェーバーのおすすめ人気ランキング

ひげ剃りに必要なグルーミングアイテムであるメンズシェーバー。カミソリや一般的なひげ剃りに比べて肌への負担が少なく、短時間でひげを手入れできるため非常に便利です。

しかし、「パナソニック」や「フィリップス」、「ブラウン」など、シェーバーを提供しているメーカーは実に多く、また1枚刃から5枚刃までがあって、加えて様々なモデルがあります。シェーバーを選ぶ際に、どれを選べば良いのか結構迷いますよね。

そこで、このページでは電気シェーバーの選び方から、おすすめの人気商品まで一挙ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

電気シェーバーの4つの選び方

実際シェーバーを選ぶ前に、シェーバーの選び方を知っておきたいですよね。ここでは肌質やひげの質などの点でシェーバーの選び方について解説していきます。早速見ていきましょう。

肌に優しいシェーバーの選び方

グルーミングアイテムであるシェーバー、身だしなみを整えるために使われます。ひげを綺麗に剃れるのか、もちろんとても大事ですが、シェービングによって肌が荒れてしまうと、身だしなみを整えたとは言えないですよね。 そのため、シェービング後に肌荒れする方、特に敏感肌の方は肌に優しいシェーバーを探しましょう。

ただ、シェーバーに詳しくない方はどのシェーバーが肌に優しいのか、見分けがつかないと思います。実は、シェーバーの駆動方法を見ればわかります。 電気シェーバーの駆動方法は大きく分けて「往復式」と「回転式」の2種類。 往復式は最も普及しているタイプで、シェービング力が強く、ひげを綺麗それます。シェービング力が強い分、肌に負担をかけるため、シェービング後に肌荒れやすいです。

一方の回転式は、シェービング力こそ往復式に及ばないですが、その分肌に与えるダメージは少ない。肌の弱い方は回転式のシェーバーがおすすめです。

剃り残しのないシェーバーの選び方

ちゃんと剃っているのに剃り残しはある、という経験はありませんか?多くの方、特にひげの濃い方、一度は経験したことがあるでしょう。人にイラつかせる剃り残しはシェーバーのシェービング力とフィット感に関係あります。

シェーバーのシェービング力が弱いと深剃りができなく、ひげが中途半端に残ってしまいます。また、顔の凹凸にしっかりフィットしないと、ひげの先端部分しか剃れず、結果的剃り残しになってしまいます。

剃り残しが気になる方は、深剃り向きの往復式電気シェーバーを選ぶと良いでしょう。中に刃の枚数が多いモデルがおすすめです。また、顔にフィットするため、ヘッド部分が可動式のシェーバーを選びましょう。

手入れしやすいシェーバーの選び方

シェーバーを清潔な状態にキープするのに、定期的な洗浄とメンテナンスが必要です。シェーバーの洗浄方法は大きく分けて、ブラシング、水洗い、自動洗浄の3種類があります。

ブラシングは備え付けのブラシでヒゲくずを取り除きます。コストはかかりませんが、毎日使うとなるとかなり手間がかかります。また、ブラシングで手入れするシェーバーの多くは防水でないものです。水洗いできないため、雑菌が繁殖しやすいです。

一方の水洗い方式はヘッド部分が水洗いできるので、クリーニング液やハンドソープを使えば汚れを綺麗に落とせて非常に衛生的。ただ、洗浄後には乾燥させることや、オイルを挿す必要があります。

手入れ方法の中、自動洗浄が最も手軽です。使用後に自動で洗浄や除菌そして充電までしてくるので、手間掛からずシェーバーを常に清潔な状態で使えます。ただ、洗浄の専用機械を購入する必要があるため、コストが掛かります。また、洗浄液の定期交換も必要なので、トータルの費用を見込んでおく必要があります。

お風呂剃りできるシェーバーの選び方

手軽なドライシェービングが電気シェーバーの特徴ですが、お風呂剃りに対応するシェーバーであれば用途はもっと広がります。シャワーを浴びながらのシェービングはもちろん、フォームやジェルを使えるので、肌へのケアもできます。基本的に防水のシェーバーはお風呂剃りに対応していますので、購入する際に防水シェーバーを考えても良いでしょう。

電気シェーバーのおすすめメーカー

シェーバーの御三家といえば、「フィリップス」「ブラウン」「パナソニック」です。それぞれメーカーの特性があるので見ていきましょう。

フィリップス(Philips)

フィリップスは世界的な有名メーカーです。その電気シェーバーのデザイン性や機能性の高さは日本のみならず世界中に人気があります。顔へのフィット感はフィリップス最大の特徴です。また、独自の自動研磨機能によってオイルなしで刃の切れ味を保てられます。日頃のメンテナンスが不要になり、手間を省けます。

