家電・カメラ・AV機器

おすすめヨーグルトメーカーを徹底解説!人気モデル10選

ヨーグルト好きにはたまらないヨーグルトメーカー、もうお持ちですか?ヨーグルトメーカーを購入すれば安く、沢山のヨーグルトを美味しく調理することもできますし、機器によって色々な種類のヨーグルトを作ることもできるんです。

そんなヨーグルトメーカーですが、アイリスオーヤマやタイガー、ビタントニオなど多くのメーカーから色々なヨーグルトメーカーが発売されているだけでなく、容器や機能性なども様々です。これから購入をお考えの方にはどれを買えば良いのか分からない方も多いのでは?

そこで今回は、何もわからない方でも自分に合ったおすすめのヨーグルトメーカーを購入できるよう選び方からおすすめの商品まで徹底解説していきます。

最後まで読めば、あなたに合ったヨーグルトメーカーがどれかわかるはず!それでは、失敗しない為の製品の選び方から見ていきましょう。

基本的なヨーグルトの知識と使い方

ヨーグルトメーカーとは、低コストで大量のヨーグルトを作ることができ、ヨーグルト好きにはたまらない製品です。プレーンヨーグルトはもちろん、R1ヨーグルト、豆乳ヨーグルトなど幅広く調理することができ、作り方もと簡単。調理は以下の3ステップです。

ステップ1

種である「牛乳」と「お気に入りのヨーグルト」を混ぜる

ステップ2

ヨーグルトメーカーのスイッチを入れる

ステップ3

適正時間放置する

ここで1つだけ注意して欲しいのが衛生管理。容器に雑菌が残っていると、食中毒だけでなく発酵時間に影響を及ぼすことがあるからです。

それさえ注意して頂ければ、簡単に美味しいヨーグルトを調理することができます。では、ヨーグルトメーカーはどんな点に注意して選べば良いんでしょうか?

失敗しないヨーグルトメーカーの選び方

ヨーグルトメーカーを選ぶ基準としては以下の4つに注意が必要です。

温度設定

知らない方が多いんですが、ヨーグルトの種類によって発酵の適正温度が違います。温度調節機能がない機器は、40~45度に設定されているものが多く、プレーンヨーグルトやR1しか調理することができません。

「それで十分!」という方はいいのですが、ケフィアヨーグルトやカスピヨーグルト・甘酒を調理したい方に温度調節機能は必須です。

タイマー機能

ヨーグルトは適正の発酵時間よりも長く温めてしまうと過発酵を起こしてしまい、酸味の強いヨーグルトになってしまったり、場合によって腐敗菌が増殖して色や香りが悪くなってしまいます。そのため、タイマー付きのヨーグルトメーカーがおすすめです。

しかし、タイマー機能がないものを選んだ場合でも、スマホなどで代用することも可能。お好みで選んでください。

容器のタイプ

容器はお手入れが簡単な「牛乳パックタイプ」と沢山の種類が作れる「専用容器タイプ」があります。それぞれメリット・デメリットがあるので確認していきます。

牛乳パックタイプ

この容器のメリットは、牛乳パックに種であるヨーグルトを入れてそのままヨーグルトメーカーにセットすることで簡単にヨーグルトを調理することができます。食べ終わったら捨てるだけなのでお手入れも楽ちん、価格が安いものも多いのでお試しに購入される方におすすめです。

デメリットとしては、多くのモデルが1000mlまでしか対応していないので、家族が多くもっと大量に作りたいという方にはおすすめできません。

専用容器タイプ

専用容器のヨーグルトメーカーは基本的に高額で高性能です。500~2000mlと容量を選ぶことができ、温度調節機能やタイマー機能も付いていて、色々な種類のヨーグルトを調理することができます。しかし、使う前に熱湯消毒したり、ヨーグルトを作り終わった容器を洗ったりと作業も多いので、面倒くさがりの方にはおすすめできません。

その他の機能

ヨーグルトメーカーには、ヨーグルト以外にも甘酒や納豆、白味噌、ローストビーフまで調理することができるヨーグルトメーカーがあります。ヨーグルト以外にもレシピを増やしたい方にはこちらの機能を搭載した製品もおすすめです。

製品を選ぶ際には、以上の「温度設定機能」「タイマー機能」「容器のタイプ」「その他の機能」の4つを比較しながら選んで頂くのがおすすめです。ここからは容器のタイプ別におすすめのヨーグルトメーカーをランキング形式で紹介していきます。

牛乳容器タイプのおすすめヨーグルトメーカー5選【2018年度】

ここからは牛乳パックタイプのヨーグルトメーカーを紹介していきます。ここでは安く、アマゾンでも評価の高いものを厳選しました。ランキング形式で確認していきましょう。

5位 イデアインターナショナル LOE037-BE



500mlと1000mlの2つの牛乳パックに利用できるヨーグルトメーカーです。本体とは別に発酵フードやアレンジレシピを掲載したレシピブックも付いてくるので、初めてヨーグルトメーカーを購入する方でも、色々なアレンジを楽しむことができます。

