家電・カメラ・AV機器

リーズナブルでも使いやすい!おすすめのウェアラブルカメラ

小型で体に固定するだけで両手が空いたままレコーディングできるウェアラブルカメラ。人気のアクションカメラに加え、今様々なタイプのカメラが登場しています。小型化や軽量化が進み、その手軽さで使い方も無限大です。そこで今回は有名なブランドからリーズナブルでも十分使えるユニークなウェアラブルカメラまでおすすめ商品を紹介します。

小型ウェアラブルアクションカメラ

人気のGoProからリーズナブルなものまで、商品数が増えてきたアクションカメラ。専用のストラップを使えば頭や胸などに固定してレコーディングをすることが可能です。メモリーカード(SD,マイクロSDカードなど)は基本的に別売りなので先に用意をしておきましょう。

1. 一番人気のGoPro Hero Session




やっぱり一番人気はGoPro製品。特に体に装着しても全く気にならない小さいサイズが人気です。1440ピクセルでくっきりとした画質と安定性で画質、音声ともにプロのような仕上がりのレコーディングが可能です。また、1秒間に10フレーム撮影できるのでスムーズなスローモーション、タイムラプス、バースト機能が楽しめます。水深10メートルに耐えられる防水機能、ワンボタンでできるシンプルな操作方法も魅力的です。

2.YI Lite Action Camera




GoProとならんで人気なメーカーがSONYから発売されているアクションカメラ。コンパクトで軽量なのでアイディア次第でどこにでも装着できます。150°の広角をレコーディングができ、専用の防水ケースをつければ水中でも撮影が可能。ケースは結露や傷、衝撃からカメラを守ってくれます。タッチスクリーンの画面で直感的な操作ができ、撮ったデータはWifiでスマホなどにすぐに送信できます。また、スマホとカメラが最高100m離れていたとしても遠隔でのコントロールができる便利な機能がついています。

3. AKASO Brave 4 4K 20MP WiFi Action Camera



性能がありながら少しリーズナブルになったおすすめ商品がAKASOのウェアラブルアクションカメラ。4K、UltraHDの映像が扱えて、水深30mでも撮影が可能です。10m以内のWifiでのデータ送信、リモートでの操作もできます。振動に強くアングル調整もできるので、おすすめの使い方はサイクリングやウォータースポーツ、ウィンタースポーツ、その他アウトドアなど。1つで約90分レコーディングができるバッテリーが2つとヘルメット着用のアクセサリーも付属してこの価格はお得です。

4. Campark ACT74 Action Camera





もっとリーズナブルに手に入るウェアラブルアクションカメラがこちらの商品。基本性能は上記の商品とほぼ同じに使えて、収納バックがつきます。アメリカのAmazonでの評価も良く、コスパがいいものを選びたい人にはダントツでおすすめしたい商品です。

アクセサリー型

高性能なアクションカメラの他にも身につけるものに付属したタイプのユニークでおしゃれなウェアラブルカメラを紹介します。

5.メガネ型



まず紹介するのはメガネに小型カメラがついたカメラグラスという商品です。普通の眼鏡と同じように装着するだけで目線と同じ景色をHD1080pで最大32GB(マイクロSDカード)分のデータを撮影、録画することができます。バッテリーはフル充電時から70分間使うことができ、撮ったデータはPCで確認ができます。レンズは付け替えが可能なので度付きレンズと付け替えればどなたでも使うことができます。

6.サングラス型



メガネ型の他、スタイリッシュなサングラス型のウェアラブルカメラもあります。もちろん、あくまでサングラスなのでレンズ部分はUVカット付きです。フルHD(1080p)で録画、録音ができます。リチウムバッテリーフル充電から1.5時間動き、最大32GB(マイクロSDカード)保存できます。ワンボタンで電源が入り、自動で目線位置65°以内を録画できるので普段使いに加え、サイクリング、釣り、旅行時におすすめです。

7.ハット型




帽子に小型カメラが内蔵されているタイプのウェアラブルカメラもあります。この商品の場合は、内側のつばの部分に小型カメラがついて、3つのボタンで操作します。フルHDで写真、動画の撮影が可能で頭を傾けることなく、自然に前を見たときと同じ景色を撮ることができます。16GBのマイクロSDとツールが付属しているので届いたその日から使えます。USBで充電、データ移動ができ、1度の充電で90分使えます。帽子本体は100%コットン製、後ろのバンドでサイズ(18インチから26インチ)の調節ができます。

8.ポケット収納型




衣服やバッグのポケットに収納するタイプのウェアラブルカメラ。小型化が進みぱっと見るだけでは気づかないほど小さいので周りに撮影を意識させたくない時、防犯、証拠動画撮影などにも使えそうです。フル充電で6時間、電源に繋いだ状態では24時間使うことができます。
フルHD30フレームの高画質でデータ容量がいっぱいになると自動で古いデータを消去し上書きしてくれます。ストアから専用の無料アプリをスマホ、タブレットにダウンロードすればWifi接続でデータの確認が複数のユーザー、デバイスからできます。動きを検知して最適なタイミングに自動でシャッターを切るシステムが搭載されているのできれいに撮影することができます。

まとめ

今回は、手軽に映像、写真の撮影ができるウェアカメラを紹介しました。大きさ、重さ、形は様々ですが全体的にレコーディングできる映像のクオリティーは高くなってきています。自分の趣味の時間、家族の自然な表情、事故時の証拠映像など、カメラを取り出せる時以外のちょっとした瞬間を記録できるウェアラブルカメラは意外なところで役立つかもしれません。自分の生活にプラスしたら便利になりそうなカメラを探してみてください。

関連記事

  1. 意外と種類によって特徴が違う!?海外で人気のおすすめ扇風機7選
  2. この夏のを快適に!快適な冷風機の選び方とおすすめ商品ランキング
  3. スチームアイロンの選び方とおすすめ商品9選!
  4. 電動工具にはどんな種類がある!?海外で人気のおすすめ工具7選
  5. メーカー別おすすめ望遠レンズランキング!2018年決定版
  6. ノンフライヤーのおすすめ商品10選!基本知識から選び方まで解説!…
  7. スマホ・PC用VRゴーグルのおすすめランキング!口コミやアプリも…
  8. 海外でも大人気!おすすめジューサー7選

ピックアップ記事

PAGE TOP