ブラウン(Braun)

ドイツの有名メーカーであるブラウンは、パワフルな往復式シェーバーが最も人気があります。深剃りや早剃りが得意のブラウンはヒゲの濃い方におすすめです。また、充電器にアルコール洗浄システムが搭載しており、衛生面においてはとても安心できます。

パナソニック(Panasonic)

日本人は誰しも知っているナショナルブランドです。5枚刃やシェーバー専用のリニアモーターを搭載しており、使い勝手が良く深剃りしても肌へのダメージが少ないです。

人気の往復式シェーバーモデル5選

ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバー 4カット

システム
7867cc
メーカー型番
750cc-4
刃の枚数
3枚刃
フロートヘッド
3D首振りヘッド
充電時間
60分
洗浄機能
アルコール洗浄システム
自動洗浄機能

水洗い

深剃り

原産国
ドイツ

人工知能・音波テクノロジーを搭載した電気シェーバー。敏感肌モードからターボモードの5段階音波カスタムボタンで肌質、ヒゲの濃さにあわせて調節できます。また、洗浄器と充電器一体のクリーン&リニューシステムがついており、日頃の手入れは自動的にしてくれます。また、アルコール洗浄できるため、常に清潔な状態を保てます。

ブラウン シリーズ9メンズ電気シェーバー 5カット

システム
9292cc
メーカー型番
9292cc
刃の枚数
4枚刃
フロートヘッド
3D首振りヘッド
充電時間
60分
洗浄機能
アルコール洗浄システム
自動洗浄機能

水洗い

深剃り

原産国
ドイツ

ブラウン シリーズ9は5カットシステム、人工知能・音波テクノロジーを搭載した電気シェーバー。一度により多くのヒゲを取り込むから、肌にやさしい深剃り。しかも、100%防水、7年耐久設計になっています。

パナソニック ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV9DX-S

システム
ES-LV9DX-S
メーカー型番
ES-LV9DX-S
刃の枚数
5枚刃
フロートヘッド
5Dアクティブサスペンション
充電時間
60分
洗浄機能
音波洗浄モード
自動洗浄機能

水洗い

深剃り

原産国
日本

肌にやさしく密着「5Dアクティブサスペンション」搭載。前後・左右・上下・ツイスト・前後のスライド。アゴ下や頬の凹凸に均一に圧力がかかりやすく、肌にやさしく密着します。長い寝たヒゲもしっかり起こす「パワークイックスリット刃」採用。高精度なヒゲセンサーは、ヒゲの濃いところではよりパワフルに、ヒゲの薄いところはパワーセーブするので、肌への余分な負担をかけずに、よりパワフルにシェービングできます。

おすすめ回転式シェーバーモデル5選

フィリップス シェーバー センソタッチ3D【ジェットクリーン(洗浄充電器)付き】RQ1258CC

メーカー型番
RQ1258CC
刃の枚数
フロートヘッド
独立可動3Dシステム
充電時間
60分
洗浄機能
ジェットクリーンシステム
自動洗浄機能

水洗い

深剃り

原産国
オランダ

人間工学に基づいた握りやすいグリップハンドル。無駄な力を加えず、よりコントロールしやすくなります。回転するたびに内刃が外刃にあたって磨かれ、常にシャープな剃り味を保てます。2年経過するとマークが点滅する替刃切替通知システムが搭載されており、とても便利です。

フィリップス 5000シリーズ S5076

メーカー型番
S5076/06
刃の枚数
フロートヘッド
独立5方向可動ヘッド
充電時間
60分
洗浄機能
ジェットクリーンシステム
自動洗浄機能
水洗い

深剃り
原産国
中国

丸みを帯びたエッジで肌にやさしくなめらかにシェービングできます。また、ウェット、ドライのどちらでも適しています。肌の弱い方、敏感肌の方におすすめ逸品です。

まとめ

シェーバーは清潔に管理するのが難しいですが、それさえできれば朝の忙しい時間をスピーディーに剃り残しなく剃り上げることができます。自分にベストな1台を見つけて、ダンディーな男性になりましょう。

関連記事

  1. 冷蔵庫を購入する前の必須知識&カテゴリー別おすすめランキング
  2. 加湿器の選び方とおすすめ商品厳選紹介!
  3. 海外で売れてるおすすめスピーカー7選。どんな種類があるの?
  4. ブルーレイプレイヤーの選び方を解説!おすすめ商品7選
  5. 失敗しない空気清浄機ランキング【2018年度決定版】
  6. 初心者に人気、おすすめのホットサンドメーカー厳選10選!
  7. 寒い冬におすすめの電気ストーブランキング 【2018年度決定版】…
  8. 選ぶポイントを解説!おすすめの海外製ミキサー10選

ピックアップ記事

PAGE TOP