家電・カメラ・AV機器

機能性も、価格も!マニアが本気でおすすめするスマホVRゴーグル10選

VRゴーグルとスマホがあれば、いつでもどこでも360°映像やシアター級の巨大スクリーン映像を楽しめてしまうのが、スマホ用VRゴーグルの魅力ですね。現在、スマホ用VRゴーグルの種類は100を越えると言われており、自分に最適なスマホ用VRゴーグルを選ぶのが難しいです。今回はそんな方に向けて、以下の内容でご紹介していきます!

●おすすめのスマホ用VRゴーグルの選び方
●最高の機能性!スマホ用VRゴーグルランキング
●2,000円以下でVR体験を!スマホ用VRゴーグルランキング

中でも、最後に紹介する2,000円以下の商品は、まだVR体験させていない方にはとてもおすすめです。是非参考にしてくださいね。

おすすめのスマホ用VRゴーグルの選び方

最初におすすめのスマホ用のVRゴーグルを選ぶ際に基準にすべきポイントをまとめました。購入前にはこれらを押さえておくと、一味違うVR体験ができますよ。

スマホ用VRゴーグルの価格

スマホ用のVRゴーグルはPC用に比べると価格はお手軽なものが多いですが、値段はかなりピンキリです。1,000円以下で買えてしまうものもありますし、機能性の高いタイプでは数万円とPC用と大差ないものもあります。もちろん高価であれば、それだけいいVR体験ができますが価格を見つつ、その価格帯で最高品質のVRゴーグルを選んでください。

今回のランキングでは、こだわりの機能性を備えたスマホ用VRゴーグルと2,000円以下で気軽に購入できるVRゴーグルをそれぞれランキング形式で紹介していきます。ニーズに合ったランキングでお好みのスマホ用VRゴーグルを見つけてくださいね。

スマホに対応しているVRゴーグル確認

スマホ用のゴーグルにはiPhoneとAndroidに対応が分かれる製品があります。しかし、この2つには大きな性能の違いはなく、単純にスマホ用を指している場合が多いです。そのため、対応しているスマホサイズを確認することが大切になります。

せっかくスマホ用VRゴーグルを購入しても、スマホのサイズに対応していなければうまく装着できません。必ずスマホサイズとVRゴーグルの対応サイズが合致しているかを確認しましょう。

視野角の範囲

視野角とは実際にVRゴーグルを装着した際に見える画面の広さのことです。この視野角は、スマホ用では一般的に「90°〜120°」となっています。実はこの角度が10°でも違えば、かなり没入感に違いがあるんです。

基本的にはVRゴーグルの視野角の広さと値段は比例するものではありませんが、価格が安ければ視野角が狭いものが多いのです。今回の紹介するVRゴーグルは、リーズナブルでも視野角が広商品もあるので参考にしてくださいね!

メガネを着けたまま着用可能か

メガネをかけている方は、スマホ用VRゴーグルがメガネを着けたまま着用可能かどうか必ず見ておきましょう。 もしくは視力が悪くても、焦点距離調整や瞳孔間距離調整機能でメガネがなくても映像が楽しめるVRゴーグルもおすすめです。



以上のポイントを押さえてVRゴーグルを選べば、自宅でもまるで映画館を貸し切っているようなダイナミックな映像を快適に楽しむことができるでしょう。ここからは機能・価格帯に注目してランキング形式でおすすめの商品を紹介していきます。

最高の機能性!スマホ用VRゴーグルランキングを見る
2,000円以下でVR体験を!スマホ用VRゴーグルランキングを見る

最高の機能性!スマホ用VRゴーグルランキング

それでは、抜群の機能性を誇るスマホ用のゴーグルを紹介していきます。

5位 【イヤフォン付きで高没入感!】VOX PLUS BE 3DVR ゴーグル ”VOX PLUS” “B01J198I22”