タイプ
牛乳パック
温度設定機能
25~65度(1度刻み)
タイマー機能
1~48時間(1時間刻み)
その他機能
レシピブック、撹拌用スプーン、計量カップを付属

4位 ビタントニオ VYG-11

最高温度が70度と高いので、ローストビーフなどを低温調理で美味しく仕上げることができます。また、99時間の長時間設定ができるので、天然酵母にもおすすめです。低温調理も、発酵食品も作りたいという幅広いニーズに答えてくれるヨーグルトメーカーになります。

31品目のレシピが載ったオリジナルブックも付いてくるので、初心者の方でもこれだけ購入して頂くだけで料理のバリエーションを楽しむことができます。

タイプ
牛乳パック
温度設定機能
25~70度(1度刻み)
タイマー機能
30分~99時間(1時間刻み)
その他機能
レシピブック

3位 TO-PLAN プレミアムTKSM-020

温度など細かい設定のない簡単操作で、甘酒や種菌とヨーグルトを入れ、プレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルトが調理できる1番簡単な初心者におすすめのヨーグルトメーカー。自動オフタイマーもあるので長く発酵させて酸っぱいヨーグルトになる心配もありません。

タイプ
牛乳パック
温度設定機能
タイマー機能
8、10時間のみ自動オフ
その他機能
甘酒専用ケース

2位 エムケー精工  YA-100W-W

ヨーグルト以外にも甘酒や塩麹、醤油麹を作ることができ、自動タイマー機能も付いているので使い勝手の良いヨーグルトメーカーです。

アマゾンのレビュー評価も高く、人気の製品です。1000mlのサイズしか対応していないのでその部分を除いてコスパの高いおすすめのヨーグルトメーカーです。

タイプ
牛乳パック
温度設定機能
25~65℃(1℃刻み)
タイマー機能
1~48時間(1時間刻み)
その他機能

1位 アイリスオーヤマ IYM-012

付属で水切りカップも付いてくるのでギリシャヨーグルトからプレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルトまで調理できる万能なヨーグルトメーカー。ギリシャヨーグルトは水分が少ないため濃厚な味が特徴です。とても美味しいのでこの機会にギリシャヨーグルトにチャレンジしてみては?

タイプ
牛乳パック
温度設定機能
タイマー機能
その他機能

専用容器タイプのおすすめ製品ランキング!

5位 曙産業 ST-3000

ヨーグルトメーカーではないですが、最近人気の水切りヨーグルト。クリームチーズのように濃厚で味わい深くとても美味しいです。そんな水切りヨーグルトを簡単に作れるのでとてもおすすめの商品です。

4位 ティファール YG6548JP

ヨーグルトだけでなくデザートも手軽に作ることができるヨーグルトメーカー。約43度で発酵調理する「ヨーグルトモード」に加え、ティファールならではのスチーム機能を活かした調理により、ムラを抑えた本格的な仕上がりのデザートも楽しみことができます。

おしゃれなデザートもヨーグルトも作りたいという方のおすすめの1台です。

タイプ
専用容器
温度設定機能
43℃、85℃
タイマー機能
発酵(6~12時間)、スチーム(1~59分)
その他機能
オリジナルレシピブック付き

3位 クビンス KGY-713SM

ギリシャヨーグルト、納豆などそれぞれの調理に適した温度設定とタイマー機能がセットされている高性能なヨーグルトメーカー。ギリシャヨーグルトやチーズを調理する際の水切りも簡単で、色々なレシピにチャレンジしたい方のおすすめのヨーグルトメーカーです。

2位 TANICA YS-01

タニカは40年近くヨーグルトメーカーを作っている老舗メーカー。その経験を活かした製品作りの中でこのヨーグルティアSはアマゾンでもベストセラーに入り、売り切れが続出しているヨーグルトメーカーです。

幅広い温度調節ができるので、納豆を始め、カスピ海ヨーグルト、ケフィア、R1、甘酒の調理までできます。とりあえず、高機能なヨーグルトメーカーをお探しの方におすすめの商品です。

タイプ
専用容器
温度設定機能
25~70度
タイマー機能
30分・1~48時間
その他機能
レシピ集・専用スプーン

1位 マルコメ 甘酒メーカー糀美人MP101

ヨーグルトだけでなく、甘酒や塩糀、しょうゆ糀など幅広く調理することができ、価格も抑えたコスパの高いヨーグルトメーカーです。温度管理も簡単にできるので最低限の機能を備えたヨーグルトメーカーが欲しい方におすすめの製品です。

タイプ
専用容器
温度設定機能
20~55℃(1℃刻み)
タイマー機能
1~48時間(1時間刻み)
その他機能

まとめ

ここまでおすすめのヨーグルトメーカーを紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

ヨーグルトメーカーといっても沢山の種類があり、必要な機能は人によって異なってくるので自分にあったものを選んで美味しいヨーグルトを作ってくださいね。

関連記事

  1. 簡単、便利な電気ケトル!目的別おすすめランキング
  2. カメラを持って出かけよう。おすすめのカメラバック9選
  3. 加湿器の選び方とおすすめ商品厳選紹介!
  4. おすすめのボイスレコーダー厳選10選!【2018年決定版】
  5. 海外で売れてるおすすめスピーカー7選。どんな種類があるの?
  6. 部屋別でおすすめの加湿器をご紹介!海外人気商品5選
  7. スチームアイロンの選び方とおすすめ商品9選!
  8. コーヒー文化が根付いているおすすめ海外コーヒーメーカー10選

ピックアップ記事

PAGE TOP