専用イヤフォンが内蔵されており、高いVRゴーグルの世界への没入感を楽しむならこのVOX PLUSがうってつけです! 専用イヤフォンには低反発性のクッションやレザー素材が使用されているため長時間の装着でも全く痛みやストレスになりません。 また音量調節機能や瞳孔間距離調節・焦点距離調節もできるため、メガネをかけなくてもVRゴーグルを楽しむことができます。

インターネット上の口コミも好評で、
●「視力0.3の私でも楽しめた!」
●「イヤフォンと一体型だからコードが邪魔にならない!」
●「初めてのVR購入だけど買ってよかった」
という声が多数あります。

参考価格¥2,899
視野角
120°
サイズ
4.0〜5.6インチまでのスマートフォンに対応
重量
約300g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
※参考価格は変わっている可能性があります。

4位 【いつでもどこでも映画館!】MovieMask Premium “MovieMask” “B07GZKGSG8”

2Dの映像をシアターで見ているような感覚で楽しむことができるのが、こちらの「MovieMask Premium 」です! 従来のスマホ用VRゴーグルと比べて4倍の解像度を誇り、昔の映画を見る際にもまるで映画館と錯覚するほど美麗な映像を見ることができます。

また、レンズからスマホまでの距離を調整する機能が付いているので、VRゴーグルを通して映画をスクリーン間近で見るような視点から、客席の後方でスクリーンを見ているような視点にまで調節をすることができます。 しかも、メガネをかけたままでも見ることができ、着用方法や調節機能もシンプルで使いやすいのが特徴です。 この製品は、Youtubeをはじめ、Amazon Prime VideoやNetflixなどで楽しめる映像は計り知れません。

参考価格¥13,480
視野角
サイズ
4.0〜6.5インチまでのスマートフォンに対応
重量
440g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

3位 【色々機能を盛り込んでリーズナブル!】Canbor VRゴーグル VRヘッドセット ”Samsung” “B0797RKHVV”

なんと1600インチというダイナミックなバーチャルスクリーンを楽しむことができるのがこちらのCanbor VRゴーグルです!

それだけでなく、こちらのスマホ用ゴーグルは多機能性に優れ、
●ほとんどのスマホに対応
●重量は280gとかなり軽量
●頭を固定するヘッドバンドが調整可能
●顔との接地面がクッション製でノーストレス
●視野角最大級の120°
●フロントカバーの通気性が高く蒸れない

などなど挙げきれないほどの機能性があり、さらにありがたいことにBluetoothリモコンも同梱しているため、いちいちスマホを操作しなくてもVRゴーグルで映像を楽しむことができます。

値段が割とリーズナブルなのですが質感がしっかりとしており、高級感があるところも高評価。非常におすすめのスマホ用VRゴーグルです!

参考価格¥2,900
視野角
120°
サイズ
4〜6.3インチのスマートフォンに対応
重量
280g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 【VRゴーグルのレンズにこだわるならコレ】Virtoba X5 VR BOX ”Virtoba” “B01EF53DZO”

機能別おすすめスマホ用VRゴーグル2位はこちらの「Virtoba X5 VR BOX」です! PMMAレンズという近視と遠視どちらにも対応している高機能レンズを採用しており、もちろん視野角は120°まで対応。 それだけではなく近視度数では-0.8、遠視度数では+4.0にまで対応するjeepneyとができますので、近視・遠視の方でもメガネなしで見られると評価が高いのです。 しかも動画アプリを見る際にはズームや縮小をすることができたり、ピント調整をすることで普通にスマホで見る以上に鮮明に見えるのです。

他にも散熱設計がなされており、スマホから発される熱によるくもりや暑さを逃がしてくれる散熱ポートが6つ設置されていたり、VRゴーグルのスクリーンを最大35°開けることができ熱気を逃がすことができます。 さらにこのVRゴーグルには、ボタンがついており音量調整や電話が来た時の受話も簡単。 色々な面でおすすめのできるスマホ用VRゴーグルです。

参考価格¥3,299
視野角
120°
サイズ
4〜6インチのスマートフォンに対応
重量
420g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 【PC用としても使用できる高性能】Oculus Go ”Oculus” “B07CSNN25F”

機能でおすすめスマホ用VRゴーグルランキングの1位は「Oculus Go」です!もはやこれを超えるスマホ用VRゴーグルは存在していないと言えます。 解像度はPC用スマホVRゴーグルを超える2560×1440で驚きのくっきり感&没入感が感動レベルです。 また、PC用スマホVRゴーグルにありがちな設置の面倒さもなく、スマホをこのVRゴーグルに装着するだけですぐに使用することができます。

このVRゴーグルの特徴はPC用とも兼用できてしまうということで、この商品があればスマホ用VRゴーグルコンテンツも、PC用VRゴーグルコンテンツもどちらも楽しめてしまうという優れものです。 VRゴーグルの課題としてはコンテンツ数が充実していない場合があるということで、Oculus Goはそういう意味でスマホ用・PC用どちらのコンテンツも楽しめるというのが魅力的ですね。

絶対にスマホ用VRゴーグルの購入に後悔したくないという方が絶対に購入するべきスマホ用VRゴーグルです!

参考価格¥28,900
視野角
110°
解像度
2560×1440
重量
468g
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

2,000円以下でVR体験を!スマホ用VRゴーグルランキング

次に2,000円以下で購入できるスマホ用VRゴーグルランキングを発表していきます!

5位 【話題のブルーライトカットレンズ搭載!】SAMONIC 3D VRゴーグル ”SAMONIC” “B079117C89”

とにかく目への負担について極限まで考えられて設計されているスマホ用VRゴーグルと言えばこちらのSAMONIC 3D VRゴーグルです。 タイトルにもある通り、メガネにも人気なブルーライトカットレンズを搭載しており、スマホから出る電磁放射線から目を守ってくれるので眩しさを軽減したり、目の痛みの発生を防いでくれるVRゴーグルレンズです。

VRゴーグルを長時間つけていると眼精疲労が気になりますがこのVRゴーグルではかなり目への負担を抑えられますね。 もちろんVRゴーグルとして気になる視野角も120°と最大級。瞳孔間距離調節機能や焦点距離調節機能もついていますので近視・遠視の方でもメガネ無しでも見やすいと好評です。

参考価格¥1,780
視野角
120°
サイズ
4〜6インチのスマートフォンに対応
重量
324g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

4位 【本当に1000円代?安くて高機能】Shangke 3Dゴーグル ”shangke” “B01EHPBQ2Y”

こちらのShangke 3Dゴーグルには以下のような機能が搭載されています。

● 焦点距離調節機能
● 瞳孔間距離調節機能
● 音量調節ボタン
● スマホ保護マット
● メガネをかけたままVRゴーグルを装着可能
● ヘッドマウント固定のベルト付き

VRゴーグルマニアの私でもなかなか1,000円代でここまでの機能を実現しているスマホ用VRゴーグルはなかったな、というのが正直な感想です。 非常に作りもしっかりしていますし、別途スマホ用VRゴーグル操作コントローラーを購入すればますます快適にVRゴーグルの世界観を楽しむことができます。

個人的に嬉しかったのはVRゴーグルをふくことができるマットが付いていたことです。意外と顔に密着する部分は汚れるのでこのような小さな配慮がありがたいですね。

参考価格¥1,550
視野角
サイズ
3.5〜6インチまでのスマートフォンに対応
重量
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
可能
※参考価格は変わっている可能性があります。

3位 【圧倒的な臨場感】DESTEK VRゴーグル ”DESTEK” “B074SHHHRW”

安価で購入できるスマホ用VRゴーグルの三位はDESTEK VRゴーグルです。 DESTEK独自の調査により、最も臨場感と没入感、映像視覚効果を感じることができるのが「視野角103°」であるという結果をもとに設計されたのがこちらのスマホ用VRゴーグルです。

あまりに大きすぎる視野角では逆に画面がぼやけてしまうという事もあり、お持ちのスマホの画質を最大限に楽しむために視野角設計がなされました。 またこちらのスマホ用VRゴーグルには伝導性タッチボタンが付属されているため、コントローラーがなくても操作が可能です。

メガネ装着は非推奨とのことですが、ピント調整機能が付いているので安心して使用することができるでしょう。

参考価格¥1,799
視野角
103°
サイズ
重量
640g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
非推奨
※参考価格は変わっている可能性があります。

2位 【安価VRゴーグル入門者御用達】ハコスコ タタミ2眼”ハコスコ” “B011I9FCGS”

「まずスマホ用VRゴーグルってどんなもんなの?」と気になっている方が最初に買うべきスマホ用VRゴーグルはこちらのハコスコに決まりです。 ハコスコはダンボールパーツを組み立てて作るスマホ用VRゴーグルで、組み立てたVRゴーグルにスマホを設置するだけで簡単にVRゴーグルの世界観を楽しめてしまう優れものなのです。

折りたたみやパーツ分解をすることによってもちろん持ち運びも簡単ですし、もちろん3D映像を楽しむ事もできますのでVRゴーグルの購入に踏み切れないという方にはおすすめです。 こちらのハコスコタタミ2眼が気に入ったら他にも「ハコスコデラックス」「ハコスコタタミ1眼」などなどシリーズがありますので、継続購入もアリですね。

参考価格¥700
視野角
サイズ
4.0〜6.0インチスマートフォンに対応
重量
50g
ピント調節機能
なし
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

1位 【世界トップクラスのベストセラー】Urgod 3D VRゴーグル ”Urgod” “B01HT90GI0”

スマホ用VRゴーグルのデザイン性で言えば飛び抜けて高いのがこちらのUrgod 3d VRゴーグルです。 売り上げが好調で日本で40,000台の累計売り上げ、世界では1,000,000台の売り上げを誇りAmazonベストセラーの1位にも輝いています。

その理由としては焦点距離・視界距離を調整できる機能や高透過率のナノコーティングレンズの採用、またレンズ位置の調整で両眼度数が違っても没入感高くVRゴーグルの世界を楽しめるという点です。 また非球体レンズなので眼精疲労防止もバッチリです。

● デザイン性も非常に良い
● 高通気性
● ヘッドマウント固定バンド付き
● 人体工学に基づいたストラップデザインで鼻に負担無し
● 顔との接地面にソフトスポンジを採用
など多くの面でユーザーに優しいスマホ用VRゴーグルとなっています。

参考価格¥1,299
視野角
103°
サイズ
3.5〜6インチまでのスマートフォンに対応
重量
380g
ピント調節機能
あり
メガネ着用の可否
不可
※参考価格は変わっている可能性があります。

まとめ

今回の記事では機能面でのおすすめスマホ用VRゴーグルと低価格帯のおすすめVRゴーグルをご紹介していきました。 その中でも一番のおすすめは、「機能面でのおすすめスマホ用VRゴーグル」の1位に輝いた「Oculus Go」です!

PC・スマホ共用で使用ができ、非常に高い解像度を誇るOculus Goは実際に使ったVRゴーグルの中でもかなりおすすめのスマホ用VRゴーグルです。 もちろん今回おすすめしたスマホ用VRゴーグルは全ておすすめの商品です。

スマホ用VRゴーグルがあれば、ゲームの世界で戦うもよし、休日に映画を観るもよし、Youtubeなどで360°の世界観を楽しむもよし。 いつでもどこでもVRゴーグルの世界が楽しめる生活があなたを待っています!

関連記事

  1. スマートグラスの使い方を比較!おすすめ商品8選をご紹介
  2. 海外で売れてるおすすめスピーカー7選。どんな種類があるの?
  3. 部屋別でおすすめの加湿器をご紹介!海外人気商品5選
  4. ワンランク上のサウンドを楽しめるパソコンスピーカー
  5. 選ぶポイントを解説!おすすめの海外製ミキサー10選
  6. ウーファーとサブウーファーの違いは?選ぶコツとおすすめ8選
  7. おすすめヨーグルトメーカーを徹底解説!人気モデル10選
  8. 電動工具にはどんな種類がある!?海外で人気のおすすめ工具7選

ピックアップ記事

PAGE TOP